さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2015年09月05日

ブライズメイドについて!(結婚式の海外と日本の違い)

最近日本でも、”ブライズメイド”という言葉が少しづつ定着してきましたね。 特に、専門結婚式場やレストランウェディング、ハウスウェディングなど、 ”アットホームのような”環境で結婚式を行う人が多くなりました。

数年前から徐々に加速してますね。 一番大きな余韻として、10年位前からの”レストラン ウェディング”の出現! 新郎新婦は、”近い友達や親族中心”のおもてなしによる結婚式が主流に、、。

その後に、、。
自分たちからの”個性やゲストへの想い”からゲストハウス ウェディングの出現! ”アットホーム感や自分の家のような、特別な場所と言うイメージから、 人気が出来きたようですね。

ウェディングシーンも徐々に変化している中で、 最近では、海外で主流に行われている”Bridesmaid ブライズメイド”や”Groomsman グルームスマン”など の言葉が多く出てくるようになりましたね。


今回は、ブライズメイドについてご紹介させて頂きます。

■ブライズメイドとは、、。

よく海外で見る写真で、同じカラーやデザインを着ている女性たちを見たことはないでしょうか? ブライズメイドの方々が新婦の周りを囲い、花嫁のサポートする方々です。 姉妹や友人など、新婦との関係に近い方々が着ている場合が多いです。
別の意味では、結婚式当日まで”新婦の素敵な姿”を新郎に見せないなどの習慣があります。

■ブライズメイドが行う事とは、、。

企画や結婚式の準備、結婚式当日のサポート役、花嫁の付添い、指輪の交換やブーケを持つなど、ドレスを整えたりと 様々な場面でのお手伝い役です。皆さんは、役割に抜擢されて”幸せな気分に”なる人が多いようですね。

そのように、日本でも海外でも少しづつ結婚式の形態が変わってきてますね。 ゲストやみんなで楽しむ結婚式、”レセプション パーティー”が主流!!

■メタモールフォーゼ ウェディング

ブライズメイド ゲスト用パーティードレスについて、、。
http://www.metamorpose.com/fashon/adult.html ブライズメイドドレス ロングドレス レンタル


あなたにおススメの記事


メタモールフォーゼのアトリエでは、お客様一人一人のお体に合わせて丁寧にウェディングドレスを製作しております。 当社では、お忙しいお客様や地方の方のために無料出張サービス(北海道内)を行っていますので、お客様御自宅で打合せや試着、ご相談が可能です。また道外のお客様には、ご自宅でご試着する事も可能です。(完全予約制) メタモールフォーゼ ウェディング アトリエ:〒006-0852 北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23 TEL:011-684-1411 Fax:011-555-1653 E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com アクセス:星置駅より徒歩5分 公園の斜め向かえ。 ※駐車場あり

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ブライズメイドについて!(結婚式の海外と日本の違い)
    コメント(0)