さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2017年07月14日

失敗しないウェディングドレス選び。インターネットで購入するリスク。

ウエディングドレス選びや理想のデザイン探しは、
”結婚式当日の素敵なウェディングドレス姿”のためではないでしょうか?

”ゲストの方々は、あなた方の幸せな姿を祝福をするために会場に来られますよね”。
ドレス選びで一番重要なのは、”世界で一番素敵なあなたのウェディングドレス姿”ではないでしょうか?
それが叶わない!安く購入してもサイズが合わない!ぶかぶかで着れないドレスが手元に届いても綺麗に着こなさなければ意味がないと思います?

アトリエには、月に数件”ウェディングドレスのサイズ直し”やドレスのトラブルを抱えた花嫁様がご来店なされます。
その様なお客様の姿を見て、いつも疑問に思うためご紹介をさせて頂きます。

そのため、
必ず一度ウェディングドレスを拝見してからご相談を致します。 引き受けるドレスとお断りをするドレスとあります。ご了承くださいませ。

■お直し不可能なドレスと直せるドレスについて。
ウェディングドレスの修正やお直し、サイズの調整は、簡単な作業ではないことです。
初めから作られている方が、”綺麗なシルエット”で、”制作時間も短くすむことが現実”。お安く購入してもお直しが出来なければ意味もないです。

ウェディングドレスの中には、中国や東南アジアで作られているドレスがあります。 縫い代の処理やパターンも欧米人よりの構成が多いです。

通常制作するより制作期間がかかります。ドレスを解いてからの作業が多いです。
そして、他社で作られたドレスを直すことは、当社にしてもリスクが大きいのが現実です。 できる限り、そうならない様にと願うばかりです。専門知識がない方が購入することはリスクがあります。そのことをよく考えてご購入くださいませ。

ネットで購入するドレスが日本人に合わない理由について!
既製品のフォーマル衣装、またはウェディングドレスは、必ず店舗でサイズを合わせないと着ることができないです。フォーマルドレスは特に、大半の方々はお直しをして着ることを考えます。

もしお直しをすることを前提に購入する場合は、大きめのサイズはかならずNGです。ヌード寸法でジャストサイズを選びましょう。お持ち頂くお客様の傾向を考えると非常に大きいサイズを購入なされます。

インポートを取り扱うウェディングドレスは、サイズ合わせが必要!日本人の背丈や胸周りなどその他のサイズが海外の方々と大きく違います。モデルの方々を見ても一目瞭然ですよね。体型が違う=パターン構成も上半身とスカート比率も違います。ウェディングドレスを選ぶ上で重要です。上半身が大きく見えたり、スカートが長すぎたり、胴長に見えたりなど様々です。マーメイドドレスに関しては、非常に難しいですね。

インポートドレスと言っても”メーカーでデザインされた国で作られているとは限らないです”。

バックナンバーで記載してます。 ”ウェディングドレスのお直しとサイズ合わせ”!失敗しないウェディングドレス選びについて、、。詳細をご覧下さいませ。
  続きを読む


2017年07月14日

お子様の魅力を最大限発揮する”バイオリンのコンクールドレス”。

お客様にとって”バイオリンのコンクールドレス選び”はどの様に探されますでしょうか?
全国のお客様は、お住いの地域で”ドレスを探すお客様”も”インターネットで選ばれる方”も様々と思います。


お子様のドレス選びは、お客様一人一人違います。

私たちは、”お子様の希望や魅力を最大限叶えるドレス作りをテーマに制作”をしております。 メタモールフォーゼで創られるドレスは、Made In Japan!日本人が作る”夢と希望を込めたドレス”です。 愛されるドレスを全国のお子様にご提供させて頂いております

今回、関東地域にお住いの高校生からオーダーメイドドレスのご注文を頂きました。 参考事例をご紹介しながら創り上げる”世界で一着のあなただけのコンクールドレス”をご紹介。

私たちのドレスは、コレクションで創られたドレスではなく。お客様の求めるデザインやカラーを考慮しながらデザイン画から創り上げる完全受注生産。オーダーメイドドレスだからこそ叶う”お子様の希望に合わせたドレス制作”です。お客様が欲しい!着たい!理想のドレスが探しても見つからない!とお問合せを頂くお客様が大半です。コンクールや発表会の場合は、演奏曲やご指導の先生のイメージもあるでしょう!その様な方々からのご注文を全国のお客様から頂きます。

■ 常に”喜んで頂いて当たり前のデザイナーズドレス”!

私たちは、一点一点のドレスに誠心誠意の愛情と”お客様が実際に着ている様子や喜ばれている様子を想像しながら制作”を行います。
通常のドレス店とは、違った提案とドレスの提供。
通常では、販売員がお客様に衣装をご紹介して、購入いただきます。ですが弊社では、担当デザイナーがお客様一人一人に対応したドレスをヒヤリングから制作いたします。もし良くないドレスをお客様に提供してしまったらどうでしょう?デザイナーは、ドレスを我が子の様に育てて、お客様の手元に届くまで大切にケアーを行います。デザイナーとしてのプライドと商品は、デザイナーの価値そのものですよね?ですので、私たちのドレス創りは、喜んで頂いて当たり前です。 その様に常に気を使い、ドレスを制作してます。

デザイン立案について:
お問合せからのご相談から開始します。お客様の理想のデザインやお色のご相談。ドレスのヒヤリングを重要視します。 だだ”お客様から言われるままにデザインをするのではなく”、最初に理想とされているデザインやこの様なデザインも好き!などイメージは沢山あるでしょう!お好きなデザインを基本に描くデザインとデザイナーからこの様なデザインも好みではないだろうか?と思うドレス。更にヒヤリングを踏まえた全く違うドレスのデザインも描きます。もちろん提案としてご紹介も致します。そこから生まれる”お客様が気づかなかったことやイメージしていなかったデザイン”も新たな選択肢としてご紹介もします。

今回数点のバイオリン用のコンクールドレス描いて、最終決定したデザインです。

バイオリンのコンクールドレスのデザイン画。最終決定のデザイン。神奈川県のお客様にドレスを制作。

これから本生地を裁断開始です。
また、”メタモールフォーゼのドレス制作ブログ”で記載致します。しばらくお待ち下さいませ。 ピアノやバイオリンのコンクールドレスは、”メタモールフォーゼ ウェディングにお任せくださいませ”。 これ以上もない”あなただけの魅力的を最大限発揮するドレス”をご相談させて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
  続きを読む


2017年07月11日

オンリーワンのドレス作り。衣装制作は、お客様の気持ちや理想からデザインを立案。相談でくみ取るニーズ!

オンリーワンの衣装作り!
ご相談を頂くお客様の求めている”気持ちをくみ取ることから”立案。


一人一人の全国からご相談頂くお客様の求めている”デザイン、カラー、サイズ”、”使用目的”は全く違います。 オンリーワンのドレス制作は、お客様のニーズに合わせて、制作、提供、ご相談の繰り返しです。

ウェディングドレスや子供用ドレス、フォーマルドレス創りには、それぞれのお客様の”想いや叶えてあげたいイメージ”がデザインに加わります。上半身のデコルテや首周りのデザイン。スカートのシルエットとデザイン。理想のドレス カラーで制作。
”私だけの一着のドレス”です。

メタモールフォーゼ ウェディングでは、できる限りご注文頂いたお客様の求めるデザインや希望以上のクオリティーを提供したいと考えてます。

お客様にお気に入り頂いたドレスでも、”お求めのデザインに近いドレスやお客様に似合いそうなドレス”も一緒にご相談をさせて頂きます。 もし、色違いで作って欲しいとお問合せがあっても、ご提案のデザインも含めてご提示させて頂いております。

思い描いているイメージのドレスも良いですが、
新しい発見もよりと思ってます。私たちの”ウェディングドレス”は、販売員のように売れればとは思いません。 デザイナーが在住するお店です。ご相談頂くお客様が、”理想以上のクオリティーで、喜んで頂けるドレスのみ”をご提供

また、”更に喜んで頂くためにといつも考えます”。
お客様の中には、今まで”に作ったドレスをスタンにかけて、自宅に飾っている方もおります。お写真で頂くと”本当に良かった”!再確認しますね。

主役は、あなたです。
お客様をテーマに作るドレス制作。

全ては、
想いや希望を叶える”テーマのある衣装創り”が、お客様にとってうれしい事と思います。 そして、本当に欲しい物とお客様から毎日学びます。新しい発見とお客様の理想は永遠のテーマですね。 ファンがいる限り、想像を超える”とびっきり素敵な衣装”を全国のお客様にデザインをさせて頂きます。

製作中のウェディングドレス。

  続きを読む


2017年07月03日

花嫁の想い描いているデザインと予算から創れる”ウェディングドレス”。札幌のお客様の事例。

先月無事に納品をさせて頂いた”お客様のウェディングドレス”をご紹介。

北海道札幌市内の”ホテル ウェディング”で挙式と披露宴をなされた花嫁様のドレスです。 札幌市内でも人気のある”パークホテル”ですね。

結婚式後にお客様から”結婚式の感想やドレスの評価をお聞きしました”が、 とっても好評で、ゲストの皆様から”花嫁様っぽくとても素敵!やっぱり自分のドレスはレンタルと違う”!最高に素敵!など花嫁様も喜びでいっぱいの様子でした。デザイナー一同”ドレスの評価が良くて一安心でした”。

以前にも仮縫いの様子やデザイン画の立案時に、BLOGに記載してましたが 改めて、”お客様のために創られた世界で一着のウェディングドレス”をご紹介致します。

最近、ビンテージやクラシック風のウェディングドレスのご注文を頂いております。 過去にも”アンティーク”など普通では見つけることのできない”ドレスのデザインを求める方々”メタモールフォーゼにご来店なされます。 ”一生に一度の結婚式に自分の理想や思い描いたドレスがレンタルでは見つからない”!とご来店なされます。

ウェディングドレスのデザインとテーマ!

こちらの花嫁様に制作した”世界で一着のウェディングドレス”は、デザインもサイズもシルエットも使用生地も全て”お客様の希望や理想、ご予算”を考慮しながらご相談をさせて頂いたドレス

ウェディングドレスのデザイン立案は、お客様も求めるイメージやデザインの相談。結婚式当日の”憧れのウェディングドレス姿”や”デザインのテーマ”を基にご提案をさせて頂いたデザインです。またメタモールフォーゼ ウェディングでは、ウェディングドレスに使用する生地とメーター数により料金が異なります。使用メーター数やリバレースのメーター単価で料金が違います。材料費のコストで料金が変わる”お客様にとってはわかりやすい価格帯”ですね。

そのため、ウェディングドレスのデザイン決定時には、お客様の理想に描いている生地やカラーをご提案させて頂きます。またシルク素材を使用した場合とそうでない場合も”お見積書”で表示。その中から、”費用的にもお客様が選び、自分にぴったりな生地素材をお選びになります”。

結果、花嫁が描いているデザインとご予算で、”マイドレス”を作ることができます。
大半のお客様は、”様々なウェディングドレスショップで、ご試着をなされてからご来店”なされます。自分にぴったりなデザインと費用を考慮しながらお選びなるります。”ウェディングドレスをレンタルするよりも費用を抑えることができた”!とコスト パフォーマンスを良くて本当によかったと皆様に喜ばれます。

初めての”結婚式は、情報は多いほうが良いです”。 私たちは、”花嫁が納得するウェディングドレス”をご紹介させて頂いております。 お気軽にご相談くださいませ。

花嫁様のウェディングドレスをご紹介。
お客様とのヒヤリングやご相談とご提案を繰り返しながら、創り上げた”オーダーメイドのウェディングドレス”です。 スリーブを施した、”オードリーヘプバーン”を連想するようなクラシック スタイルのウェディングドレスです。ハイネックのデザインとパフスリーブが特徴的なトップスのデザイン。ベルライン シルエットに”お母様の希望のレース”をスカートの裾に施したデザイン。サッシュベルトもジャストウェストに設定するため、上半身をコンパクトに、そしてスカートのバランスが整ったウェディングドレスです。

モデルのようなウェディングドレス姿を体験して頂ける、”メタモールフォーゼ”ならでわのサイズ バランス。 24箇所のサイズとプラス立体裁断で作るからこそ、花嫁にぴったりなウェディングドレスに仕上がります。

では、ドレスの画像を記載ます。 もしよろしければ、ご覧くださいませ。

札幌の花嫁様に制作したウェディングドレス

ハイネックとパフスリーブを施した上半身デザイン。クルミボタンを施したクラシックスタイルのドレス

上半身デザイン。クラシック スタイルを連想するウェディングドレス

クラシック スタイルには、ベルラインシルエットのスカート デザインがぴったり

ウェストにポイントを施したコサージュ。シルクオーガンジーでドレスコサージュを制作

ベルラインのウェディングドレス シルエット

  続きを読む