さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2018年10月07日

運命のウェディングドレスは、花嫁の個性を表現するデザイン!バロック、ロココ調のドレスをお探しの方へお勧めドレス

中世ヨーロッパの貴婦人を連想する”バロック調!ロココ調をイメージするお客様にオススメしたウェディグドレス”!

メタモールフォーぜでもよくお問い合わせやご相談をお受けする”花嫁の個性を最大限叶えるウェディングドレス”です。 他のドレスショップでは、このようなドレスを見たことがない!運命の一着です。など個性的なウェディングドレスをお探しの方に好評の一着。記載するウェディグドレスは、お客様に創り上げた世界で一着のウェディングドレス。お客様の希望と理想が一着のデザインに詰め込まれた憧れのドレスです。

細かく細部に施されたデザインやデコルテ、使用されている素材、リバレースのイメージなどデザインコンセプトを立案して作り上げるデザイン。

お客様が憧れるイメージ。雰囲気。理想のデザインタイプ。見せたいウェディングドレス姿や表現したいデザイン。など専属のオートクチュールドレスデザイナーがお客様一人一人に対応させて頂きながら立案するドレス。オーダーメイドウェディングドレスだからこそ叶う”理想のデザインとお客様のボディーラインに合わせたサイズ”。バランスが整ったドレスを着ると”雑誌で見るようなモデルの装いで演出”することができます。ウェディングドレスは、デザインも重要ですが、バランス感とサイズ感で花嫁姿が大きく変わります。

細部のデザインと”ロココスタイル!バロック調のウェディングドレスをオーダーメイド制作”!

花嫁の個性を表現する個性的なウェディングドレスをデザイン!


ウェディグドレスイメージとデザインコンセプトを”中世ヨーロッパの貴婦人が着るようなウェディングドレス! ヴィンテージ、クラシック、アンティーク、バロッ、ロココ調を連想するウェディングドレスをお探しの方に参考にして頂きたい一着。

胸元のデザインやスカートのシルエット、生地素材感に至るまで”デザインテーマ”に沿ったイメージでドレスを施作。胸元には、レース素材やフリル、細かいビーディングをハンドメイドで構成。立体的な胸元を演出するビスチェスタイルを制作。ウェディングドレスのスカートシルエットをベルラインで制作。ウェストにギャザーとタックを施して、膨らみとエレガントな釣鐘風シルエットを制作。フロントとバックスタイルを違ったデザインで制作。バックスタイルは、シルクオーガンジーのフリルを施した”教会式のバージンロードに映える”スカートトレーンです。

各種細部に、アンティーク調のリバレースとバラのコサージュや大きめの立体的なリボンをデコルテした 世界で一着のお客様だけのウェディングドレス。

ウェディングドレス ロココ、バロック調 オーダーメイド 札幌

シルクオーガンジーのウェディングドレス 教会式用スカート

デザイナーがハンドメイドで創り上げたスカートのデザイン フリル

花嫁の胸元を包み込む中世ヨーロッパスタイルのトップス

フリルとレース、ビーディングを施したハンドメイド制作 デザイナーズウェディングドレス

バラのコサージュと大きなリボン ウェディングドレスの装飾品

  続きを読む


2018年10月07日

2019年10月の増税前に”ウェディングドレスのご検討”をお願い致します。ウェディングドレスフェアをご紹介!

2019年10月に消費税増税が決まり10%へと変わります。

前回同様に、増税前の早い時期からウェディングドレスを検討されている方々が昨年より早い段階でお問い合わせを頂いております。制作期間や結婚式の予定日を考慮すると”2019年6月頃までには選んでしまいたい”ですよね。前回の増税前の駆け込み需要が殺到しましたが、デザインの立案とヒヤリングなどの制作に入る前のご相談期間も必要となり、非常に大変だった印象です。ウェディングドレスの通常の制作期間(お仕立て期間)は、平均3ヶ月前後です。

現在は、2019年1月、2月、3月に結婚式をなされる方々で、ウェディングドレスやカクテルドレスを検討されているお客様。 新年度からは、4月、5月、6月のお客様が予想されます。

■メタモールフォーゼ ウェディング:札幌店&さいたま店 早期割引+ウェブサイトお問い合わせでお得に、、。

挙式及び披露宴をご予定をなされているお客様で、結婚式日より6ヶ月のお客様に”お得なウェディングドレス フェア”を開催。 ウェディングドレスやカクテルドレス、お色直しカラードレスのレンタルをお考えのお客様は、最大20%OFFとなります。

ウェディングドレスの早期割引ドレスフェアを記載。URLをリンク致します。

  続きを読む


2018年10月02日

ウェディングドレスの制作シーン!札幌のアトリエで丹精込めて施されるハンドメイド!

ウェディングドレスを探しているお客様へ!ウェディングドレスのメイキングシーン!

メタモールフォーゼのウェディングドレス制作シーンの一部を記載。北海道札幌市のデザイナーとドレス職人が在住するアトリエからドレス制作の細かい部分を記載。通常は制作中に写真を撮ることはあまりありませんが、ちょっとした休憩時間に一部を撮ってみました。ドレスの良し悪しは繊細なハンドメイド作業。ドレスに施すレースについて記載致します。

ウェディングドレスの裾やスカートに施されているレースや胸元のレースは、 主にインポートレースを使用。日本では、衣装の装飾品として需要がないため、イタリアやフランス、イギリスなどからの輸入品です。数も多く、柄は似たり寄ったりですがやはり高価なものと安いものとでは全く違います。ドレスに施した際の仕上がりも全く違いますね。

皆様はウェディングドレスを提携先のショップやインターネットなどでドレスを探していると思います。写真でパッと見ると似たような感じですが、近くで見る際や実際にレースが施されているはやっぱり多いく違いを感じます。レースの形状と品質の違い、レースの処理が主な理由です。レース素材は、ミシンで施すとつります。そしてシルエットがキレイに見せません。またリバレースは通常カットして施すため、安いドレスは、大雑把にカットしてミシン縫いです。所々からチュールが剥がれている状態のものが多いです。やはりお値段の差と品質の差です。

弊社では、レース部分の検品を行い、チュール部分を綺麗にカットして不必要な部分を切り落としてドレスに施します。 また、熟練された職人がハンドメイドで丹精込めて一針一針生地とレースの引き具合を確認しながら”生地そのものに初めから付いているように”手仕事で縫います。今回ドレスを制作する一部分ですが、ウェディングドレスの制作はとても神経の使う手仕事が大半です。 またウェディングドレスが素敵にみえる!豪華に見える!は、一点一点の職人の手仕事が積み重なり結果として素敵なウェディングドレスとなります。

ハンドメイドで作る札幌のウェディングドレス専門店   続きを読む


2018年09月02日

お客様に創り上げたオーダーメイドウェディングドレス!花嫁の幸せな姿と想い描いた私だけのウェディングドレス。

ウェディングドレス選びは、お客様が世界で一番素敵に結婚式を挙げられるドレス!


想い出がいた理想のデザインやお客様が想像するウェディングドレス姿、花嫁様の好きな雰囲気をプラスしたデザインなど一人一人選び方が違います。 オーダーメイド(オーチクチュール)ウェディングドレスは、”花嫁様の体型をモデルのように見せるサイズとバランス”、そして自分好みのドレス デザインで作る事ができます。メタモールフォーゼのウェディングドレスの最大の特徴です。

お客様のオーダーメイド ウェディングドレスをご紹介!

今回ご紹介をさせて頂くデザインは、花嫁様の想い描いたウェディングドレス姿をデザインテーマに創り上げたウェディングドレスです。

お客様に作るオーダーメイドウェディングドレス 札幌店

レース使いのウェディングドレス オーダーメイド お客様ドレス

胸元には、レース素材を用いて創り上げた”緩やかなハート形のトップスデザイン”です。お客様の胸元を優しく包み、バストラインからウェストランまでのシルエットをすっきりと見せる立体裁断で作られた上半身デザインです。ウェストをシャープに演出するため、ジャストウェスト位置に太めのサッシュベルトを施したデザインです。サッシュベルトは、ドレスのデザインにより効果が変わりますが、上半身をコンパクトに演出して、スカート丈を長く、スタイル良く演出する効果があります。

ハートラインのウェディングドレス 札幌店

トップスのデザインとレースの詳細

豪華でエレガントなイメージのリバレースが施されたウェディングドレスのスカートを採用!

レースは、ワンランク上の高価な印象を与えますね。レース好きなお客様にはオススメしております。ご身長と体型に合わせたスカートシルエットをミリ単位で仮縫い。シーチングでの仮縫いを行い、お客様にとって一番素敵に見えるAラインシルエットを設計。スカートシルエット選びは、お客様のサイズバランスが重要なポイントです。Aラインのウェストからの角度と身長バランスを整えたシルエットが大事。大きな会場や園庭など広い教会は特に重要なポイントです。

教会式や海外ウェディングに映えるバックスタイルのデザイン

バックスタイルを活かしたウェディングドレスのデザイン。

こちらのお客様は、海外ウェディングで教会式、そしてお食事会とロケーション撮影を行ったお客様。国内でも披露宴とお友達を交えてのパーティーをなされる予定。様々な雰囲気に合わせて、お客様とご相談をさせて頂き、創り上げたバックスタイルデザインです。

エレガントなレース素材のスカートトレーン!ウェストのポイントデザインとして、花嫁様のお好きなコサージュと流れるようなフリルデザインを施したデコルテです。花嫁が長年憧れ、夢にまで見たウェディングドレス姿を再現させて頂きました。

全体を通じて、 花嫁様にはとても喜んで頂いた一着。デザイナー、社員一同感謝の気持ちで一杯です。 有難うございました。

メタモールフォーゼ ウェディングでは、お客様の希望と理想に合わせたウェディングドレスをオーダーメイドでご相談をさせて頂いております。 オーダーメイドドレスを求めるお客様が多くなり、他店でのレンタルよりも費用を抑えることができる事、オーダーメイドだから叶う自分にぴったりのサイズ感でドレスは作れて嬉しいと沢山のお客様からお手紙やメッセージを頂きます。94年設立から続けている経営理念と熟練された職人とデザイナーが対応するウェディングドレスを心を込めてご提供させて頂きます。  続きを読む


2018年09月02日

ウェディングドレス選びの注意点と自分にふさわしいドレス選び!デザイナーが心から願う皆様の幸せ!

デザイナーが教えるウェディングドレス選びの注意点と自分にふさわしいドレスの選び方!

ここ数年でお客様からご相談をお受けするオーダーメイドウェディングドレスが年々増えてきました。花嫁様とご相談をさせて頂くと”お客様の好みや憧れ、理想のウェディングドレス姿”などお聞きする機会が増えますね。お話の中で、”このようなドレスが好き”などお客様からのご要望をお聞きしますが、大半のお客様は、ウェディングドレスを選ぶ際に”トップスのデザイン”、”スカートのデザイン”、そして”バックスタイルのデザイン”を重要視しながらデザインを選びます。

そして一番大切なのは、デザインを活かす”体型とサイズに基づいたドレス”を着ることです。デザインが良くても着る方にフィットしていなければ、着た時にになんだか雰囲気が違うと思うはずです。一般的にフォーマルドレスと言われる、イブニングドレスやレセプションドレス、ロングドレス、パーティードレス、そしてウェディングドレスなどはサイズが合ってこそ”美しく着ることができるドレス”。カジュアル服感覚でドレスを選ぶと”結婚式当日に大変なことがあります”。そのような花嫁様を多く見てきました。結婚式日までのお時間がなく、オーダーで作ることもできず、レンタルでも他のお客様のご予約が入っており、当日着れなくなる方々も見てきました。結婚式目前は、花嫁様も忙しく、精神的に落ち着きたい時期なのにもかかわらず、大変な思いをしている人たちも、、。

目先のドレスやパックプランを使用したウェディングドレス、インターネットでご自分で見つけるお客様!ウェディングドレスについての知識はネットで探して調べてどうこうできる問題でない事は、知っていて頂きたいです。サイズのお直しも時間と費用が必要となります。また一度別の方が着たお直し済みのドレスをご本人に合わせる事はもっと大変です。そして、このようなトラブルは、結婚式前には起きて頂きたくない事です。皆様の幸せとリラックスした状態で結婚式に望まれる事を切に願います。

  続きを読む


2018年08月20日

小規模の結婚式に大人気のウェディングドレス!花嫁から支持されるウェディングドレス選び。

関東や関西地域で人気のウェディグドレスをご紹介。
ゲストハウスウェディングや小規模の結婚式パーティーなどで大好評のウェディングドレスです。

人気の秘密は、繊細なデコルテとレース素材がとってもステキ。

小規模の結婚式は、来客なされるゲストの人数が少なく、規模が小さい結婚式。花嫁様が選ばれるドレスは、女性らしく美しく見えるドレスを求める方々は多いです。胸元のレース素材や装飾品と近い距離でも素敵に見せるドレスのシルエットがポイントです。広い会場で見るドレスよりも狭い会場の方がごまかしの効かないデザインが選ばれます。一生で一度の夢見までみたウェディングドレス姿ですので、選ぶ際も様々な事を考えて選ばれている花嫁が大半ですよね?

そのような方々に向けて、メタモールフォーゼのウェディングドレスをご紹介。

今回ご紹介をさせて頂くドレスは、レストランウェディグや小規模の結婚式、海外ウェディングにぴったりなウェディングドレスです。 ウェディングドレスの着心地を重視したスレンダーAラインのスカート!高級レースが施されたスカートのデザインとバージンロードに映えるバックスタイルデザインが特長です。背中の開放率を極限まで露出した美しいデザインと花嫁を細身に演出する繊細なシルエットが人気予約の秘密です。

小規模のウェディングシーンに人気のドレス

スレンダーなシルエットのウェディングドレス

背中の開放率を極限まで演出するウェディングドレス

バージンロードに映えるウェディングドレス

  続きを読む


2018年08月19日

美しいインポートレースが施されたロングスリーブのウェディングドレス!札幌店と埼玉店でご試着可能。

サイズやデザインなど私にぴったりなウェディングドレスをご相談したい花嫁様は、
メタモールフォーゼ ウェディングにご相談くださいませ!

北海道各地域や札幌市内にお住いの方は、札幌店でご相談。 関東や関西地域のお客様は、メタモールフォーゼ 埼玉店でご相談やご試着が可能です。

今回ご紹介をさせて頂くウェディングドレスは、美しいインポートレースが施されたウェディングドレスです。

レストランウェディングや60名以下の小規模の結婚式、お二人のハネムーンと一緒に挙げられるリゾートウェディングなどにおすすめのウェディングドレスです。肌の露出を抑えたロングスリーブのドレス。とても軽く着心地のよいウェディングドレスです。

ウェブサイトには、まだ記載をしていない新作のウェディングドレスです。 ご希望のお客様は、MWAK0020lineのドレスを直接お問い合わせ下さいませ。

ウェディングドレス レース素材とロングスリーブ

ロングスリーブのウェディングドレス デザイン

海外ウェディングや小規模の結婚式におすすめのシルエット

背中のデザイン ウェディングドレス   続きを読む


2018年08月04日

デザインテーマから提案する”あなただけの花嫁ウェディングドレス姿”。2WAYスタイルで2通りの着方を演出。

ウェディングドレス選びは、お客様一人一人全く違います。
”花嫁様の理想のイメージや結婚式で着てみたい雰囲気、花嫁姿をイメージさせる”コンセプトデザインをご提案。

メタモールフォーゼのウェディングドレス選びは、既にあるドレスの中から選ぶのではなく、”花嫁の理想とするウェディングドレス姿”を形にするご相談。販売員やコーディネーターが相談するのではなく、専属のデザイナーがヒヤリングを通じて花嫁さまの希望を叶える。

運命のウェディングドレスが見つからない!似合うデザインの相談をしたい!または、結婚式の形態を含めて相談したい。など お客様からご要望が大半です。ウェディングドレスデザイナ−と直接相談できて嬉しい!とご来店なされます。北海道道内にお住いの方や地方にお住いの方、札幌市内でウェディングドレスをお探しの方は、メタモールフォーゼ ウェディングまでご相談くださいませ。

今回のBLOGの記事でご紹介をさせて頂くドレスは、北海道富良野市に在住するお客様のウェディングドレス。

現在は、旭川市にお住いの方。海外ウェディングで結婚式をなされたお客様。チャペルウェディングで挙式をなされて、お食事会と披露宴もなされたお客様です。ロケーション撮影もなされたようですね。

この度、メタモールフォーゼがご提案をさせて頂いた”コンセプトドレス”をご紹介。

花嫁様希望は、アレンジにより2通りの着方ができる2WAYスタイルのウェディングドレスです。一着のウェディングドレスからアレンジによりミモレ丈のスカートが演出。そしてスカートのお色が”サムシング ブルー”をイメージする”世界で一着のあなただけのドレス”を制作。ウェディングドレスのオーダーメイド制作です。挙式と披露宴とで全く違うウェディングドレスを演出してくれるドレスです。メタモールフォーゼが最も得意とするオートクチュールドレス仕上げですね。

花嫁の理想や希望を叶えるための”オーダーメイド制作”。

2WAYスタイルドレスは、結婚式後もパーティーやレセプションなどでも着ることができますよね?またお子様がお産まれになったらベビードレスにも作り変えることができるメタモールフォーゼのウェディングドレス。

このように弊社のドレスは、お客様の求めるデザインコンセプトから創り上げるウェディングドレスです。 お写真とご説明を添えてご紹介をさせて頂きます。 ■ウェディングドレスのオーダーメイド!2WAYスタイルドレス!

ウェディングドレスのシルエットとミモレ丈のスカートに変身するドレス。今回フレアAラインを採用したスカートラインです。フロントデザインは、シンプルでオーガンジーのフレアを活かしたシルエット。バックスタイルドレスには、ティアードデザインのフランス産レース。サイドには、オーガンジー素材のドレープスタイルフリルを採用。花嫁様の個性を際立たせる”思い描いていた大きなリボンをデコルテ”。

ウェディングドレス オーダーメイド 北海道富良野

ウェディングドレスのバックスタイルシルエット

■お色直しやお食事会、パーティーではミモレ丈のドレスで演出。

サムシングブルーのドレスが着たい!でもホワイトも捨て難い!と当初お話を頂いており、それであれば2WAYスタイルは如何でしょう?とご提案をさせて頂きました。簡単に早着替えをすることができます。また今後の着る機会に合わせても、、。と仰っておりましたので良かったです。 ミモレ丈のウェディングドレス 2wayスタイルドレス

スカートラインとサムシングブルーのスカートデザイン

今回ご説明をさせて頂いたドレスは、2WAYスタイルで着るウェディングドレスです。 様々なデザインや提案を心を込めて皆様にご提供をさせて頂きます。ドレスのテーマをご参考に、お気軽にお問い合わせ下さいませ。   続きを読む


2018年07月23日

花嫁様の希望を叶えるデザインテーマとオーダーメイド ウェディングドレス。メタモールフォーゼ札幌店

家族を繋ぐ”絆”をテーマに創られたウェディングドレス!

メタモールフォーゼのウェディングドレス創りは、一人一人のお客様が描く花嫁姿と結婚式後に素敵な家族を築いて頂きたい!そのような気持ちを心に込めて作る世界で一着のウェディングドレス。ドレス選びは、お客様一人一人コンセプトが違います。花嫁様が求めているウェディングドレス姿も違います。理想と希望を叶えるウェディングドレスをオーダーメイドでご提案。

今回のウェディングドレスは、絆をテーマに創り上げたデザイン。

家族を繋ぐ絆。ウェディングドレスに例えると”人から人へ譲り受ける”。今回の花嫁様の希望は、昔お母様が結婚式で着たウェディングドレスにリメイクを施して、現代のようなドレスデザインと花嫁様のサイズに作り変えてお仕立てをしてほしい。ウェディングドレスに”私の個性や自分の理想のアレンジを加えて”、似合うドレスを相談したい!そのような希望を叶えた花嫁様のウェディングドレスです。

オーダーメイド制作とデザイナーが在住する”ウェディングドレス専門店”!

花嫁様の希望を叶える手段としてのオーダーメイドドレス制作です。オーダーメイドのウェディングドレスだからこそ叶えられることが多いですよね。長年デザイナーとして多くのお客様からデザインのご相談を頂きます。全国各地から”アトリエが在住する札幌店”にご来店なされます。多数の方々がデザインに迷われている方や着てみたいドレスが見つからない。もう少しこうだったらなど皆様のご要望が違います。希望を叶えるオーダーメイドドレスこそ皆さんに喜ばれるウェディングドレスと確信しております。

メタモールフォーゼで花嫁の理想を叶えたウェディングドレスをご紹介。 詳細は、URLを記載。

理想を叶えたウェディングドレス姿 お客様のオーダーメイドドレス

  続きを読む


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 13:50Comments(0)ウェディングドレス フルオーダーメイド

2018年06月12日

海外ウェディングでは、オーダーメイドウェディングドレスが好評!花嫁の理想を表現するオーダーメイド制作

北海道札幌市内で”ウェディングドレスをお探しの花嫁様へ”!

世界で一枚のあなただけのオーダーメイドウェディングドレスをご相談。北海道札幌市にお住いの花嫁様にドレスをオーダーメイド制作
海外ウェディングには、オーダーメイドウェディングドレスが一番の人気。人気の秘密は、ウェディングドレスの着心地の良さや持ち運びやすくとても軽いです。ウェディングドレスを選ぶ際は、デザインはもちろん重視して選ぶ花嫁も多いですが、海外ウェディング後のことも考えている花嫁も多いです。

海外で着た後に”国内でも結婚式予定”の花嫁様は、ドレスを購入をなされた方が圧倒的にお得!

メタモールフォーゼ ウェディングの花嫁様は、海外や国内で結婚式を行う方やお友達を交えて結婚式やアフターパーティーなど二度ウェディングドレスを着る方に注目を浴びています。また同じデザインでもアレンジを加えて、結婚式の形態や雰囲気に合わせて違ったイメージで花嫁姿を披露したいなど様々なご要望を頂きます。お客様の理想から作り上げるため、オーダーメイドならでわの良さが花嫁様からご支持を頂いております。

今回ご紹介させて頂くウェディングドレスは、
花嫁様も希望やイメージ、理想をウェディングドレスに詰め込み創り上げたデザインです。デザイナーがお客様と綿密な打ち合わせを重ねて、結婚式当日の花嫁姿をイメージにながら表現。花嫁に愛されるオーダーメイドウェディングドレスをご紹介。

海外ウェディングの花嫁に作り上げたオーダーメイドウェディングドレス

シルエットとバックスタイルデザイン ウェディングドレスの詳細

上半身デザイン ウェディングドレス オーダーメイド販売

背中の開放感を表現したウェディングドレス

オーダーメイドウェディングドレス メタモールフォーゼ

  続きを読む


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 12:00Comments(0)ウェディングドレス フルオーダーメイド

2018年06月06日

オーダーメイドで創る花嫁様のウェディングドレス。ハワイで海外ウェディング!

今回ご紹介するお客様は、福岡県に在住する花嫁様にウェディングドレスの製作ご依頼

実家が札幌市内にあるため、デザインの打合せやシルエットを製作する仮縫いはアトリエまでご来店頂いたお客様です。花嫁様の求めるデザインやスカートシルエット、コンセプトなどをご相談をさせて頂きながらデザイン画から製作、仮縫い、フィッティングまでフルオーダーメイドでデザイナーが製作。

花嫁様との綿密な相談から開始。見せたい雰囲気やなりたい花嫁のウェディングドレス姿、理想のデザインやスカートのシルエット、結婚式の雰囲気と形態から花嫁様とイメージを共有。ウェディングドレスの立案に重要となるヒヤリングを行います。

ヒヤリングからデザインを立案開始。

お客様が理想とする雰囲気から希望のデザイン、デザイナーから提案する”こんな風なデザインも似合う”!と思われるウェディングドレスをデザイン画と相談を含めて打合せを行います。

オーダーメイドウェディングドレスのデザイン

仮縫いの重要さは、体験した人だけが感じる”モデル並みのシルエット”!を演出。

メタモールフォーゼでは、可能な限り仮縫いすることをお勧めします。お客様の中には、来店が困難なためサイズのみで創り上げるセミオーダーメイドでも製作することが出来ますが、やはり、弊社のドレスを着た卒業花嫁様からの口コミやご紹介を頂くお客様は、仮縫いを希望されます。それほど仕上がりを左右する重要な作業です。

ウェディングドレスの仮縫いとフィッティング

シルエット製作とミリ単位の微調整で作るウェディングドレス

最終調整とウェディングドレスに合わせて、ヴェールやグローブ、ネックレス、ヘッドドレスなどを合わせながら最終コーディネートを行います。


最終調整では、ファースナー位置の確認を行い、修正を行った後に施すため製作中の体型変化にも対応が可能。花嫁様にとっても安心ですね。ウェディングドレスのデザインに合わせて小物等のコーディネートを行います。ヴェールのデザインやドレスに合わせたグローブを相談します。ドレスのカラーに合わせて、ホワイト、オフホワイト、アイボリーなどのウェディングアクセサリーや小物をコーディネート。

花嫁様が世界一美しく、結婚式を迎えて頂くために綿密に打合せを重ねてトータルコーディネートで最終フィッティングを行います。

ヴェールやグローブを合わせてコーディネート

この度は、メタモールフォーゼでオーダーメイド ウェディングドレスをお創り頂き誠にありがとうございました。 ご結婚おめでとうございます。お二人が素敵な家族を築いてください。社員一同祝福をさせて頂きます。 花嫁様から”本当に理想のウェディングドレスを着る事が出来て幸せでした”。皆さんから大好評でしたなど嬉しいお言葉とお写真を多数頂きました。次回多数記載したいと思います。今回は、一部の写真を記載致します。 花嫁様のオーダーメイドウェディングドレス ハワイにて結婚式 海外ウェディングをなされたメタモールフォーゼのお客様  続きを読む


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 08:46Comments(0)ウェディングドレス フルオーダーメイド

2018年03月06日

ウェディングドレス選びにお困りの花嫁に提案するメタモールフォーゼのオーダーメイドドレス

メタモールフォーゼ ウェディングでは、オーダーメイドウェディングドレスは一部の方だけ創ることができる特別なドレス!

高価なウェディングドレスという印象を覆した”ウェディングドレスショップ”です。

デザインにこだわりのある方はもちろんのこと、海外ウェディングに持ち込む際にドレスを探している!
国内結婚式で着るためのウェディングドレスやお色直しのカクテルドレスを探している!最初は提携先のレンタルドレスショップ店を行ってみたけど、好きなデザインが見つからない!サイズが合わない!レンタルなのに30万円を超えてしまう!など様々なお客様のお声を基本に作り上げた”デザイナーズ ウェディングドレス店”。

デザイナーが基本シルエットや花嫁様の理想と希望を叶え、
ウェディングドレスの提携店での借りる料金で創れる魅力をお伝え致します。全国のお客様や海外に在住する花嫁様も来店頂いているメタモールフォーゼのウェディングドレス。世界で一着の日本の職人とオートクチュールドレスデザイナーが丹精込めて創り上げるドレスを花嫁にご相談させて頂きます。お気軽にご相談下さいませ。

北海道富良野市にお住いの花嫁様に描いた”ウェディングドレスのデザイン”!

デザイナーが花嫁の理想や希望を叶えるため”細かいディテールデザイン、着る方の気持ちを考えたドレス”をご提案させて頂いております。ウェディングドレスのシルエットやデザインはもちろん、お二人の結婚式場の雰囲気と叶えたい理想のドレスをご相談をさせて頂く”デザイナーが在住するウェディングドレス店”です。

サテン素材をベースに、オーガンジーを施す”エアリー感のあるウェディングドレス”をデザイン。胸元には、フランスから輸入したリバレースを使用して”パールやスワロフスキー、クリスタルビジュー”をハンドメイドで鉾します。バックスタイルには、総柄のレースを採用。オフホワイトよりのIV(アイボリーカラー)で制作。

ミモレ丈スカートの際(2WAY時)は、 ライトブルーをほんのりとミックスしたドレスです。

オーダーメイドウェディングドレスのデザイン。北海道の花嫁様に描いたドレス

ウェディングドレスから変身するミディアムスカートドレス

  続きを読む


2018年02月04日

一人一人の花嫁ウェディングドレス姿を叶えるオーダーメイドドレス専門店

札幌市を中心にウェディングドレスを全国のお客様にご提供させて頂いておりますが、北海道内の地方にお住いの方々も多数ご来店なされます。旭川市、函館市、帯広市、網走市、富良野市などからウェディングドレスのご相談をなされる方々も多いく、一度ご来店頂き、ドレスのご相談やご質問など綿密な打ち合わせを重ねてドレスを制作。

花嫁様に喜ばれるウェディングドレスのご提案とご相談!

一人一人の花嫁のニーズにお応えするウェディングドレス店

お仕事をなされている方々や地方にお住いの方々ですと札幌市まで来られる事も難しい方もいらしゃいますよね?
弊社では、家族交えて素敵なウェディングドレスを創る事ができるサービスを行っております。仮縫いや最終フィッティングがお客様のご自宅で行えるサービスです。ドレスのデザイン決定後は、お客様のご自宅で仮縫いや打合せができるので、お忙しい花嫁様の安心ですよね。創業当時から大好評の出張サービスです。

花嫁様の理想のウェディングドレスのデザインについて

富良野市にお住いの花嫁様に描いたデザイン画です。次回には、綿密な打合せをディテールデザインのご相談を行います。お客様の希望として、2通りのスカートとアレンジを加えてカラードレスや二次会にも着ていける2WAYスタイルのウェディングドレス。また上半身は、ボレロ風のデザインとライトブルーを取り入れたミモレ丈ドレス。ウェディングの際には、フレアの効いた Aラインスカートです。ベース生地には、サテン生地とオーガンジー素材を用いてふんわりと広がるフレアドレスです。

花嫁の理想のイメージとウェディングドレス姿を描くデザイン

1着のウェディングドレスから”カラードレス”や”二次会用ウェディングドレス”、アフターパーティードレスに変身するオーダーメイドドレスのご提案です。お客様の希望や理想から立案するウェディングドレスですね。

メタモールフォーゼ ウェディングでは、花嫁様の理想や希望を最大限叶えるドレス専門店。
一生に一度だからこそ叶えるドレスです。多数のウェディングドレスショップに足を運び、最後にご来店下さいませ。あなたの夢にまで見たウェディングドレスをデザイナーがご相談をさせて頂きます。

  続きを読む


2018年01月22日

オーダーメイドウェディングドレスはメタモールフォーゼ ウェディング!お客様のデザイン画が決定!

福岡県在住、北海道札幌にお帰りの際に”ウェディングドレスのご相談と仮縫い”!メタモールフォーゼ ウェディングでオーダーメイドウェディングドレスをご注文なされた花嫁様のドレスデザインをご紹介!

ご来店の背景!

福岡県内でウェディングドレスを検討なされており、ドレスの試着や他店でのご相談を繰り返す上で、”やっぱり自分に似合うドレスがない”!レンタルなのに一度の料金でこの価格?二度着るには、更に追加料金がかかる、、。そのような事から様々なショップに足を運び、試着を繰り返して、最後にメタモールフォーゼにご来店!ご本人様も販売員ではなく、デザイナーが明確に花嫁の理想やカラーレース使いなど今まで知らなかった事を知れて安心したようですね。

サンプルドレスのご試着とデザインのご相談を行い、”花嫁様の理想に描くウェディングドレス姿”をデザイン画で製作をさせて頂きました。全8点のデザイン画を描き、”お客様から話を基に描いたデザインが二枚、アレンジと提案デザイン、お客様に似合うデザインを4点、デザイナーからの提案デザインを2点”をご相談。

先日デザイン画や生地素材が決定!
今週にお客様のシルエットを綺麗に補正を行うメタモールフォーゼ ウェディングの立体裁断による型取を行います。
ウェディングドレスやフォーマルドレスを着慣れていない日本人にとっては、あまり経験のない事で、”仮縫いを行う、行わないで”シルエットに大きく左右します。モデルをイメージされている方や好きなデザインだけど試着するとなんだか似合わない!と思う方は、ドレスがあなたに合っていない証拠です。

ウェディングドレス選びに悩まれている方へ!

遠方だから無理かな?と思っていらっしゃる方多いと思いますが、メタモールフォーゼのドレスはシルエットが命です。花嫁をモデルへと変貌する熟練の職人とチーフデザイナーが行う仮縫いで、ドレス選びで悩まれている方をサポート致します。全国のお客様がご来店なされるため完全予約制とさせて頂いております。メール、または電話でのご予約をお願い致します。

あなたに合わせたスケジュールと理想のウェディングドレス姿をデザイナーがご相談させて頂きます。

福岡県の花嫁様オーダーメイドウェディングドレス

  続きを読む


2017年12月09日

ショルカラーが施されたクラシックスタイル ウェディングドレス!オーダーメイド販売

シンプルシルエットのウェディングドレスを求める花嫁にご紹介したいデザイン!

クラシック調のウェディングドレスをお客様にデザイン!ショールカラーが施されたトップスデザインが必見。
高級サテン素材でデザインされたオフホワイトのウェディングドレスです。

身内や少人数での”結婚式を行う予定の花嫁様向けのウェディングドレス”です。
軽い素材と肌触りの良いサテンを使用!高級素材とシルエットを綺麗に見せる”ミリ単位の修正を重ねて”製作をさせて頂いた ”花嫁様のオーダーメイド ウェディングドレス”です。

デザイナーが在住しているため、ドレスに合わせた小物やアクセサリーをご提案。 ”結婚式当日もバランス良く素敵な花嫁姿を演出できるコーディネートを提案”。

ウエディングドレス選びと理想のデザインの相談!
理想のウェディングドレスや私に似合うウェディングドレスを着たいお客様は、お気軽にご相談くださいませ。 お客様の理想やイメージデザインなど”あなた好みのデザインをご相談させて頂きます”。

ウェディングドレス オーダーメイド

クラシックスタイルのショールカラー

ウェディングドレスのバックスタイルシルエット 札幌店

  続きを読む


2017年11月25日

カクテルドレスのデザイン画!理想と希望を創り上げるオーダーメイドウェディングドレス専門店

結婚式で演出するあなただけのお色直しカクテルドレスは、
あなたにしか表現できない個性とあなたを表現するウェディングドレスのデザインをご提案!デザイナーがあなたの理想を叶える”ウェディングドレス専門店”

”花嫁様の希望とイメージを最大限取り入れたお色直しカクテルドレス”!
先日、京都にお住いのお客様にドレスの相談とデザインの立案をさせて頂いたお色直しドレス。大輪のバラ コサージュと可愛らしいリボンをコンセプトに”ゴージャス”なカラードレスをデザイン。ピンクとオフホワイトをメインカラーに、レースを施す裾に施すカクテルドレスのデザインです。

お色直しの際や二次会、アフターパーティーで”スカートデザインが変わる2WAYスタイルドレス”です。 一番下のスカートが脱着。ミディアム丈に早変わりするスカートデザインです。

2WAY スタイルウェディングドレスとは?
ウェディングドレスから、2way、3wayと結婚式場の雰囲気に合わせて変身する2wayドレス。ウェディングドレス+ミニやカクテルドレスに早変わりする”メタモールフォーゼ ウェディング”が得意とするウェディングドレススタイルです!

花嫁様の着たいウェディングドレス姿やイメージを立案。カクテルドレスは、ゲストにも楽しんで頂けるサプライズ感たっぷりなデザインをご提案。 オーダーメイドで作られる”花嫁の中”で需要が多いドレスのスタイルですね。 二着レンタルするよりも”費用を抑えられて”、更に”結婚式場の雰囲気”や花嫁の理想を追求できることから弊社では人気です。

心から幸せになれるドレスを製作させて頂きます。

お客様にデザインをするウェディングドレス

2wayカクテルドレス お色直しウェディングドレス

  続きを読む


2017年10月24日

ウェディングドレスをご注文頂いた花嫁様のご紹介!

メタモールフォーゼで、”ウェディングドレス”をご注文頂いたお客様のご紹介”!
メタモールフォーゼ ウェディングの”花嫁様がまた一人卒業致しました”。先日、デザイナー一同最終チェックを行いに会場までお伺いさせて頂き、 最終コーディネートを行いました。幸せそうなお二人を拝見させて頂き、花嫁様のウェディングドレスに携わる事ができて嬉しく思っております。

今回の花嫁様は、お腹の中に”お子様がいらっしゃる花嫁様”。
マタニティーウェディングドレスをデザインと製作をさせて頂きました。ご注文時期から結婚式日までのお腹の成長とお腹の大きさが目立たないように、各種細工とシルエット制作を綿密に行わせて頂きました。お子様の成長は、一人一人によって様々ですので、サイズと成長の大きさを考慮させて頂きながらデザインを立案。

無事にウェディングドレスを納品させて頂きました。 一部の結婚式当日のお写真を記載致します。

メタモールフォーゼの花嫁様のウェディングドレス   続きを読む


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 12:31Comments(0)ウェディングドレス フルオーダーメイド

2017年10月13日

お問い合わせが増えているクラシック調のウェディングドレスイメージ!

あなたの結婚式に着るウェディングドレス姿は、どのようなイメージでしょうか?


ウェディングドレスのデザインで選ぶことも大切ですが、アクセサリーなどを身につけた花嫁姿は一番重要ですよね? トータルデザインとコーディネートが”美しく演出する花嫁姿を左右します”!

今回は、ここ数年人気とご相談、お問い合わせ件数が増えている”クラシック調のウェディングドレス”をご紹介!

クラシック?と聞いて一番最初に連想するドレスは、オードリーヘプバーンが着ているような50年代の貴婦人が着ているような装い。 個人によってクラシックイメージが少々違いますが、ウェディングドレスにスリーブが付いていたり、パフスリーブ、ハイネックやスタンドカラーなどをイメージしますね。帽子のようなヘッドドレスを身につけている印象が強いですね。

クラシックスタイルのウェディングドレスをお探しの花嫁は、
メタモールフォーゼ ウェディングにご相談くださいませ。デザイナーが花嫁一人一人に対応をさせて頂きます。
お気軽にご相談くださいませ。

クラシック調のウェディングドレス

■ 北海道内無料出張サービス!
メタモールフォーゼ ウェディングでは、忙しい花嫁に嬉しい”無料出張サービス”を行っております。 仮縫い、本仮縫いなどが家族交えて自宅で行えることから”皆様に喜ばれております”

※初回は、必ずご来店頂いております。
※北海道外のお客様は、出張料として”旅費(交通費)”を頂いてります。
お気軽にご相談くださいませ。


  続きを読む


2017年10月02日

ウェディングドレス選びの重要さ!美しい花嫁のドレス姿を叶えるためのシルエット作り。

メタモールフォーゼが叶える
ウェディングドレス選びと似合うデザインのご相談!


来年の春に結婚式予定の花嫁様からウェディングドレスのご注文を頂きました。ドレス選びの相談から花嫁様の理想を叶える特別なドレスを立案をさせて頂きました。シーチングドレスでの仮縫いを終えて、細かいシルエット作りと繊細なデザイン、シルク生地とカラーの相談、リバレースなどを合わせながらドレスの打合せをさせて頂きました。一部の打合せ風景を記載致します。

2014年以降、ウェディングドレス業界のレンタル価格の高騰や更にこだわり溢れる花嫁様からドレスのご相談を良くお受けします。 花嫁の希望のドレスデザインから提案する”理想以上のドレス”をご相談。デザインはもちろんの事、お客様のご予算に合わせた生地を相談する事ができるので、レンタルよりも費用が収まった!など皆様に喜ばれております。

メタモールフォーゼ ウェディングの魅力とドレス選び!

全国のお客様からウェディングドレスについての多くのご質問は、ウェディングドレスのデザインについて、サイズについて、アレンジについての質問を良く頂きます。花嫁の理想を描くウェディングドレスのデザインは、シルエットや細かいデコルテ、装飾品などですね。そしてサイズについてです。他店で試着してもドレスが下がる、胸元が大きすぎる、脇のお肉が気になる、胴長に見えるなどです。理想のデザインを綺麗に着せるためには、サイズが合って初めてデザインが活きますよ。結婚式当日の着こなしが”結婚式当日の花嫁姿を左右する重要なポイント”です。

弊社のデザイナーと職人が叶える”シーチングドレス”での仮縫いを記載。 一部ですが、この作業が仕上がりを左右する重要なシルエット作りです。

ウェディングドレス選びと相談。花嫁様のウェディングドレス

  続きを読む


2017年09月05日

ディズニーランドで結婚式を行う花嫁へドレスのデザイン画!ウェディングドレス制作を開始!

ディズニーランドで結婚式を行う花嫁に描くウェディングドレス!
夢や希望が一杯で、、メタモールフォーゼ ウェディングにおご来店頂きました。


ご注文を頂いたお客様は、北海道にお住いの花嫁様です。
札幌市内に在住。アトリエにご来店頂き、ウェディングドレスのご相談とお子様の一緒に演出する”子供用ウェディングドレス”のご相談。 お客様の理想や希望を取り入れて作り上げるオーダーメイドウェディングドレスの制作を開始です。

デザイン画を立案させて頂き、近日中に”ウェディングドレスとお色直しカクテルドレス”のディテールデザインのご相談を行います。 今後の流れとしては、詳細やディテールデザイン決定後、デザイン画の修正とお客様の24箇所から作り上げる”ウェディングドレスの仮縫い”を行います。 メタモールフォーゼの立体裁断による仮縫いは、ドレスのシルエットのみならず、体型に自信のない方でも”想像以上に綺麗なシルエットで仕上がる魔法の工程”です。バスト位置を高く、ウェストをシャープに抑え、スカートラインをお客様の体型に合わせて、ミリ単位の修正を重ねる”特殊技術”。

関東や関西地域、九州地域にお住いの方も”仮縫いを行うためにアトリエにご来店なされます”。 仮縫いを行う!行わないで大きくシルエットに左右しますね。

2018年の5月結婚式予定の花嫁様です。今回のドレスには、生地分量を多く使用して、リバレースや総レースなどの細かいデコルテが必要するデザインですね。 通常のドレスよりお時間がかかる作業に入ります。約7ヶ月前後必要とウェディングドレス製作に必要なデザインです。

先日のデザインのご相談とお客様の理想のイメージのヒヤリングをさせて頂き、 ウェディングドレス数点、カクテルドレスを数点描かせて頂きました。10点前後描かせて頂きました。 これからディテールデザインのご相談に入ります。

デザイン画の一部を記載致します。
ウェディングドレスのオーダーメイド販売。花嫁にデザインするドレス
  続きを読む