さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2017年01月13日

アイボリーシャンパンカラーのロングドレス!ヴィンテージスタイル ウェディングドレス!

”Metamorpose Wedding”
”メタモールフォーゼ ウェディング”
札幌店・埼玉店

クラシックスタイルのシンプルスレンダーラインドレス!
”ビンテージ ゴールドでアンティーク&クラシック調で製作” 仮縫いを通じて作り上げたビンテージゴールドのウェディングドレス。

ご本人様が着るととてもエレガントで
ビンテージ感たっぷりですが、ボディーだとあまり良く見えませんね。 ミリ単位の仮縫いと細かいシルエット感が全く写真で表現できませんでしたね。

シンプルで、スリーブ付きのドレスの撮影をする際に 考えなくてはいけないですね。反省反省、、。

スレンダーラインのウェディングドレス アイボリーシャンパン ウィンテージウェディングドレス

スレンダーラインのウェディングドレス アイボリーシャンパン ウィンテージウェディングドレス

スレンダーラインのウェディングドレス アイボリーシャンパン ウィンテージウェディングドレス

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/

■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2017年01月08日

チュニックタキシード!ミストホワイトカラーがラインアップ。海外ウェディングにオススメの花婿衣装。

”メタモールフォーゼ ウェディング”
札幌店:埼玉店


純白のジャケット丈の長い
ロングチュニックタキシードがラインアップ! 新郎新婦揃ってホワイトでコーディネートがオススメ!

20336 Long Tunic Tuxedo
ミストホワイトカラーの国内結婚式や
海外ウェディングにピッタリの花婿衣装です!
最高級ウール生地が柔らかく上品な光沢を放つ、 結婚式にふさわしいホワイトカラータキシードです。

細かいディテールに
デザイナーと職人技術が煌るデザイン。

ラベルから裾にかけてさりげなくライト グレーカラーのサテンを 施して、ジャケットにレイヤー感を表現。 ベスト、タイ、ボタンなどにグレー濃淡で立体感のある スタイリッシュな配色をデザイン。

フロント二枚仕立てのフロントデザインも 他の衣装では表現できないポイントの一つ。

タイと蝶タイをシーンに合わせて使い分けれる様に 2セットご用意。会場や挙式形態にあわせてコーディネートができる アイテムです。

ロングチュニックタキシード レンタル 札幌店 埼玉店

ロングチュニックタキシード レンタル 札幌店 埼玉店

ロングチュニックタキシード レンタル 札幌店 埼玉店

ロングチュニックタキシード レンタル 札幌店 埼玉店

ロングチュニックタキシード レンタル 札幌店 埼玉店

ロングチュニックタキシード レンタル 札幌店 埼玉店

ロングチュニックタキシード レンタル 札幌店 埼玉店

■サイズ展開:
豊富なサイズをご用意。
Y体、A体、AB体、B体、O体、K体をご用意。
3号から9号までレンタル可能。
ご試着ご希望の際には、
ご身長、バスト、ウェスト、ヒップ、お靴のサイズを 事前にご連絡下さいませ。

ジャストフィットサイズで、 ご試着の際にご用意させて頂きます。

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年12月20日

シルクサテンのウェディングドレスを理想とする花嫁に必見のウェディングドレス!

花嫁様のシルクサテンウェディングドレス オーダーメイドドレス

着心地が最高!軽くて着ていないみたい!
光沢感と陰影がとても素敵!シンプルなデザインで、
ウェディングドレスを結婚式に着たい花嫁様に必見

最高級シルクサテン素材の
ウェディングドレスを求める花嫁のみにオススメ

メタモールフォーゼ ウェディングで
オーダーメイドドレスをご注文!
花嫁様ウェディングドレスをご紹介!

シルクサテンのシンプルAライン
オーダーメイド ウェディングドレスをご紹介!

花嫁のご身長や体型、ヒール丈に合わせて、
ミリ単位のシルエットを製作を行った
花嫁様のオーダーメイド ウェディングドレス”。
仮縫いを行った”花嫁様だけのオートクチュールドレス”!

二度のウェディングドレスをご使用!
海外ウェディングで挙式、日本国内で
披露宴とパーティーを行う為、二度ウェディングドレスを
着られる為”ウェディングドレスをオーダー”でご注文を頂きました。

花嫁様の求めるウェディングドレスのご相談内容
アシンメトリーな上半身デザインが好き!
ビスチェスタイルが理想! 色は、シャンパンかアイボリードレスがいいです。
シンプルで、 綺麗なシルエットのAラインドレスが希望!
肌触りが良く、軽い素材のシルクサテンで作って頂きたい!
事からデザインを立案させて頂き、お色とシルエットに合わせた シルクサテンをご提案!

オートクチュールウェディングドレス シルク素材の花嫁様ドレス

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/

■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年12月10日

メタモールフォーゼ ウェディングが教える”ウェディングドレスのバックスタイル”!清楚に演出する花嫁編。

清楚に挙式を望みたい花嫁の気持ちを叶える
”ウェディングドレスのバックスタイル”!
繊細なハンドメイド作業と細かいデザインが花嫁を美しく!
”トップスのデザイン”と”ウェディングドレス選び”をご紹介!


美しく見せる!エレガントに見せる!いつもとは違う私!を理想の花嫁は、 ”トップスや後ろ姿”はどのようなドレスを想像なされますか?

繊細に施された”リバレース”によるデザイン!
肌の露出を出しすぎない!少し透けたイメージが、美しく、上品な花嫁に変身させる、、。 全て覆うのでは、少し重たいイメージになりますよね?
バックスタイルにVライン デコルテに施すことにより、背中を上品に演出するデザイン。 清楚な花嫁を演出してくれるウェディングドレス。

ウェストの
タックを施したスカートデザイン!
教会式を歩く際は、タックが開き、 スカートが広がり優雅に演出してくれるスカート!

職人が一つ一つ施した、
クルミボタンもウェディングドレスを上品に演出する アイテムです。細かく裾にまで施されたボタンデザイン!
このような繊細なデコルテは、高価な衣装でしか味わうことができない 特別なドレスです。

もちろん
”結婚式で花嫁に幸せになっていただくためだけに作られた”
ウェディングドレスですね。

ウェディングドレス選び。メタモールフォーゼ ウェディング。

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/

■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com


※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年11月08日

マーメイドウェディングドレスは”メタモールフォーゼ ウェディング”!シルエットとサイズが重要なオーダードレス!

卒業花嫁様のマーメイドウェディングドレスをご紹介!
ウェディングドレスのオーダーメイドは、”メタモールフォーゼ ウェディング札幌本店”まで!


1992年設立。結婚式を迎える花嫁から口コミで広がり、
現在では、関東や関西から多くのお客様が”オーダーメイドドレス”を 求めて”札幌本店まで仮縫いにご来店”なされます!

ウェブサイトと口コミ!
現在は、ブライダル雑誌の記載がなくても”月ウェディングドレス受注数”を 継続的にお受けしている。10着までの受注数と制限しているので”デザイナーと職人が” ご注文頂いた花嫁だけにデザイン。製作を日本の札幌市のアトリエ内で丹精込めて作られるドレス。

プレタポルテドレス(既製品ドレス)
とは違い、パターンやサイズ、デザインも、使用生地も違うため、 ”オーダーメイド”は、時間もコストも生地も全て通常より掛かりる。

花嫁の夢あるれる理想や夢、希望は、叶えてあげたい!
そのような思いで、創られた花嫁様のオーダーメイド ウェディングドレスをご紹介!

こちらの花嫁様も
多くのウェディングドレス ショップや会場提携店のショップなど、 たくさんウェディングドレスを試着したみたいですね。

その後に当社にご来店なされた新郎新婦です。
”理想のドレスが見つからない”!”シルエットやサイズが大きい”! ”レンタルウェディングドレスが意外と高い”など 花嫁のご相談を初めにお聞きいたします。

結婚式後の花嫁のドレス姿やご親族の笑顔、お客様からのメッセージなど 本当に見つかってよかった!知っていてよかった!相談してよかった!と 嬉しい言葉でいっぱいです。ありがとうございます。

北海道にお住いの花嫁様ウェディングドレス。
何度か札幌のアトリエにご来店になり、 オーダーメイドウェディングドレスでご提案!

チャペル挙式と披露宴のために
”ヘアーメイクと着付け、最終チェックのご依頼をお受けして”
函館まで出張させて頂いた思い出の新郎新婦です。


花嫁様ウェディングドレスについて:
花嫁様に製作をさせて頂いたマーメイドドレス!
デザイン、立案、仮縫い、本仮縫い、最終フィッティングを行う
”オーダーメイドで マーメイドドレス”を製作。
シルク素材とフランスリバレースを細部に施した
女性らしいシルエットが特徴的なマーメイドラインのウェディングドレスです。

細かいディテールやスカートにレースはもちろん。
マーメイドラインのウェディングドレスは、 シルエットやボディーライン、サイズ感が 花嫁のウェディングドレス姿に大きく影響を受けます。

オーダーメイドだからできる マーメイドドレス。

マーメイド ウェディングドレス 卒業花嫁様ドレス オーダーメイド

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/

■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com


※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年08月06日

人気のAライン ティアードスカート ウェディングドレス!シンプルで美しさを追求したドレス

”Metamorpose Wedding”

”メタモールフォーゼ ウェディング”


美しく
”エレガントな女性にオススメしたいウェディングドレス”!
海外ウェディグやレストランウェディング、身内だけの結婚式を行う カップルにデザインされたドレスです。

>スレンダーで細身のAラインが特徴!


シンプルビューティを”テーマ”に 上質なレースや生地で創り上げた”Made In Japan”クオリティー!

シンプルシルエットで、 生地素材やレース生地の良さが際立つデザインに、、。

とても軽く着心地良いのが特徴です。 ウェディングドレスを着る花嫁の事を一番に考え、 ”最小コスト”で、レンタル相場と変わらないお値段で作れるように 試行錯誤させて頂いたドレスです。

完全受注生産で安心”札幌本店のアトリエ”で、 職人が3ヶ月間の時間を掛けて”一点一点丹精込めて作られる” オーダーメイドドレス!

道外の方は、セミオーダー販売。
アトリエにご来店できる方は、 フルオーダーがオススメ!料金設定は、フルオーダーでも同額で作れるのが ”メタモールフォーゼ ウェディング”の特徴!

■ウェディングドレスについてのQ&Aを記載!
ウェディグドレス探しをされている花嫁からのお問合せやご質問を記載!

ウェディングドレス オーダーメイド Aライン 札幌

ウェディングドレス オーダーメイドドレス

ウェストデザイン

スレンダーシルエットのドレス ティアードドレス

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com


※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2015年10月11日

バッスルスタイルのウェディングドレス!最近オーダーが多いドレス!

メタモールフォーゼ ウェディング”のデザイナーを させて頂いております杉本です。

最近、
またバッスルスタイルのプリンセスラインのウェディングドレスを お求めの花嫁が多いですね。

バッスルスタイルとは、
フロントスカートの形状とバックスタイルの形状が違うドレスです。

詳しく説明すると、
脇を境に、パターンが違い、後ろ(バックスタイル)のヒップラインが、 ふくらみがある、可愛らしいシルエットのウェディングドレス。

レースを施したり、リバレースや、特殊生地を使用したりと デザインは様々ですが、シンプルビューティーをお求めの花嫁にオススメのシルエット。

最もオーダーが多いのは、
シルクサテンでの製作、またはミカドでの製作。 レースも何も付けなく、シンプルにシルク素材を活かしたデザインを求める花嫁が多い気がします。

このウェディングドレスは、
2006年位にラインアップしましたが、 最近、お問い合わせが多いのは、 やはりまたその時代の流行りのシルエットが またやってきなのかなと思います。

そのほかにも、
パリ、オートクチュールで、 ペンシルラインっぽいのも出てきてるので、 来年、再来年に日本に入ってきそうですね。

どうなるかまだわかりませんが、そんな予感します。
まずは、東京での流行りの傾向ですね。その後に地方に来るので、 2年以降かな、、、。と思います。

ウェディングドレス シルク バッスル スタイル   


2015年10月01日

ロングトレーン!花びらカット ウェディングドレス!

メタモールフォーゼ ウェディングのドレスをご紹介!

海外ウェディングやリゾートウェディング、教会式に
映える”ロングトレーン ウェディングドレス”
普通のロングトレーンではなく、私だけのと考えている花嫁に必見のスカートラインです。

最も時間の掛かる作業です。
スカートラインの裾を花びらカットに施して、 レースや部分的にレース生地を施したスカート!

部分的にベース生地をすかせる技術は、時間の掛かり こだわりを追求したウェディングドレスです。

ロングトレーン ウェディングドレス 花びらカット   


2015年09月07日

グルームズマンについて!(結婚式の海外と日本の違い)

結婚式をサポートする”グルームズマン”について。


先日、新郎新婦の結婚式をサポートするブライズメイド(女性側)を ご紹介させて頂きましたので、今回は、”グルームズマン”(男性側)について 書かせて頂きます。

日本では、”ブライズメイド”や”グルームズマン”など 海外から比べるとまだまだ少ないですよね。

これからの結婚式、ブライダル業界をサポートする ウェディング プランナーのプランニング力に掛かってきますね。

”グルームズマン”、、、。ブライズメイドの男性側サイドです。 花婿の知人や友人が当日の結婚式をサポートする役。海外では、必ずと言っても良いぐらい いますね。日本も良いものやアイディアを取り入れる事は非常に良いと思います。

海外のウエディングの画像が素敵!!かっこいい!! 自分の結婚式でもやりたい!!日本でも少しづつ増えてくると思います!! 日本では、まだ定着しておらず、珍しい演出です! お願いされてもどうしたらいいかわからない人も多いと思います。 グルームズマンって何?結婚式当日まで何をするの? そのようなご質問を紹介したいと思います!


■ グルームズマンについて:

花婿の友人代表であるのがグルームズマン。
ベストマンやアッシャーともいいます。海外では、結婚式当日、新郎の身支度を整えるのを手伝ったり、 パーティの準備を手伝ったり、2次会の幹事などを全面的にサポートします。

結婚前夜に行われる、独身最後の”派手な飲み会”を企画するのも映画などでも有名な話です。 日本の結婚式では、ウエディングプランナーが、サポートするので、 その役割をお願いすることは、少ないと思います。自分たちで作り上げる結婚式以外は、大丈夫でしょう。

■ グルームズマンの魅力:

海外では、やっぱり、親友の結婚式でもあって、 喜んで引き受ける方々が多いような気がします。大切で特別な親友の結婚式には、 自分もその仲間もやっぱりカッコよく、”演出したい男性が多いですね”

■ グルームズマンの”かっこいい演出”

グルームズマンの役割として、”バージンロードを敷く”役割があります。 新郎新婦が入場するより前に、グルームズマンがバージンロードとなる布を用意して、広げて準備を行います。 バージンロードが整ったら、グルームズマン、ベストマン、ブライズメイドの順で入場。

あまり見かけない演出なので、ゲストの印象にも残り、 ”グルームズマン”ならでわのかっこいい演出となります。

ブライズメイドやグルームズマンなど、おそろいの衣装で揃え、ウエディング シーンを華やかに演出。 揃っての写真撮影は、海外のウエディング映画のようにワンシーン!素敵なので、写真には、必ず残したいですね。

また挙式や披露宴などのパーティーの受付も 女性側のブライズメイドと一緒に行えるので、ゲストの方々とも楽しい会話になるようです。

結婚式当日に影響を及ぼさない範囲での”バチェラーパーティ”もオススメ。 同性同士、気のおけないメンバーでの飲み会は、間違いなく楽しいですよね。

■ グルームズマンの衣装:

ジャケット、パンツ、ベストの3点が基本。三揃えのフォーマル衣装。スーツやタキシードでOK! 全員おそろいにするのはちょっと大変なので、 ジャケットとパンツは、同色で合わせる!!シャツとタイ、できれば、ベストを揃える!!
それだけでもカッコよく演出することができますよ。

■ メタモールフォーゼ ウェディング

新郎タキシード&ゲストウェア、フルームズマン用のブラック フォーマル メンズ衣装(ゲスト用)をご用意。
http://www.metamorpose.com/rentaltuxedo/index.html ゲストタキシード グルームズマン ブラック フォーマル スーツ グルームズマン衣装   


2015年09月05日

ブライズメイドについて!(結婚式の海外と日本の違い)

最近日本でも、”ブライズメイド”という言葉が少しづつ定着してきましたね。 特に、専門結婚式場やレストランウェディング、ハウスウェディングなど、 ”アットホームのような”環境で結婚式を行う人が多くなりました。

数年前から徐々に加速してますね。 一番大きな余韻として、10年位前からの”レストラン ウェディング”の出現! 新郎新婦は、”近い友達や親族中心”のおもてなしによる結婚式が主流に、、。

その後に、、。
自分たちからの”個性やゲストへの想い”からゲストハウス ウェディングの出現! ”アットホーム感や自分の家のような、特別な場所と言うイメージから、 人気が出来きたようですね。

ウェディングシーンも徐々に変化している中で、 最近では、海外で主流に行われている”Bridesmaid ブライズメイド”や”Groomsman グルームスマン”など の言葉が多く出てくるようになりましたね。


今回は、ブライズメイドについてご紹介させて頂きます。

■ブライズメイドとは、、。

よく海外で見る写真で、同じカラーやデザインを着ている女性たちを見たことはないでしょうか? ブライズメイドの方々が新婦の周りを囲い、花嫁のサポートする方々です。 姉妹や友人など、新婦との関係に近い方々が着ている場合が多いです。
別の意味では、結婚式当日まで”新婦の素敵な姿”を新郎に見せないなどの習慣があります。

■ブライズメイドが行う事とは、、。

企画や結婚式の準備、結婚式当日のサポート役、花嫁の付添い、指輪の交換やブーケを持つなど、ドレスを整えたりと 様々な場面でのお手伝い役です。皆さんは、役割に抜擢されて”幸せな気分に”なる人が多いようですね。

そのように、日本でも海外でも少しづつ結婚式の形態が変わってきてますね。 ゲストやみんなで楽しむ結婚式、”レセプション パーティー”が主流!!

■メタモールフォーゼ ウェディング

ブライズメイド ゲスト用パーティードレスについて、、。
http://www.metamorpose.com/fashon/adult.html ブライズメイドドレス ロングドレス レンタル   


2015年09月04日

北海道小樽市のお客様のデザイン!

まだ提案段階ですが、デザイン画を描きました。
全5枚を叩き台に、、。


お客様の理想のウェディングドレスに出会えるように、
デザインさせて頂きます。

今後に詰まったお話になると思いますが、
頑張ります。

メタモールフォーゼ ウェディング
デザイナー杉本 哲也
ウェディングドレス 花嫁ドレス デザイン画   


2015年07月24日

先月、無事に沖縄で結婚式を終えた、花嫁ウエディングドレス。

メタモールフォーゼ ウェディング札幌
デザイナーをさせて頂いております杉本です。

先月末に納品をさせて頂き、無事に沖縄でのリゾートウェディングを終えたお客様のオーダーメイドウェディングドレス。 今回のお客様は、札幌にお住いの花嫁からのご注文。

シルクオーガンジーとミカド素材、フランスレースを使用した、お客様専用のウェディングドレス。 デザイン立案、お客様の綿密なミリ単位のサイズ、仮縫い、生地、レース生地、カラーをお選びになり、製作した 1点もののオートクチュールウェディングドレス(フルオーダーメイド)。

■上半身デザイン:
トップスデザインは、オフショルダーを採用して、フランスレースと細かいハンドメイドビーディングを施したデザイン。 ご本人様とウェディングドレスのカウンセリングや打ち合わせで、お客様の理想を十分に取り入れて、細かい肩のラインを修正を重ねて制作した トップス。 オフショルダー ウェディングドレス オフショルダー ウェディングドレス デザイン ■スカートデザイン:
フロント及びバックスタイルには、Aラインを採用。綺麗でエレガントに流れるようなシルク素材と フランスレースをあしらい、とっても素敵なデザインに、、。
フロントスタイルには、レースをカットワークして、立ち上げたデザイン。
メタモールフォーゼ ウェディング札幌 ウェディングドレス 沖縄にて挙式 お客様 オーダーメイド ウェディングドレス ■バックスタイル:
バックスタイルには、Aラインデザインとフリルを施し、フリル裾にも細かく、カットワークレースを施したデザイン。 トレーン部分にも、フランスレースを立ち上げ、教会での挙式にも綺麗に映えるドレスをデザイン。
ウェディングドレスの後ろ姿 バックスタイル ■コサージュとリボン:
程よく上品なサイズのコサージュとリボンを施し、流れるようなフリルを施したデザイン。 全体をエレガントにまとめてくれるアイテムです。
リボンとコサージュ ウェディングドレス   


2015年07月14日

花嫁の理想を形にした、オーダーメイド ウエディングドレス

メタモールフォーゼ ウェディングのデザイナーをさせて頂いております杉本です。 先月、無事に納品をさせて頂きましたウエディングドレスをご紹介させて頂きます。 札幌市からお越し頂いた花嫁様のオーダーメイド ウェディングドレスをデザイン。
オフショルダー、エレガントなイメージ、バックスタイルに清楚で、そして動きのあるシルエットをテーマに デザイン致しました。ウェディングドレスの永遠の幸せのテーマ”清楚さ”を基本に、、、。
使用生地は、ミカド、シルクオーガンジー、フランスリバレース。
お色は、アイボリーカラーでの制作です。オフホワイトやアイボリーは、日本人のスキンカラーにはぴったりですよね。
そして沖縄にてリゾートウェディングを考慮し、海岸沿いのロケーション撮影などに映えるように、 フルトータルコーディネート致しました。ヴェールも二種類、ネックレスも数種類、ヘッドドレスやその他の小物も、 その晩雰囲気をイメージして合わせさせて頂きました。
またカラードレスもレンタルなされましたので、そちらもフルコーディネート。
■フルオーダーメイド ウェディングドレス ウェディングドレス オーダーメイド 札幌 オフショルダー ウェディングドレス ウェディングドレスのバックスタイル ウェディング用 リボンとコサージュ ウェディングドレスに使用するリバレース   


2014年10月17日

素敵な花嫁様のご紹介。

当社でウェディングドレスをオーダーメイドなされたお客様から お写真を頂きましたので、記載させて頂きます。ハワイにて挙式を終え、 札幌のJRタワーホテル日航にて披露宴を終えました。とっても素敵なお二人でしたので、 ご紹介をさせて頂きます。 リゾートウェディング オーダーメイドウェディングドレス ロングトレーン ウェディングドレス ウェディングドレス メタモールフォーゼ メタモールフォーゼの花嫁様   続きを読む


2014年08月09日

メタモールフォーゼのお客様。ウェディングドレス|フルオーダーメイド販売

こちらのお客様は、札幌市にお住まいの花嫁様のフルオーダーメイド ウェディングドレスです。 沖縄にて、リゾート結婚式を終え、9月に札幌にて披露宴を行う予定です。先日、 国内で使用する小物お選びになされる際に、お写真を頂きましたので、ご紹介をさせて頂きます。 この度は、メタモールフォーゼ ウェディングをご利用頂き、誠に有り難うございます。 デザイナー一同、お二人の幸せを祝福させて頂きます。素敵な家族を築いてくださいね。 フルオーダーメイド ウェディングドレス リゾートウェディング ウェディングドレス メタモールフォーゼ ウェディング お客様のウェディングドレス   続きを読む


2007年06月29日

海外挙式と国内挙式の2回ウェディングドレス使用!!

海外リゾートウェディング 海外挙式(ウェディング)とハネムーンを一緒にするカップルや海外でのリゾートウェディングを行い再び、札幌市内で披露宴を行うカップルが増えてきてます。当社のお客様でも海外に持ち込む事は可能ですか??市内でも披露宴するんです??と言うお客様がいらっしゃいました!! ■海外挙式と披露宴をされるお客様。 色々とお客様のお話を聞くとウェディングドレスを海外に持ち込む場合には、 ウェディングドレスの通常レンタル料金+海外使用料が結構な金額掛かるらしく、その上に 札幌市内でまたウェディングドレスをレンタルするとさらに莫大な金額が掛かるようですね。 その他にもアクセサリーなど色々追加料金だけでも結構良いお値段に、、。 2回ウェディングレンタルするにしても、海外使用料にしてもお気軽にご相談くださいね!! お客様にとってのベストなウェディング衣裳プランをごご提案させて頂きます。 メタモールフォーゼスタッフより♪  

Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 01:04Comments(0)海外リゾートウェディング