さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2015年07月30日

新作ウェディングドレス、着物カラードレスがラインアップ。

8月中旬ごろから、新規のお客様に新作のウェディングドレス、カラードレス、着物カクテルドレスをご提案させて頂きます。
人気のカラードレスを中心に、和装ウェディングドレスがレンタルでも多数ラインアップ。
今まで見たことのない素敵なドレスが次々とラインアップ致します。 画像は、まだ表示することができませんが、一早い情報については、 メタモールフォーゼ ウェディング札幌までお気軽にお問い合わせ下さいませ。
ご希望のドレスライン、サイズ、お色、使用日等ご連絡を頂ければ、 一人一人のお客様に対応させて頂き、花嫁の理想のドレスをご相談をさせて頂きます。  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 10:56Comments(0)メタモールフォーゼ ウェディング

2015年07月25日

自分に似合うウェディングドレス選び。

ウェディングドレスは、一生で一度の素敵なセレモニー。 そして、新しい人生の門出の日。二人で一緒に生活をして、家族を創り、様々な困難を乗り越えて、 自分達の素敵な未来へ進むための大切な結婚式です。

もちろん花嫁は、ウェディングドレス姿に憧れ、子供の時からの夢だったりと女性でしたら、 一度はそう思うでしょうね。

花嫁の理想のドレスはもちろん、ウエディングドレス選びは、とっても難しいですよね。 着てみたいドレスと似合うドレスが違いますし、日本の文化の中でドレスを着る事が少ないのも事実ですね。

花嫁のウェディングドレス選びに、少しだけ参考になればと思っております。

ウェディングドレスを選ぶ際に必ず確認する事と失敗しない選び方。
■上半身デザインとサイズについて:
ウェディングドレスやフォーマルドレスの場合、カジュアル服と違い、 サイズ感がとっても重要です。
1,フィッティングの際に、担当者が自分のサイズをわかる人。 2,サイズ合わせができる、または調整できると言われ、ドレスのサイド部分を摘むだけの修正の場合。 3,オフショルダーやホルターネックなどの場合、胸の位置やビスチェのサイズを合わせてから、肩部分を手直ししてくれる経験豊かな方。

ここが一番大事です。
■ウェディングドレス丈について
レンタルの場合に注意する点がございます。
1,フロントの丈が長く、スカートが巻き込む。それを防ぐため、ブーケで隠した上でスカートを持つことになる。 せっかく素敵なドレスでも台無しです。 2,ご身長に合わせて、ヒールの高さが高くなる。レンタルの場合、スカート丈が設定されているので、 ご身長が足りない分をヒールの高さで賄います。それでも足りない場合は、通常のパニエより大きいパニエを使用して、 スカートを膨らませて、スカート丈を調整します。そうなると、モデルや写真で見ているドレスとは、まったく違うドレスに見えてきます。 注意してくださいね。

今回はここまで、、。 この部分をきちんと確認して、結婚式に臨んでくださいね。  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 10:42Comments(0)ウェディングドレス選び。

2015年07月24日

先月、無事に沖縄で結婚式を終えた、花嫁ウエディングドレス。

メタモールフォーゼ ウェディング札幌
デザイナーをさせて頂いております杉本です。

先月末に納品をさせて頂き、無事に沖縄でのリゾートウェディングを終えたお客様のオーダーメイドウェディングドレス。 今回のお客様は、札幌にお住いの花嫁からのご注文。

シルクオーガンジーとミカド素材、フランスレースを使用した、お客様専用のウェディングドレス。 デザイン立案、お客様の綿密なミリ単位のサイズ、仮縫い、生地、レース生地、カラーをお選びになり、製作した 1点もののオートクチュールウェディングドレス(フルオーダーメイド)。

■上半身デザイン:
トップスデザインは、オフショルダーを採用して、フランスレースと細かいハンドメイドビーディングを施したデザイン。 ご本人様とウェディングドレスのカウンセリングや打ち合わせで、お客様の理想を十分に取り入れて、細かい肩のラインを修正を重ねて制作した トップス。 オフショルダー ウェディングドレス オフショルダー ウェディングドレス デザイン ■スカートデザイン:
フロント及びバックスタイルには、Aラインを採用。綺麗でエレガントに流れるようなシルク素材と フランスレースをあしらい、とっても素敵なデザインに、、。
フロントスタイルには、レースをカットワークして、立ち上げたデザイン。
メタモールフォーゼ ウェディング札幌 ウェディングドレス 沖縄にて挙式 お客様 オーダーメイド ウェディングドレス ■バックスタイル:
バックスタイルには、Aラインデザインとフリルを施し、フリル裾にも細かく、カットワークレースを施したデザイン。 トレーン部分にも、フランスレースを立ち上げ、教会での挙式にも綺麗に映えるドレスをデザイン。
ウェディングドレスの後ろ姿 バックスタイル ■コサージュとリボン:
程よく上品なサイズのコサージュとリボンを施し、流れるようなフリルを施したデザイン。 全体をエレガントにまとめてくれるアイテムです。
リボンとコサージュ ウェディングドレス   


2015年07月17日

子供用のタキシード、婦人服レンタルドレスについて。

現在、ウェブサイトを更新しております。 更新前と後では多少料金が異なります。 生地やレース生地の高騰により変動いたします。 レース生地は、ほぼ全てイタリアやフランスからの輸入品となるため、 輸入する企業にとっては、以前より高くなりますね。 それも仕方がないですが、今回は打撃が大きいですね。 原油の高騰、もちろん生地もです。それと送料、消費税などの関係ですね。 創業して21年目。 初めての値上げです。すみません。  

2015年07月17日

2015年7月のブライダルフェア!!

先月ブライダルフェアをした所、非常にお客様からのお問い合わせが多く、 好評でしたので、今月も来月(内容は未定)も行う予定です。

http://www.metamorpose.com/fair/index.html

以前では、ゼクシー、その他のブライダル雑誌などからのお問い合わせが多かったですが、 最近では、インターネットサイトからのお問い合わせの方が多いような気がします。 それに、全国のお客様からのお問い合わせが殺到します。 地方だけではなく、全国でウェディングドレスをお探しの方は、たくさんいらっしゃいます。

そこでメタモールフォーゼ ウェディングでは、雑誌媒体などに掛かる費用やショールームなどを 一切排除して、アトリエとウェブサイト、業務提携先を中心にビジネスをさせて頂いております。 ドレス本来の価値やコストパフォーマンスで提供させて頂いております。

ウェディングやブライダル業界ならでわの昔の仕来りは、今後結婚を予定している人や家族という夢を描いている人に とっては、非常に理不尽で見えない価格が設定されている方がおおいですね。

ブライダル雑誌は、特に広告料が高い事、提携先のお衣装店から会場に払うバックマージンが、 余りにも高い事、そして衣装プランでのレンタル パック料金内では絶対に収まらない事、外部から自分のウェディングドレスなのに 持ち込む際に掛かる”持ち込み料”が発生することが挙げられます。

花嫁にとって、素敵な1日、夢見た最高の幸せな日をもっと様々な視点で考えなくてはいけないと思います。

私たちに出来る事を考えました。 会社運営に掛かる費用の削減。デザイナーが在住しているため、ウェディングドレスを作る上で妥協ができませんので、 使用するマテリアルには、妥協できません。ドレス本体でお客様に夢を与えております。

皆様には、提携先のドレス店のみではなく、なるべく多くドレスショップを見に行ってくださいね。 そこで初めてウェディングドレスのコストパフォーマンスが解ります。それも自分自身で納得したものを選んでくださいね。

現在制作中のお客様からのお話から書かせて頂いております。  


2015年07月16日

ご新規お客様のウェディングドレスのデザイン画。

先日、横浜にお住いのお客様がアトリエにご来店いただきました。 以前からお客様のお写真とお採寸表を基に、デザインのやりとりと 生地素材、使用レースの打ち合わせをさせて頂き、具体的なシルエットと細かい微調整を行いました。 海外ウェディングと国内ウェディングの2回ご利用の花嫁でした。 これから制作開始です。まずは、デザイン画をアップ。 ウェディングドレス 横浜のお客様からのご依頼   


2015年07月14日

花嫁の理想を形にした、オーダーメイド ウエディングドレス

メタモールフォーゼ ウェディングのデザイナーをさせて頂いております杉本です。 先月、無事に納品をさせて頂きましたウエディングドレスをご紹介させて頂きます。 札幌市からお越し頂いた花嫁様のオーダーメイド ウェディングドレスをデザイン。
オフショルダー、エレガントなイメージ、バックスタイルに清楚で、そして動きのあるシルエットをテーマに デザイン致しました。ウェディングドレスの永遠の幸せのテーマ”清楚さ”を基本に、、、。
使用生地は、ミカド、シルクオーガンジー、フランスリバレース。
お色は、アイボリーカラーでの制作です。オフホワイトやアイボリーは、日本人のスキンカラーにはぴったりですよね。
そして沖縄にてリゾートウェディングを考慮し、海岸沿いのロケーション撮影などに映えるように、 フルトータルコーディネート致しました。ヴェールも二種類、ネックレスも数種類、ヘッドドレスやその他の小物も、 その晩雰囲気をイメージして合わせさせて頂きました。
またカラードレスもレンタルなされましたので、そちらもフルコーディネート。
■フルオーダーメイド ウェディングドレス ウェディングドレス オーダーメイド 札幌 オフショルダー ウェディングドレス ウェディングドレスのバックスタイル ウェディング用 リボンとコサージュ ウェディングドレスに使用するリバレース   


2015年07月10日

マーメイドライン ウェディングドレス(フルオーダー/札幌の花嫁)

メタモールフォーゼ ウェディング札幌のデザイナーをさせて頂いております杉本です。
当社の一番得意でもあるミリ単位の修正を重ねて制作した、マーメイドラインのウェディングドレスです。
シャンパンカラー(アイボリー)のミカドを使用し、フランスレース地にビーディングを施した、フルオーダーメイドウェディングドレス
マーメイドラインは、サイズが命です。ミリ単位のバストライン、ウェストライン、ヒップライン、切り返しスカート位置を 仮縫いと修正を重ねて、丹念にハンドメイドで施されたオーダードレスです。
モードスタイルでアシンメトリーなシルエットのドレス。またウェストからヒップラインにかけて、 ドレープリボンとコサージュでポイントを程よく抑えた作品です。
■アシンメトリーラインのマーメイドウェディングドレス マーメイドライン ウェディングドレス ■バックスタイル マーメイドラインのバックスタイル マーメイド ウエディングドレス ■2wayスタイルのアメリカンスリーブ 2wayスタイルのアメリカンスリーブ ■コサージュとリボン ウェディングドレスのドレープリボンとコサージュ ウェディングコサージュ   


2015年07月02日

フォーマル婦人服(シルクシャンタン&レース/親族用)

メタモールフォーゼ ウェディング札幌の杉本です。
旭川市からお越し頂き誠にありがとう御座います。
先月、無事に納品をさせて頂きました。ブラックフォーマル婦人服です。 シルクシャンタンをベースにフランスレースを使用した、オーダーメイド婦人服。
スカーフを施した様な襟元のジャケット、スリーブ付きのロングドレス。 美しく、お客様のボディーラインを仮縫いさせて頂き、シャープに見えるように、 ホイントで細工。デザイン性のあるお衣装とお客様の理想を融合したフォーマル婦人服になりました。
■シルクシャンタン ブラックフォーマル婦人服。
ジャケット シルクシャンタン フォーマル婦人服 ロングドレス フォーマル ロングドレス ブラックフォーマル ロングドレス