さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2018年09月03日

全国のお客様への感謝の気持ちとメタモールフォーゼのドレスのクオリティー!お客様に合わせたドレスの提案。

メタモールフォーゼ ウェディングをご利用頂く、全国のお客様には、感謝の気持ちで一杯です。

ご来店なされるお客様、ウェブサイトを通じて知って頂きお問い合わせを頂くお客様、関東や関西地域、九州や四国など普通であれば出会うことができなかったお客様。有難うございます。近年ウェブサイトの発達から気軽に商品を調べることも購入することも簡単になりました。ですが、初めて購入した商品がお客様にとって”幸せを感じていただけない商品”を提供した場合、二度と出会うことがありません。手ごろに調べたり、購入できる分、商品のクオリティーが大切で大事です。

創業当初からお客様に提供する素材やレースは、吟味しながら一点一点選んでおります。上を見るとやっぱり豪華で素敵ですが、お客様のニーズに合わせて提供しなければその商品は、ただの使われない商品です。お客様のご予算とニーズに合わせて提供することが現代ビジネスにとって大事な経営理念と思います。シルクやインポートレースなど、素材を重視して選ぶお客様には、最高級品でおもてなし。デザインやコストのバランスを考えるお客様は、スタンダード以上の上質品でご相談と一人一人のお客様に合わせてお話を行うようにしております。

そのような経緯から”オーダーメイド”、”オーダー”で提供するドレスは、お客様のニーズに合わせやすいですね。 メーター単価に合わせてドレスを作ることができる分”お客様にとっては嬉しいこと”ですよね。会社をコンパクトに、費用を削減することで、コストパフォーマンスを上げることができます。そして、結果お客様に喜んで頂けます。弊社にとってもお客様にとっても嬉しいことですね。

少し予断が長くなりましたね。
本題を記載します。今回、記載するドレスは、神奈川県にお住いのお客様に創り上げたオーダーメイドのロングドレスです。バイオリンを演奏する音楽家のお客様で、年に数着を弊社でご注文を頂く”メタモールフォーゼのドレス ファン”のお客様。弊社にとって大切な一人のお客様です。専属デザイナーが心を込めて創り上げたブラックのロングドレスです。写真を添付致します。

神奈川県のリピーターのお客様に創り上げたブラックのロングドレス

ブラックのオーダーメイドドレス シルエットとスカートデザイン

演奏家向けの上半身デザイン

ドレスのデザインと詳細   続きを読む


2018年09月02日

イエローとオレンジのグラデーションカラー!100cmからの小さいお子様に最適な子供用フォーマルドレス。

オレンジカラーの子供用ドレスをお探しの方にオススメしたい一着!


ご身長がまだ小さいく100cmから120cm前後のお子様にとびっきり可愛らしく演出するドレスです。オレンジとイエローのコンビネーションカラーがキュートな子供用フォーマルドレスです。こちらのドレスは、ピアノのコンクールや発表会、受賞者記念コンサート用にドレスを制作させて頂きました。先日こちらのドレスを見て、ウェブサイトからご注文を頂くお客様が数名!ご紹介をさせて頂きます。

ピアノの演奏者以外にも”キッズモデル”用のドレスや結婚式の参列用として、先日数名からご相談をお受けしております。 お客様からお聞きする新しいニーズですね。参考にさせて頂きます。

100cmから120cm前後のお子様に可愛らしく表現する子供用フォーマルドレス!

小さいサイズならでわの可愛らしさと今着て一番可愛らしく演出することができるデザインやサイズなどがあります。スカートの長さによるボリューム感やふくらみ感、シルエットなど幼いお子様に適応したドレスがあります。

イエローとオレンジの子供用フォーマルドレス

今回ご紹介するデザインは、お花のように愛される。花開く豪華なコサージュのようなイメージでドレスを制作致しました。様々なイエローとオレンジを組み合わせたグラデーションカラーのドレスです。オーガンジー素材で、一枚一枚の花びらを構成。フリルのように施されたスカートです。大輪のお花(コサージュ)を連想させるようなスカートデザインが特徴的。

スカートのデザインとグラデーションカラーの構成 子供用ドレスデザイン

トップスのデザインやオーバースカートには、お子様の笑顔と可愛らしさを表現するデザインで構成。
まだ幼く小顔のお子様には、カットが施された上半身をデザイン。カットワークネックがオススメです。お顔周りを可愛らしく演出してくれるデザインです。また両肩とウェストには、女の子が大好きなリボンをデザイン。ドレスのバランスとポイントを押さえたデザインです。

子供用フォーマルドレスの胸元と肩のデザイン詳細

■メタモールフォーゼの子供用ドレスについて!

今回記載したドレスは、オレンジとイエロー構成で創り上げた”お客様のドレス”です。ブルー系やレッド系、グリーン系など様々な配色で作ることが可能です。 参考にウェブサイトにリンクを施します。

お子様のパーティードレス用に創り上げたイエローのドレス!100cmまで。

ピンクベースで創り上げたロング丈の子供用ドレス

エメラルドグリーンのジュニアサイズドレス

  続きを読む


2018年09月02日

お客様に創り上げたオーダーメイドウェディングドレス!花嫁の幸せな姿と想い描いた私だけのウェディングドレス。

ウェディングドレス選びは、お客様が世界で一番素敵に結婚式を挙げられるドレス!


想い出がいた理想のデザインやお客様が想像するウェディングドレス姿、花嫁様の好きな雰囲気をプラスしたデザインなど一人一人選び方が違います。 オーダーメイド(オーチクチュール)ウェディングドレスは、”花嫁様の体型をモデルのように見せるサイズとバランス”、そして自分好みのドレス デザインで作る事ができます。メタモールフォーゼのウェディングドレスの最大の特徴です。

お客様のオーダーメイド ウェディングドレスをご紹介!

今回ご紹介をさせて頂くデザインは、花嫁様の想い描いたウェディングドレス姿をデザインテーマに創り上げたウェディングドレスです。

お客様に作るオーダーメイドウェディングドレス 札幌店

レース使いのウェディングドレス オーダーメイド お客様ドレス

胸元には、レース素材を用いて創り上げた”緩やかなハート形のトップスデザイン”です。お客様の胸元を優しく包み、バストラインからウェストランまでのシルエットをすっきりと見せる立体裁断で作られた上半身デザインです。ウェストをシャープに演出するため、ジャストウェスト位置に太めのサッシュベルトを施したデザインです。サッシュベルトは、ドレスのデザインにより効果が変わりますが、上半身をコンパクトに演出して、スカート丈を長く、スタイル良く演出する効果があります。

ハートラインのウェディングドレス 札幌店

トップスのデザインとレースの詳細

豪華でエレガントなイメージのリバレースが施されたウェディングドレスのスカートを採用!

レースは、ワンランク上の高価な印象を与えますね。レース好きなお客様にはオススメしております。ご身長と体型に合わせたスカートシルエットをミリ単位で仮縫い。シーチングでの仮縫いを行い、お客様にとって一番素敵に見えるAラインシルエットを設計。スカートシルエット選びは、お客様のサイズバランスが重要なポイントです。Aラインのウェストからの角度と身長バランスを整えたシルエットが大事。大きな会場や園庭など広い教会は特に重要なポイントです。

教会式や海外ウェディングに映えるバックスタイルのデザイン

バックスタイルを活かしたウェディングドレスのデザイン。

こちらのお客様は、海外ウェディングで教会式、そしてお食事会とロケーション撮影を行ったお客様。国内でも披露宴とお友達を交えてのパーティーをなされる予定。様々な雰囲気に合わせて、お客様とご相談をさせて頂き、創り上げたバックスタイルデザインです。

エレガントなレース素材のスカートトレーン!ウェストのポイントデザインとして、花嫁様のお好きなコサージュと流れるようなフリルデザインを施したデコルテです。花嫁が長年憧れ、夢にまで見たウェディングドレス姿を再現させて頂きました。

全体を通じて、 花嫁様にはとても喜んで頂いた一着。デザイナー、社員一同感謝の気持ちで一杯です。 有難うございました。

メタモールフォーゼ ウェディングでは、お客様の希望と理想に合わせたウェディングドレスをオーダーメイドでご相談をさせて頂いております。 オーダーメイドドレスを求めるお客様が多くなり、他店でのレンタルよりも費用を抑えることができる事、オーダーメイドだから叶う自分にぴったりのサイズ感でドレスは作れて嬉しいと沢山のお客様からお手紙やメッセージを頂きます。94年設立から続けている経営理念と熟練された職人とデザイナーが対応するウェディングドレスを心を込めてご提供させて頂きます。  続きを読む


2018年09月02日

ウェディングドレス選びの注意点と自分にふさわしいドレス選び!デザイナーが心から願う皆様の幸せ!

デザイナーが教えるウェディングドレス選びの注意点と自分にふさわしいドレスの選び方!

ここ数年でお客様からご相談をお受けするオーダーメイドウェディングドレスが年々増えてきました。花嫁様とご相談をさせて頂くと”お客様の好みや憧れ、理想のウェディングドレス姿”などお聞きする機会が増えますね。お話の中で、”このようなドレスが好き”などお客様からのご要望をお聞きしますが、大半のお客様は、ウェディングドレスを選ぶ際に”トップスのデザイン”、”スカートのデザイン”、そして”バックスタイルのデザイン”を重要視しながらデザインを選びます。

そして一番大切なのは、デザインを活かす”体型とサイズに基づいたドレス”を着ることです。デザインが良くても着る方にフィットしていなければ、着た時にになんだか雰囲気が違うと思うはずです。一般的にフォーマルドレスと言われる、イブニングドレスやレセプションドレス、ロングドレス、パーティードレス、そしてウェディングドレスなどはサイズが合ってこそ”美しく着ることができるドレス”。カジュアル服感覚でドレスを選ぶと”結婚式当日に大変なことがあります”。そのような花嫁様を多く見てきました。結婚式日までのお時間がなく、オーダーで作ることもできず、レンタルでも他のお客様のご予約が入っており、当日着れなくなる方々も見てきました。結婚式目前は、花嫁様も忙しく、精神的に落ち着きたい時期なのにもかかわらず、大変な思いをしている人たちも、、。

目先のドレスやパックプランを使用したウェディングドレス、インターネットでご自分で見つけるお客様!ウェディングドレスについての知識はネットで探して調べてどうこうできる問題でない事は、知っていて頂きたいです。サイズのお直しも時間と費用が必要となります。また一度別の方が着たお直し済みのドレスをご本人に合わせる事はもっと大変です。そして、このようなトラブルは、結婚式前には起きて頂きたくない事です。皆様の幸せとリラックスした状態で結婚式に望まれる事を切に願います。

  続きを読む