さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2017年02月24日

札幌のウェディングドレス製作会社!人気の”フル オーダーメイドドレス”について!

メタモールフォーゼ ウェディングでは、
花嫁様一人一人のミリ単位のシルエットとディテールを追求した
ウエディングドレスのオートクチュール製作

北海道札幌市で唯一のドレス製作!
花嫁様のサイズとボディーラインを”立体裁断”で
バストラインを高く!ウェストラインをスッキリ見せる
”オートクチュール ウェディングドレス”を作る事ができる”ブライダルショップ”!

アトリエ製作だからこそできる
”デザイナーと職人が作り上げる”ウェディングドレスは、
着心地が良く、とても軽い!繊細なレース使いやシルエット作りは、 ”世界で一枚のウェディングドレス”!

月10着のみの
”オーダーメイド ウェディングドレス”!
海外ウェディングを行うカップル!
海外と国内の二回ウェディングドレスを着る花嫁様。
サイズがない!着たいドレスがない花嫁様がドレスを お創りになります。

ウェディングドレスのオーダーメイドは高い!?
全国のウェディングドレスのレンタル価格はご存知ですか?
平均レンタル価格は、27.6万円と言われております。


20万円代は、約40%。
30万円代は、約30%。
40万円代は、約20%。
他約10%です。


ウェディングドレスの使用生地やレース生地、使用分量にもよりますが、 スタンダードな生地で製作する”オーダーメイドドレス”は、レンタル価格と 変わらないお値段で製作できるんですよ。 25~34万円前後で選ぶお客様が大半です。

オートクチュールウェディングドレス 札幌店の情報

ヴィンテージドレス レンタル価格で作れるウェディングドレス

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2017年02月06日

ウェディングドレスの受注と納品残り2着分!2017年5月挙式予定の全国の花嫁様へ

ウェディングドレスの納品可能件数!
”2017年 5月挙式、結婚式予定の花嫁様へ”

メタモールフォーゼ ウェディング 人気のウェディングドレス受注件数 残り二着分となりました。

全国のお客様、企業や結婚式場のお客様に
”Made in Japan”クオリティーのウェディングドレスを提供するため 人気のオーダーメイド、セミオーダー、フルオーダーメイドは、 月10着納品分の受注となります。

全てハンドメイドで、
熟練されたウェディングドレスの職人とデザイナーが 一点一点、丹精込めて作られる”オートクチュール ウェディングドレス”です。

ウェディングドレスのデザイン、
使用素材、使用のインポート リバレース、細かいハンドメイド、 シルエット、仮縫いなど”一人の花嫁様に製作するドレス”。

オートクチュールドレスやフルオーダーメイドドレス、 オーダードレスは、一部の方のお衣装と思っておりませんか? 当社のお客様の大半は、レンタル ウェディングドレスを 探していて巡り会い、お作りになる花嫁様。

ブライダル雑誌やコレクションから”私のサイズで作りたい花嫁様”、 ”自分の好みのデザインで結婚式に着たい花嫁様”! ”提携先のウェディングドレス ショップ”では運命のドレスが見つからない花嫁様!

”レンタルのウェディングドレスが高価で、30万、40万円も、、。” レンタル平均価格27.5万円前後で、”私好みのウェディングドレスが着たい”!

様々な花嫁様に対応をさせて頂いております。

ウェディングドレスの価格について: 当社では、ウェディングドレス デザイン、 使用する生地やレース生地の単価、メーター数、 ビジュー箇所など使用メーター数により価格が変わります。 原価がかかるとドレス代も高くなります。

フリルが多く施されているもの、 レースが多く施されているもの、 左右非対称のデザイン、細かいビジュが多く施されているドレス、 ロングトレーンのドレスは、通常の平均価格より使用メーター数分 料金がかかります。

大体は、
参考価格やレンタルドレス価格、 メディアに記載している価格前後で作られます。

80%のお客様は、
大体25~33万円が一番多いウェディングドレスの価格帯ですね。 ご参考下さいませ。

花嫁様からの疑問やご質問を記載しております。 ウェディングドレスについてのご質問や疑問

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌

ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com


※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2017年02月05日

結婚式場の下見やウェディングドレス選び!これから結婚式を準備する花嫁へ

”メタモールフォーゼ ウェディング”
札幌本店:さいたまPetit店


これから結婚式の準備を行う花嫁様へ。
結婚式場の下見やウェディングドレス選び!
ウェディングドレスを選ぶ際の注意についてと失敗しない結婚式場選び!


多くのカップルや花嫁様は、
必ず訪れる”初めての結婚式セレモニー”!
大半の方は、雑誌やウェブサイトなどから
情報をえます。

失敗しないために、
多くの専門知識のある方に相談することをお勧めします。

やっぱりそうすれば良かった!
契約しちゃった!そうでないと思ったといっても 後々結婚式でしこりが残ります。

そうならないために、 必ず確認と納得が重要です。

結婚式場
ご予約の日時を入れるために、様々な営業を掛けます。 もちろんドレス店も、サイズや使用日により、 ご提供できない場合があります。

本当にここで頼みたい!
”幸せな瞬間をここで挙げたい”と思える 結婚式場やドレスに出会えるといいですね。

そのためにも
多くの結婚式場の情報やドレスショップに 足を運び、相談する事をお勧めします。

また、
結婚式プロデュースの会社様、 お客様と結婚式場の中間に入り、オーガナイズ(段取り)を してくれる方もいらっしゃいます。 その様な所に相談する事も良いと思います。

知識豊富ですし、お客様の理想を叶えるための 提案を第三者のから相談してくれます。 当社のお客様からの話にはなりますが、 ”プロデュース会社を通した方が幸せ度やコスパ”が高いと
個人的に思いした。

皆様が、幸せになれる ”結婚式を挙げられます様に”、、。

■経営理念 ドレスについて:
http://www.metamorpose.com/information/index.html

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

  


2016年11月24日

購入されたウェディングドレスのお直し。他社ドレスもできる限りお直しをさせて頂きます。

”メタモールフォーゼ ウェディング 札幌店”


”ウェディングドレスの丈、フリル、タッキングスカートのお直し”
緊急でご来店なされた花嫁様の他社ウェディングドレスのお直し!
ウェディングドレスを他社で購入され、ご自宅に到着した所、
丈が15cm程長く、歩く際にスカートに巻き込み、着ることができないため、緊急で、他社ドレスを修正させて頂きました。

ウェディングドレスのお直し箇所について
ベーススカート裾ライン(サテンスカート)を5cm上げる。


フロントスカートの修正。その上に施されている
”プリーツスリル三段”を裾ラインに合わせて修正。2段目、三段目も
施されているサイズ間で修正を行いました。


オーバースカートのタッキング位置の修正!
スカート裾ライン、フリルの施される予定の位置をずらしてお直しを施したため、
上のオーバースカートとのバランスが詰まりすぎます。


本来あるべきオーバースカートを修正後の位置へとリメイクを行います。

ウェディングドレスのお直し

ウェディングドレスの修正とリフォーム

ウェディングドレスのスカートのお直し



■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 13:15Comments(0)スタッフ日記リメイク&リフォーム ドレス

2016年11月13日

ウェディングドレスは、必ず専門家の知識の基で選ぶ!似合う!サイズ合わせますは期待しない方が良いぐらいに思うこと!

全国の花嫁のご予約が殺到!
新郎新婦に愛される”ウェディングドレス製作”!


創業からの変わらない想い

なぜ?
ウェディングドレスと言えばレンタル?
どうして30、40万円以上も?
もし価格がレンタルと同じ位なら、。


なぜ?
何度も人の手を通したドレスを着るのですか?
私だけのオリジナルドレスなら、。


なぜ?
一生に一度の大切な日なのに、自分のドレス
じゃないのですか?1日しか着ないから?
その後、パーティードレスやベビードレスに
リメイク出来るなら、。


そのような想いから
花嫁様へ理想や夢のドレスをご提案させて頂いております。

最近の花嫁事情について
ウェディングドレスをレンタルやインターネットで購入、または 既製品をこ運輸される方が多く、当社にご相談に来れれます。

最近のプレタポルテドレス(既製品、中国生産)のドレスでも
安くても20万円、選ぼうと思ったら30万円、これ気に入ったなと思うと40万円、それ以上のものが 多いようです。そして結婚式場でのレンタルの大半は、30万円以上するようですね。

ドレスにもよると思いますが、花嫁一人一人が
少しでもお安くと思っている方が、結局高い金額を払っている のが大半です。最初は、安く見せて、後で高くなるのが一般的でしょうか、、。

そして、
ここ数年、インターネットの普及や気軽に買えることから ウェブサイトでウェディングドレスをカジュアル服感覚で買う人も多くいらっしゃいます。

専門知識がない方が
”ウェディングドレス”を自分のサイズに合わせて買えるほど 簡単ではないですよ。専門知識や素材感、女性の体型に基づいたサイズ感など 経験を積まないと解らないことばかりです。

ショップの方は、
当日までにサイズ合わせます!リハーサルまでに合わせます。 大きくても、小さくても合ってます!似合いますと言います。 もちろんあなたがショップの販売員だったら言うでしょうね。

商品は、あなたが作ったものでもなく、
デザインしたものでもないので、そこまで責任感はないでしょう!

そこが私たち
デザイナーと違うのですよ。

自分の作品、自分の娘のように扱う。 自分のドレスに対しての考え方が違うと他社の方や同じ業界の方と話すと 時々、だから”ブライダル業は、、、”と思います。

ちょっと熱くなりましたが、。

お話を変えて、、、当社が何故花嫁様や新郎様に支持される! 当社の変わらない思いを記載!コストダウンの訳を記載! 一度見てくださいね。

本気で世界一の
ウェディングドレス店と制作会社を 今年で22年続けてます。

メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com


※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 16:07Comments(0)ウェディングドレス選び。スタッフ日記

2016年10月27日

ウェディングドレスのお直しのご依頼!失敗しないで自分で購入するために。

メタモールフォーゼのウェディングドレスデザイナーをさせて
頂いております。杉本です。

近年、
他社または、ブランドドレス、インポートドレス、ウェディングドレスをご自分で購入された方の 購入後のお直しが殺到しております。

購入前に必ず、確認する事や注意点を記載したいと思います。
以前にも何度も記載しておりますが、
毎年ドレスのご相談件数が増え続け”処理しきれないほど”です。
本当は、購入時にピッタリ合わせたものが一番です。
”安く購入しても”合わなかったり、本来のドレスデザインの見せ所を表現できなかったりと 悩める花嫁が多くご来店なされます。

結婚式は、準備で忙しく、
めまぐるしく時間が過ぎていきます。
心配事は、ウェディングドレスを探す段階であってはなりません。 同じドレスでも正規品とセカンド品やアウトレッド品、プレタ品は、 専門の知識がないと買うべきではありません。

選ぶのは、お客様次第です。
ご参考に、、。


悩める花嫁のご相談内容。
”インターネットで購入しましたウェディングドレス”!
有名某メーカーのウェディングドレスですが、サイズが全く合わなく、 大きくて下がってきます。他社のウェディングドレスを修正やお直しすることは 可能でしょうか?

お客様のお問合せから、
一度アトリエにドレスをお持ち頂く事!そして、
専用のパニエと履く予定のお靴のヒールもお持ち頂きたいとご提案!
”実物のウェディングドレス”とお客様の体型やサイズを考慮しないと メールでは、なんとも言えないです。とご回答。

早速来店予約を頂き、
ご来店頂いた”花嫁様のウェディングドレス”!

ウェディングドレスの状況にについて。 サイズが2サイズ大きい!

バストサイズ、ウェストサイズが大きくて下がる事!

”インポートドレス”のため、背丈や切り返し位置が
海外女性丈、、。胴長に見える。
本来の”ローウェスト”!マーメイドラインの特徴的な”女性らしいシルエット”が でなく、シルエットがない状態!体型の凹凸感がでない!

直す箇所が多く、
とても大変でした。お直し期間も多く頂かないとできない状態でしたが、 先日”最終フィッティング”を終えて、無事に”本来のモデルが着ているような”ドレスシルエットに 仕上がり、ご本人様も”喜びと安心した気持ち”で、良かったですね。 安心、、。

ご自身で購入なされる際の注意点!

再度記載致します。
最近”インターネットで個人で購入なされたり”、”中国製品のコピー品を購入なされたり”、 様々な方々がいらっしゃいます。

ご本人様が購入するので、なんとも言い難いですが、 ウェディングドレスやフォーマルドレスは、専門の知識がなく、 モデルの画像を見て購入するのは、リスクが高いですよ!

生地やレース生地は、本来使う物とは違う事!レースを施す作業が、 切りっぱなしだったり、処理が雑に作られているケースが多いです。 また、お直しをする際にの糸を解く作業時に、生地がはつれるほど弱い物があります。 そうなると縮める事のみです。

修正不可能なドレスもございます。
必ず、ブライダルインナー着用時に、
ウェディングドレスを図るサイズ位置や場所を的確に、、。 サイズ表を見て、お問合せを何度も行い購入する事をお勧めいたします。

ウェディングドレスは、普通のカジュアル服とは全く違います。 同じような感覚で購入するとドレス到着後に大変な事になります。

■ウェディングドレスの修正とお直しシルエット!

ウェディングドレスのお直し
購入されたドレスのサイズとシルエットを修正
バスト、ウェスト、ヒップサイズとシルエットのお直し
ドレスが下がるのを防ぐお仕立て
スカートと上半身デザインのサイズ直し
マーメイドラインを花嫁サイズにお直し

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 12:15Comments(0)ウェディングドレス選び。スタッフ日記

2016年10月14日

アクセサリーについて!ウェディングドレスや花嫁に合わせた選び方!

すみません!まだ未完成ですが、
ウェディングドレスに必要な
アクセサリーや小物、ヘッドドレスやシューズなどを記載!


花嫁様が結婚式の際のドレスに必要な小物を 選びやすいように今後記載致します。

詳細ページは、まだ未完成ですので、
選ぶ際には、直接ご相談くださいませ

もしドレスのお色(ホワイト、オフホワイト、アイボリー)やデザインの
お写真など頂ければ、”お客様の理想やイメージ、ご希望に合わせて”ご相談を させて頂きますね。

ウェディグドレスに欠かせないアクセサリー選び

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 10:57Comments(0)スタッフ日記

2016年10月09日

全国の花嫁が札幌アトリエに来店する”魅力のオーダードレス”!受注予約情報!2016年10月現在。

2016年10月現在!
花嫁に支持される
メタモールフォーゼのオーダー ウェディングドレスの魅力!!
月10着まで受注予約!完全予約!


”Metamorpose Wedding”
”メタモールフォーゼ ウェディング”  札幌本店:さいたまPetit店


札幌本店は、フルオーダーメイド専門店!
埼玉店は、セミオーダー、プレタオーダー、レンタル専門店です。

メタモールフォーゼ ウェディングと言えば
”フルオーダーメイドウェディングドレス”が特徴です!
なぜ花嫁に支持されるドレス作りとドレスの特徴!ドレスの予約状況を記載!


支持されるウェディングドレス!
先行予約!月10着のみ受注予約!
”特別にオーダーメイドのウェディングドレス”を 受注お受けする札幌本店のドレスショップです。

全国でも少ない”アトリエを持つドレスショップ”です。

熟練された職人とデザイナーが
花嫁のご希望や理想を最大限叶える”世界で一枚のあなたのウェディングドレス”

■手間暇かかるドレス作りは、10着のみ受注!
既製ウェディングドレス(プレタポルテやセミオーダードレス)とは異なり、
専属オートクチュールドレス デザイナーとの打ち合わせを重ねながらドレスの生地やレース選び!

お客様専用の24箇所のボディーサイズから作り上げる専用パターンを作成!
”シーチングドレス”を製作後には、立体裁断による仮縫いを行います。
花嫁のサイズではなく”ボディーシルエット”を面で作成!


シーチングドレス仮縫い(サンプルドレスによる立体裁断の仮縫い)後には、 選ばれた生地やレースで、本生地を裁断して製作開始!

細かいデザインやシルエットやデコルテの微調整を行いデザイン!
レースのデコルテなどは、一点一点職人がハンドメイドで丹精込めて製作を行います。

お時間や職人技が必要なお仕事ばかりですので、
ドレスのデザインにもよりますが、基本最低3ヶ月は頂いております。 ウェディングドレスのデザインによります。

ドレスの本生地での”本仮縫いと最終チェック”を行います。
ドレスのシルエットや細かいデザインの再確認です。

挙式または、結婚式の約2~3週間前に、
最終ファスナー位置の確認を行い、最終フィッティング時の お客様のサイズ確認後、最終仕上げに入ります。

ウェディング小物をレンタルなされる方は、
ベールやグローブ、アクセサリーなどのトータルコーディネートを行います。 ヘアースタイルによるアレンジメントなどをご相談や製作も行います。

製作途中でのサイズ変更は、
両サイド6cmづつ残しておりますので、花嫁のサイズ変動も
十分最後に修正することができるので、結婚式当日には、ぴったりしたサイズで 着ることができます。

もう一つの
花嫁に支持されるウェディングドレスの理由!
ウェディングドレスを購入、会場の提携先でレンタル、ショップを調べて選ぶ、
花嫁一人一人希望やドレスの選ぶ形態が違いますよね。

今は、ウェブサイトや専門サイト、雑誌などでも
簡単に”ウェディングドレスの価格”、”全国の平均ウェディングドレス価格”を
調べることができます。

皆様先輩花嫁たちも
安心して購入できる価格を設定しております。
デザインや使用する生地やレースの分量で、当社のドレス価格が変わります。

デザインは同じでも、
使用する生地により”シルク素材”と”ノンシルク素材”で、約10万円前後、 生地材料費が変わりますので、花嫁のご予算も叶うウェディングドレスです。

オーダーメイドやフルオーダーメイドは、
贅沢品!高価な物!一部の花嫁ができること!
なんて先入観で考えてませんか?
そのようなこと無いですよ!
”結婚式場や会場で、ウェディングドレスをレンタルしよう”!と考えている花嫁が、
当社でウェディグドレスを作られる理由は、
”レンタル料金で、自分の好きなドレスが作れた”!
”レンタルするよりも安く済んだ”!
”考えていた料金より安く済んで良かった”!
が大半です。

メタモールフォーゼでは、
皆様に”理想のウェディングドレス姿”を叶えるため、 運営コストを最小限に留めて運営しております。

ウェディングドレスは、コストパフォーマンス重視

また、ウェディングドレスショップや提携先にも、
ドレスを業務販売しております。ドレス料金もレンタル価格も 把握してます。

その他のドレス価格や事情も考慮して、
直接ご注文頂ける花嫁には、月10着のみ花嫁の理想を叶えさせて頂いております。”

■現在のウェディングドレス予約状況!
2017年1月には、毎年ですが、
ご注文やオーダーメイドのご相談が殺到します。


日々予約状況が変動致しますので、 お気軽にお問合せやご相談くださいませ。

2016年12月 ラスト1着分!
2017年1月残り3着分!
2017年2月残り6着分!
2017年3月残り7着分!


■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com


※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  

2016年09月15日

ウェディングドレス制作シーン!花嫁ドレス制作に心を込めて

現在、ご注文頂いている花嫁様のウェディングドレス!
ウェディングドレス 制作シーン!

札幌のアトリエで、一針一針丹精込めてハンドメイド制作! Made In Japanで作られ、日本人パターンと24箇所のサイズから作られる ドレス!受注オーダーでご注文頂いてから作られるので、 当日までのサイズ変更(5cm前後)も即対応!

ウェディングドレスの制作の一部を記載!
ドレスのデコルテの途中作業です。
ドレスシルエット制作→フランスリバレースを表面に施す→ハンドメイドによる 細かいビーディング作業!(パールやスワロフスキー、クリスタルビジュを刺していきます。)

この作業は、すべてハンドメイド!
もちろん見た目も良く、花嫁の理想のデザインをハンドメイド制作。 一番時間の掛かる作業です。

ハンドメイドでウェディングドレスを作るドレスショップ

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。


〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年09月05日

プレタドレスや他店で購入したウェディングドレスのサイズ合わせ。

”メタモールフォーゼ ウェディング”札幌本店:埼玉Petit店”

■花嫁様からのご相談内容:
花嫁様からのご相談をお受けしました。
ネットや他店?ブランドドレスのプレタポルテ?で ご購入されたお客様がご来店!

ウエディングドレスとカラードレスのマーメイドラインを ご購入された花嫁でした。

■ドレス専門知識や熟練の方でないと難しい!
”ウェディングドレス”は特別な衣装です。 フォーマル衣装の中でも”日本では着る機会が少ない方も多く” 洋服感覚で購入する事は、最終的に”サイズ合わせや補正、スカート丈”を 花嫁に合わせなくては着る事が出来ません。

■ウェディングドレスの修正とサイズ直し
ウェディングドレスについては、 サイズが小さいとの事で、ご相談でしたが 当社に来店なされた時は、ファスナーも上がり、着る事が出来たので安心です。 ですが、 時間もある事から、結婚式当日に着せる方の経験値が問われると思います。 本題には、マーメイドドレスです。

サイズも2サイズ大きい事。
ドレスラインがマーメイドですので、バスト、トップバスト、アンダーバスト、ウェスト、ヒップ、ヒップ下と 直す所が多いのが難所です。そしてスカート部分に詰めた部分を縫い合わせる作業が時間かかります。 外して、処理を行い、さらに規定の位置に合わせる。 ここまで来ると”直す方が時間が掛かり非常に大変な作業です”。

最近は、
ネットで購入なされる方や使用後転売する方が いらっしゃるようですが。専門の方やドレスについての豊富な知識がない方は、 ”安く購入しても高くなる場合が多いと考えられます”。

情報や知識、ドレスに詳しい方以外の購入は、 後々、結婚式前の忙しい時に大変な思いをする方が多いと思います。

皆様よく考えてから ウェディングドレスを選んで下さい。

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。
  


2016年08月26日

メタモールフォーゼ ウェディングのデザイナーと職人が創り上げるドレス!

”Metamorpose Wedding”
”札幌本店:埼玉Petit店”

当社の花嫁様は、
北海道札幌だけではなく、関東、東京、関西、中部地域など全国の ”メタモールフォーゼのウェディングドレス”を求めるお客様にご提供させて頂いております。

また、当社ではなく
”他のドレスショップで、もしかすると当社のウェディングドレス”を着られて、 結婚式を挙げられている花嫁も多いでしょうね。

当社のウェディングドレスの特徴は、
担当デザイナーが、”自分自身のプライドやきめ細やかな一人一人の花嫁のためのサービス”を 心がけております。それもそうですよね。販売員やコーディネーターではなく、 トータルビューティーやドレスの仕上がり、花嫁の満足度、喜びや結婚式当日から終わるまでの 責任感が全く違います。

憧れの花嫁姿や理想のドレスシーンを提供して、 初めてホッとしたり、成功だと実感したりします。

もし、失敗することがあれば、 全て自分自身の失態です。

ウェディングドレスデザイナーとして、
あってはならない責任感ありますよね。

■デザインはもちろん、画像で判断できない細部のハンドメイド!
私たちの”ウェディングドレス”一部プレタブランド以外は、
全て日本で製作する”Made in Japan”で、札幌のアトリエで製作するドレス!

デザイナーや熟練のドレス職人が創り上げる”ハンドメイドドレス”!
実際見ても、画像で見ても ”繊細でクオリティーの高さ”を実感できる”特別なドレス”です!

ウェディングドレスを日本で製作 メタモールフォーゼ ウェディングの手仕事

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。   


2016年08月12日

ウェディングドレスに施す下準備!リバレースをドレスに施します!

”Metamorpose Wedding”

”メタモールフォーゼ ウェディング”
札幌本店:さいたまPetit店


ウェディングドレスは、
花嫁姿を清楚に見せたり、個性的に演出したりと一人一人の理想によって 違います!

デザインはもちろん、ドレスの一部に ”私がデザインした!理想を取り入れた!私だからこんなドレスが着たい”など ご要望も多いですよね。

スカート裾にインパクトを施したり、少しだけ 白やオフホワイト、アイボリーカラーにピンクやブルーを取り入れたりと 少しアレンジを加えることで、”ドレスへの愛着も増しますよね”!

今回は、ホワイトベースにピンク色の コサージュを施したデザインです。

ウェディンドレスの下準備

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com


※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  

2016年08月01日

ウェディングドレスのリハーサルと最終チェック!ドレスの最終確認!

花嫁の理想のウェディングドレス最終チェック!


海外ウェディングに合わせて
”デザイナー”がベールやグローブ、アクセサリー小物やヘアースタイルをコーディネート!

ウェディングドレスの最終チェック!
ヘアースタイルや小物アクセサリー選びを 挙式と披露宴の雰囲気に合わせて相談。

挙式スタイルでは、
パール系で”清楚な花嫁”を演出できるように、 ヴェール、グローブのコーディネートとヘッドドレスやアクセサリーの バランスを考慮しながら、花嫁の雰囲気に合わせてチョイス!

お食事会や披露宴では、
花嫁様の個性や美しさを最大に活かせる”アクセサリー”をチョイス! クリスタル系や少しお色の入った”エレガント スタイルで演出”!

花嫁様の両親を交えて、
”結婚式当日、本番さながらのフルコーデ”を 担当デザイナーが、”結婚式のテーマ”に合わせてトータルデザイン!

結婚式挙式後に、
お客様から”とても幸せな気分で思い出に残る結婚式が出来ました。”、 ”出発前にトータルコーディネートする事で、現地のヘアーメイクの方に” 理想のウェディングドレス姿を伝える事ができて安心しました!

ご連絡を頂き、社員デザイナー一同 安心致しました!

皆様も
ウェディングドレスはもちろん、
小物やヴェール、グローブなどのアクセサリーのチョイスで ”結婚式当日のウェディングドレス姿が変わります”。

ウェディングドレスの最終チェック

ウェディングドレスシルエットの確認

結婚式当日のイメージ作り

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年07月29日

ウェディングドレスには、”インポートリバレース”!ここが違うメタモールフォーゼのドレス!

”Metamorpose Wedding”
メタモールフォーゼ ウェディング 札幌店:埼玉店


ウェディングドレスの良し悪しを決める
レース生地についてご紹介!通常ウェディングドレスに使用する生地は、 総レース(幅広レース)やリバレース(波型のレース)、ケミカルレース(モチーフのようなレース)を よく使用します。

大半は、日本で生産していないので、
インポート品です。フランスやイタリア、イングランド、 ニューヨークのディストリビューターなどから輸入致します。

よくウェディングドレスを着ているモデルさん のお写真を雑誌で見ると思いますが、ドレス本体は良くない場合が あります。

当社では、品物重視、デザイン重視、 コストパフォーマンス重視のウェディングドレスを製作。

全国のお客様に ため息が出るほど”美しく綺麗なウェディングドレス”を提供。 レース生地やベース生地が命です。本当に重要です。

良い生地で作るから”花嫁理想のデザインのドレスができます”。 ドレスの仕上がりに大きく左右します。

ウェディングドレスのレース メタモールフォーゼ

ウェディングドレスのレース メタモールフォーゼ

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/

■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。   


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 14:11Comments(0)ウェディングドレス選び。スタッフ日記

2016年07月16日

実際に試着すると違って見える理由。憧れのウェディングドレス姿は”モデルイメージ”!

ウェディングドレス選びで、大半の花嫁様は
資料請求やウェディングドレスショップに相談に行ったり、
試着してみたり、ネットでイメージを膨らましたりなど、
”結婚式当日のウェディングドレス姿や着たいドレスイメージ”
膨らませていると思います。


先日ご来店頂いた花嫁様の例をご紹介させて頂きます。

北海道の旭川市にお住いの
花嫁様からウェディングドレスのご相談をさせて頂きました。

■ご相談内容について:

”何度もドレス試着”を行ったのですが、 パンフレットのドレスだけど違って見える。

体型の理由で、
”パニエ”や”靴の高さ”で折角の綺麗なシルエットが、 自分が着ると違って見える!

試着時のドレスサイズが違い、 詰め物や補正を行って頂いても、 バランスがイマイチでイメージと違った。

■ご相談に対して:
初めに理想のウェディングドレスデザインを
ご相談させて頂きました。花嫁様のイメージを資料を基に打ち合わせを行い、
”花嫁様の求めている理想デザインの追求”を初めに行いました。

次には、
花嫁様のお採寸表とサイズバランス!
細かく当社独自の24箇所のサイズから”花嫁様の体型バランス”を 確認。ボディーバランスの比率とスカート丈、ウェスト位置の補正、 理想のヒール丈を考慮して、体型の全体比をデザイン!

サンプルドレスを見て頂いたり、
”実際に花嫁様のボディー”を使用して修正を行い、 見え方が全く違うことに感激して頂きました。

細かいデザインや具体的なご注文は、 まだですが、”喜んで納得して帰られました”

ここが一番のポイントです。
花嫁様の理想のシルエットの重要さです!
”ウェディングドレスには、見せるポイント”があります。

ウェディングドレスをデザインする上で、 一点一点ドレスの見せどころやドレスの良さがあります! デザイナーでしかわからない”求めているドレスの一番のポイント”ですね。

おそらくドレス製作やデザイン構成に携わる方は、 わかると思いますが、販売員やコーディネーターは ”困難な部分と思います”。

理想のウェディングドレスを試着してみたけど、 イメージと違った!身長が小さくて”ドレスが全く違って見える”!

ドレス探しにお悩みの方は、
”アトリエを完備している”
札幌のウェディングドレス店”メタモールフォーゼ ウェディング”まで ご相談くださいませ!

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年06月21日

理想の花嫁姿から提案する”ウェディングドレス姿”!こんなこともできちゃうの?と驚くドレス!

”Metamorpose Wedding”
”メタモールフォーゼ ウェディング 札幌店”


ご注文頂く花嫁様で
一番多いのが”一着のウェディングドレス”で2通りの着方の出来る
2wayウェディングドレスをご紹介!


デザイナーさんが在住しているから 叶う”マイドレス”ですよね。

花嫁さんの理想を取り入れた”こんなこともできちゃうの”?
と思ってしまうウェディングドレス!!

何度かご紹介させて頂いておりますが、 花嫁様からのお問合せとご質問多いため、 ご紹介致します。

ゲストやご親族にも好評な結婚式演出の中で、 最大の楽しみは、”花嫁さんのウェディングドレス姿”ですよね!

そして、
披露宴でのお色直しで ”どのように変わるか?””どのようなカラードレス”を着るのかな?
どんなデザインなんだろうなど
”ゲストの皆さんは期待しますよね”!!

今回は、
ウェディングドレスによって
様々な雰囲気に変身する”花嫁の理想やしたい!できます?”から作り上げるドレス!

”花嫁を喜ばせ、ゲストに好評”の2wayスタイルドレスをご紹介!
参考下さいませ!

■女性らしいマーメイドラインから
”アンティーク調の中世ウェディングドレス”へ

ウェディングドレス 2way マーメイドライン
中世貴婦人のようなカラードレスに変身
■ウェディングドレスからミニウェディングドレスへ
挙式から披露宴、お色直し、2次回パーティーなど
結婚式の形態や雰囲気に合わせて”早着替えできるウェディングドレス” 2wayスタイル ウェディングドレス”!

ベルラインウェディングドレス ティアードドレス
ショート丈のウェディングドレス

■アンティーク調のウェディングドレスから
”バルーンスカートに変身”!
カジュアル系ウェディングシーンにぴったり!
レストランやお友達だけの結婚パーティーにも”人気デザイン”!
パーティーでオススメの”可愛いスカート”!

アンティークウェディングドレス 2wayドレス
ウェディングドレス ショート丈 バルーンスカート

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


2016年06月17日

全国の花嫁に支持されるウェディングドレスとは?花嫁の理想を追求と提案!ウェディングドレスができるまで

”Metamorpose Wedding”

メタモールフォーゼ ウェディング


北海道札幌市にお住いのお客様からの
オーダーメイドウェディングドレスの注文

”沖縄リゾート ウェディング”で挙式と披露宴!
ご相談や打合せを行い”ウェディングドレス デザインの製作”!
花嫁の理想のウェディングドレス立案!


多数あるドレスのデザイン画から NO.3ドレスデザインに決定!

ウェディングドレス オーダーメイド 花嫁のドレス 沖縄リゾートウェディング

■リバレースを細かく手作業!
こちらの作業は、ミシンを使用できない作業です!
特に”繊細なシルク生地で、薄い素材は手作業”!
細かく手作業で繊細に”リバレース”を縫い合わせます!

仕上がりに左右する繊細なお仕立て!
ディテール シルエットや繊細さ、
美しく演出するウェディングドレスに。
とても時間がかかる作業です。
ハンドメイドでリバレースをスカートにデザイン

■バックスタイル!
ウェディングドレスのスカート丈の比率や全体バランス、トレーン丈、 デコルテデザインの確認。

バックスタイルが重要!

インパクトを与えるオートクチュールドレス!
花嫁姿をイメージしながら一点一点製作です。

■ウェディングドレス Made In Japanドレス!

シルクウェディングドレス 販売
ウエディングドレス 販売 シルク
注目のウェディングドレスのバックスタイル 憧れるシルエットとデザイン
■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


2016年06月16日

失敗しないウェディンググローブ選び!ドレス姿を意識して選ぶ!

メタモールフォーゼ ウェディング札幌

今回は、
ウェディングドレスに欠かせないアイテム!
ウェディンググローブについてご紹介!


以前もウェディングドレスのベールを基に
選ぶことをオススメしますと記載!

今回は、
コーディネーターも解らず グローブのチョイスが間違ったのでと言うお問い合わせ ありましたので、ご紹介させて頂きます。

■基本的な”ウェディンググローブ”の選び方!
ウェディング グローブの種類!
ショート、ミドルサイズ、ロングと様々です。 肘が少し隠れるぐらいのサイズは、一般的に40cm前後です。

デザインとして、
五本指のグローブ
最近では、ネイルをされる花嫁が多く、
フィンガーレスを選ばれる方も多いです。

指輪交換も気軽にできるので、 旦那様の演出的にもオススメです。

ディテールデザインは、
伸縮性のある”スパン生地”
そして”ストレッチ系サテン”
肌が透けて見える”オーガンジー”などがあります。
もちろん、”レース生地だけのグローブ”もあります。

グローブのカラーについて!
基本カラーは、ホワイト、オフホワイト、アイボリー!! 大半は、オフホワイトです。
少し黄色っぽく見えるドレスには、
アイボリーが良いでしょう!

■ドレスとの相性や上半身デザイン、ベールデザインで合わせる!
細かい話をすると、ドレスの相性とデザインにより
コーディネートの仕方が変わります。


一般コーデをご紹介します。


ベールとグローブのデザインと色を合わせること!
ウェディングドレスの上半身デザインで、長さを決める事!
ビウチェ?オフショルダー?肩のデコルテ!など、、。

あと最大のポイントは、
”必ず結婚式当日はブーケを持ちます”。
その事を考慮しながら”コーディネートすると良いでしょう”!

様々な合わせ方があります。
”素敵に演出したい”、”折角だからきちんとコーデしたい”、
”デザイナーさんに相談して決めたい”など花嫁様によって様々ですよね?


ご来店出来ない方は、
できる環境の中で、ご相談させて頂きます。

小物選びで悩める花嫁は、 お気軽にご連絡下さいませ。

ウェディンググローブ選び フィンガーレスと五本指グローブ

ウェディング グローブの丈とデザイン

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-215-5585
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 12:41Comments(0)ウェディンググローブスタッフ日記

2016年06月14日

結婚式当日、花嫁が美しく演出できるウェディングドレス選び!知って得するドレスの試着と選び方!

”Metamorpose Wedding”
”メタモールフォーゼ ウェディング”


メタモールフォーゼ ウェディングドレスデザイナー
”Tetsuya Sugimoto”が語るアトリエ内のドレス製作!


普段見る事のできない
アトリエでのウエディングドレス製作


多くの花嫁様は、 ウェディングドレスが仕上がった商品で しか見る事ができないですよね?

最終的に
”結婚式当日、素敵で、印象に残る、想い出を残す” そのためのウェディングドレスです。

皆様は、ご試着する際
”フィッティングルーム”で、立っている姿を鏡越しから見ますよね?

ウェディングドレスは、表面のデザインだけではございません! 停止している状態から見ているわけです。

結婚式当日は、
動かないわけにはいかないと思います。

ウェディングドレスを着て、
”結婚式当日、今までに無くとびっきり素敵に演出する”ためには、 ウェディングドレスの細部のお仕立てが、 結婚式当日の花嫁姿に影響を与えます!!

例えば、
ウェディングドレスのデザインが気に入った!
でも、
サイズ合わせをしたものの”当日ビスチェが下がる”!
下着が見える。


モデルの着ていた姿をイメージしてた!
でも、
身長が低く、身長を補うために、高いヒールと大きすぎるパニエで、 自分が着るとイメージが違う!そして、歩きにくくぎこちない。
動き回るので、ドレスの裏地が見える


結婚式当日
”介添えさん”が付いて回る!演出の邪魔になる、、。
ウェディングドレス試着の時に、
”当日は、サイズを合わせてレンタルできます”と言われ、
レンタルしたけど、不安で当日を迎え、
”案の定サイズが大きくて下がる”


結婚式は、
”一生で一度の二人とって想い出の1日”!
もちろん、
一般的には、リピーターのないビジネスです。


”メタモールフォーゼ”では、結婚式当日を迎える花嫁様に対して、
喜ばれて当たり前!成功して当たり前!花嫁様が幸せな想い出を残せて当たり前!と常に感じております。 花嫁様の喜ぶ笑顔や嬉しいご感想、 口コミのお客様の評価が全てです。

結婚式後にも、
スーツのオーダーやパーティードレスのご依頼、 子供用ドレスやベビードレス、リメイクドレスのご依頼を再度ご注文頂けるのも ”ウェディングドレスをご提供する際”に評価が良く、 ”お客様からの信頼”があるからこそ、 他の商品で”リピート”して頂けると思っております。

皆様に支えて頂きながら、
2016年4月で、創業22年となります。
これからも 全国のお客様に、 ”心から幸せになれる衣装”を ご提供させて頂きます。

■ドレス製作の裏側!アトリエメイドで立体裁断製作!

Made in Japan!日本製で製作するドレスの一部を記載! ヘムライン処理により、
裏地がめくれることや、足元に巻き混んで引っかかることもない 独自の処理方法!

スカート裾処理

■立体裁断による”ボディーラインをミリ単位で製作”!
トップバストやバスト、アンダー、ウェストサイズだけでは、 ”モデルのような美しいシルエット”は不可能です! サイズの様な”点ではなく”、ボディーラインの形状で作るのが、 オートクチュールドレスです!

そして
シルエット作りは、 人体を使用した、当社独自の”立体裁断”製作! ドレスの内部仕立て、 ”ウェディングドレス”を製作する上で、 仕上がりに左右する”下処理”!

立体裁断の下処理作業

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-215-5585
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 12:22Comments(0)スタッフ日記ドレス制作について

2016年06月13日

ウェディングドレスに合わせた”ベールやグローブ”!小物選び!コーディネートが重要!

”Metamorpose Wedding”
”メタモールフォーゼ ウェディング 札幌本店:埼玉店”


ウェディングドレスに合わせた
ベールとグローブ選び”!
ウェディングドレスのフィッティング時の様子です!


ウェディングドレスのデザインやカラー、
相性に合わせて、グローブとベールを合わせます!

ウェディングドレスのお色に合わせる場合
ヴェールとグローブを揃えて、ドレスに合わせる場合、
ドレスとグローブを合わせて、ヴェールを選ぶ場合など、
ウェディングドレスのデザインによって様々です。


グローブも同様です。
胸元のデコルテやショルダーライン
グローブ丈も変わります。

専門の方以外では、
ホワイト、オフホワイト、アイボリーの
区別がつかない方もいらっしゃいます。

ご自分で探される事も良いと思いますが、
必ず専門ドレスコーディネーターやウェディングドレス デザイナーに ご相談する事をお勧め致します。

ウェディングドレス ベールとグローブの相性

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-215-5585
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 12:02Comments(0)ウェディングドレス選び。スタッフ日記