さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2018年10月07日

運命のウェディングドレスは、花嫁の個性を表現するデザイン!バロック、ロココ調のドレスをお探しの方へお勧めドレス

中世ヨーロッパの貴婦人を連想する”バロック調!ロココ調をイメージするお客様にオススメしたウェディグドレス”!

メタモールフォーぜでもよくお問い合わせやご相談をお受けする”花嫁の個性を最大限叶えるウェディングドレス”です。 他のドレスショップでは、このようなドレスを見たことがない!運命の一着です。など個性的なウェディングドレスをお探しの方に好評の一着。記載するウェディグドレスは、お客様に創り上げた世界で一着のウェディングドレス。お客様の希望と理想が一着のデザインに詰め込まれた憧れのドレスです。

細かく細部に施されたデザインやデコルテ、使用されている素材、リバレースのイメージなどデザインコンセプトを立案して作り上げるデザイン。

お客様が憧れるイメージ。雰囲気。理想のデザインタイプ。見せたいウェディングドレス姿や表現したいデザイン。など専属のオートクチュールドレスデザイナーがお客様一人一人に対応させて頂きながら立案するドレス。オーダーメイドウェディングドレスだからこそ叶う”理想のデザインとお客様のボディーラインに合わせたサイズ”。バランスが整ったドレスを着ると”雑誌で見るようなモデルの装いで演出”することができます。ウェディングドレスは、デザインも重要ですが、バランス感とサイズ感で花嫁姿が大きく変わります。

細部のデザインと”ロココスタイル!バロック調のウェディングドレスをオーダーメイド制作”!

花嫁の個性を表現する個性的なウェディングドレスをデザイン!


ウェディグドレスイメージとデザインコンセプトを”中世ヨーロッパの貴婦人が着るようなウェディングドレス! ヴィンテージ、クラシック、アンティーク、バロッ、ロココ調を連想するウェディングドレスをお探しの方に参考にして頂きたい一着。

胸元のデザインやスカートのシルエット、生地素材感に至るまで”デザインテーマ”に沿ったイメージでドレスを施作。胸元には、レース素材やフリル、細かいビーディングをハンドメイドで構成。立体的な胸元を演出するビスチェスタイルを制作。ウェディングドレスのスカートシルエットをベルラインで制作。ウェストにギャザーとタックを施して、膨らみとエレガントな釣鐘風シルエットを制作。フロントとバックスタイルを違ったデザインで制作。バックスタイルは、シルクオーガンジーのフリルを施した”教会式のバージンロードに映える”スカートトレーンです。

各種細部に、アンティーク調のリバレースとバラのコサージュや大きめの立体的なリボンをデコルテした 世界で一着のお客様だけのウェディングドレス。

ウェディングドレス ロココ、バロック調 オーダーメイド 札幌

シルクオーガンジーのウェディングドレス 教会式用スカート

デザイナーがハンドメイドで創り上げたスカートのデザイン フリル

花嫁の胸元を包み込む中世ヨーロッパスタイルのトップス

フリルとレース、ビーディングを施したハンドメイド制作 デザイナーズウェディングドレス

バラのコサージュと大きなリボン ウェディングドレスの装飾品

  続きを読む


2018年10月07日

2019年10月の増税前に”ウェディングドレスのご検討”をお願い致します。ウェディングドレスフェアをご紹介!

2019年10月に消費税増税が決まり10%へと変わります。

前回同様に、増税前の早い時期からウェディングドレスを検討されている方々が昨年より早い段階でお問い合わせを頂いております。制作期間や結婚式の予定日を考慮すると”2019年6月頃までには選んでしまいたい”ですよね。前回の増税前の駆け込み需要が殺到しましたが、デザインの立案とヒヤリングなどの制作に入る前のご相談期間も必要となり、非常に大変だった印象です。ウェディングドレスの通常の制作期間(お仕立て期間)は、平均3ヶ月前後です。

現在は、2019年1月、2月、3月に結婚式をなされる方々で、ウェディングドレスやカクテルドレスを検討されているお客様。 新年度からは、4月、5月、6月のお客様が予想されます。

■メタモールフォーゼ ウェディング:札幌店&さいたま店 早期割引+ウェブサイトお問い合わせでお得に、、。

挙式及び披露宴をご予定をなされているお客様で、結婚式日より6ヶ月のお客様に”お得なウェディングドレス フェア”を開催。 ウェディングドレスやカクテルドレス、お色直しカラードレスのレンタルをお考えのお客様は、最大20%OFFとなります。

ウェディングドレスの早期割引ドレスフェアを記載。URLをリンク致します。

  続きを読む


2018年09月02日

お客様に創り上げたオーダーメイドウェディングドレス!花嫁の幸せな姿と想い描いた私だけのウェディングドレス。

ウェディングドレス選びは、お客様が世界で一番素敵に結婚式を挙げられるドレス!


想い出がいた理想のデザインやお客様が想像するウェディングドレス姿、花嫁様の好きな雰囲気をプラスしたデザインなど一人一人選び方が違います。 オーダーメイド(オーチクチュール)ウェディングドレスは、”花嫁様の体型をモデルのように見せるサイズとバランス”、そして自分好みのドレス デザインで作る事ができます。メタモールフォーゼのウェディングドレスの最大の特徴です。

お客様のオーダーメイド ウェディングドレスをご紹介!

今回ご紹介をさせて頂くデザインは、花嫁様の想い描いたウェディングドレス姿をデザインテーマに創り上げたウェディングドレスです。

お客様に作るオーダーメイドウェディングドレス 札幌店

レース使いのウェディングドレス オーダーメイド お客様ドレス

胸元には、レース素材を用いて創り上げた”緩やかなハート形のトップスデザイン”です。お客様の胸元を優しく包み、バストラインからウェストランまでのシルエットをすっきりと見せる立体裁断で作られた上半身デザインです。ウェストをシャープに演出するため、ジャストウェスト位置に太めのサッシュベルトを施したデザインです。サッシュベルトは、ドレスのデザインにより効果が変わりますが、上半身をコンパクトに演出して、スカート丈を長く、スタイル良く演出する効果があります。

ハートラインのウェディングドレス 札幌店

トップスのデザインとレースの詳細

豪華でエレガントなイメージのリバレースが施されたウェディングドレスのスカートを採用!

レースは、ワンランク上の高価な印象を与えますね。レース好きなお客様にはオススメしております。ご身長と体型に合わせたスカートシルエットをミリ単位で仮縫い。シーチングでの仮縫いを行い、お客様にとって一番素敵に見えるAラインシルエットを設計。スカートシルエット選びは、お客様のサイズバランスが重要なポイントです。Aラインのウェストからの角度と身長バランスを整えたシルエットが大事。大きな会場や園庭など広い教会は特に重要なポイントです。

教会式や海外ウェディングに映えるバックスタイルのデザイン

バックスタイルを活かしたウェディングドレスのデザイン。

こちらのお客様は、海外ウェディングで教会式、そしてお食事会とロケーション撮影を行ったお客様。国内でも披露宴とお友達を交えてのパーティーをなされる予定。様々な雰囲気に合わせて、お客様とご相談をさせて頂き、創り上げたバックスタイルデザインです。

エレガントなレース素材のスカートトレーン!ウェストのポイントデザインとして、花嫁様のお好きなコサージュと流れるようなフリルデザインを施したデコルテです。花嫁が長年憧れ、夢にまで見たウェディングドレス姿を再現させて頂きました。

全体を通じて、 花嫁様にはとても喜んで頂いた一着。デザイナー、社員一同感謝の気持ちで一杯です。 有難うございました。

メタモールフォーゼ ウェディングでは、お客様の希望と理想に合わせたウェディングドレスをオーダーメイドでご相談をさせて頂いております。 オーダーメイドドレスを求めるお客様が多くなり、他店でのレンタルよりも費用を抑えることができる事、オーダーメイドだから叶う自分にぴったりのサイズ感でドレスは作れて嬉しいと沢山のお客様からお手紙やメッセージを頂きます。94年設立から続けている経営理念と熟練された職人とデザイナーが対応するウェディングドレスを心を込めてご提供させて頂きます。  続きを読む


2018年09月02日

ウェディングドレス選びの注意点と自分にふさわしいドレス選び!デザイナーが心から願う皆様の幸せ!

デザイナーが教えるウェディングドレス選びの注意点と自分にふさわしいドレスの選び方!

ここ数年でお客様からご相談をお受けするオーダーメイドウェディングドレスが年々増えてきました。花嫁様とご相談をさせて頂くと”お客様の好みや憧れ、理想のウェディングドレス姿”などお聞きする機会が増えますね。お話の中で、”このようなドレスが好き”などお客様からのご要望をお聞きしますが、大半のお客様は、ウェディングドレスを選ぶ際に”トップスのデザイン”、”スカートのデザイン”、そして”バックスタイルのデザイン”を重要視しながらデザインを選びます。

そして一番大切なのは、デザインを活かす”体型とサイズに基づいたドレス”を着ることです。デザインが良くても着る方にフィットしていなければ、着た時にになんだか雰囲気が違うと思うはずです。一般的にフォーマルドレスと言われる、イブニングドレスやレセプションドレス、ロングドレス、パーティードレス、そしてウェディングドレスなどはサイズが合ってこそ”美しく着ることができるドレス”。カジュアル服感覚でドレスを選ぶと”結婚式当日に大変なことがあります”。そのような花嫁様を多く見てきました。結婚式日までのお時間がなく、オーダーで作ることもできず、レンタルでも他のお客様のご予約が入っており、当日着れなくなる方々も見てきました。結婚式目前は、花嫁様も忙しく、精神的に落ち着きたい時期なのにもかかわらず、大変な思いをしている人たちも、、。

目先のドレスやパックプランを使用したウェディングドレス、インターネットでご自分で見つけるお客様!ウェディングドレスについての知識はネットで探して調べてどうこうできる問題でない事は、知っていて頂きたいです。サイズのお直しも時間と費用が必要となります。また一度別の方が着たお直し済みのドレスをご本人に合わせる事はもっと大変です。そして、このようなトラブルは、結婚式前には起きて頂きたくない事です。皆様の幸せとリラックスした状態で結婚式に望まれる事を切に願います。

  続きを読む


2018年08月20日

小規模の結婚式に大人気のウェディングドレス!花嫁から支持されるウェディングドレス選び。

関東や関西地域で人気のウェディグドレスをご紹介。
ゲストハウスウェディングや小規模の結婚式パーティーなどで大好評のウェディングドレスです。

人気の秘密は、繊細なデコルテとレース素材がとってもステキ。

小規模の結婚式は、来客なされるゲストの人数が少なく、規模が小さい結婚式。花嫁様が選ばれるドレスは、女性らしく美しく見えるドレスを求める方々は多いです。胸元のレース素材や装飾品と近い距離でも素敵に見せるドレスのシルエットがポイントです。広い会場で見るドレスよりも狭い会場の方がごまかしの効かないデザインが選ばれます。一生で一度の夢見までみたウェディングドレス姿ですので、選ぶ際も様々な事を考えて選ばれている花嫁が大半ですよね?

そのような方々に向けて、メタモールフォーゼのウェディングドレスをご紹介。

今回ご紹介をさせて頂くドレスは、レストランウェディグや小規模の結婚式、海外ウェディングにぴったりなウェディングドレスです。 ウェディングドレスの着心地を重視したスレンダーAラインのスカート!高級レースが施されたスカートのデザインとバージンロードに映えるバックスタイルデザインが特長です。背中の開放率を極限まで露出した美しいデザインと花嫁を細身に演出する繊細なシルエットが人気予約の秘密です。

小規模のウェディングシーンに人気のドレス

スレンダーなシルエットのウェディングドレス

背中の開放率を極限まで演出するウェディングドレス

バージンロードに映えるウェディングドレス

  続きを読む


2018年08月19日

美しいインポートレースが施されたロングスリーブのウェディングドレス!札幌店と埼玉店でご試着可能。

サイズやデザインなど私にぴったりなウェディングドレスをご相談したい花嫁様は、
メタモールフォーゼ ウェディングにご相談くださいませ!

北海道各地域や札幌市内にお住いの方は、札幌店でご相談。 関東や関西地域のお客様は、メタモールフォーゼ 埼玉店でご相談やご試着が可能です。

今回ご紹介をさせて頂くウェディングドレスは、美しいインポートレースが施されたウェディングドレスです。

レストランウェディングや60名以下の小規模の結婚式、お二人のハネムーンと一緒に挙げられるリゾートウェディングなどにおすすめのウェディングドレスです。肌の露出を抑えたロングスリーブのドレス。とても軽く着心地のよいウェディングドレスです。

ウェブサイトには、まだ記載をしていない新作のウェディングドレスです。 ご希望のお客様は、MWAK0020lineのドレスを直接お問い合わせ下さいませ。

ウェディングドレス レース素材とロングスリーブ

ロングスリーブのウェディングドレス デザイン

海外ウェディングや小規模の結婚式におすすめのシルエット

背中のデザイン ウェディングドレス   続きを読む


2018年08月04日

デザインテーマから提案する”あなただけの花嫁ウェディングドレス姿”。2WAYスタイルで2通りの着方を演出。

ウェディングドレス選びは、お客様一人一人全く違います。
”花嫁様の理想のイメージや結婚式で着てみたい雰囲気、花嫁姿をイメージさせる”コンセプトデザインをご提案。

メタモールフォーゼのウェディングドレス選びは、既にあるドレスの中から選ぶのではなく、”花嫁の理想とするウェディングドレス姿”を形にするご相談。販売員やコーディネーターが相談するのではなく、専属のデザイナーがヒヤリングを通じて花嫁さまの希望を叶える。

運命のウェディングドレスが見つからない!似合うデザインの相談をしたい!または、結婚式の形態を含めて相談したい。など お客様からご要望が大半です。ウェディングドレスデザイナ−と直接相談できて嬉しい!とご来店なされます。北海道道内にお住いの方や地方にお住いの方、札幌市内でウェディングドレスをお探しの方は、メタモールフォーゼ ウェディングまでご相談くださいませ。

今回のBLOGの記事でご紹介をさせて頂くドレスは、北海道富良野市に在住するお客様のウェディングドレス。

現在は、旭川市にお住いの方。海外ウェディングで結婚式をなされたお客様。チャペルウェディングで挙式をなされて、お食事会と披露宴もなされたお客様です。ロケーション撮影もなされたようですね。

この度、メタモールフォーゼがご提案をさせて頂いた”コンセプトドレス”をご紹介。

花嫁様希望は、アレンジにより2通りの着方ができる2WAYスタイルのウェディングドレスです。一着のウェディングドレスからアレンジによりミモレ丈のスカートが演出。そしてスカートのお色が”サムシング ブルー”をイメージする”世界で一着のあなただけのドレス”を制作。ウェディングドレスのオーダーメイド制作です。挙式と披露宴とで全く違うウェディングドレスを演出してくれるドレスです。メタモールフォーゼが最も得意とするオートクチュールドレス仕上げですね。

花嫁の理想や希望を叶えるための”オーダーメイド制作”。

2WAYスタイルドレスは、結婚式後もパーティーやレセプションなどでも着ることができますよね?またお子様がお産まれになったらベビードレスにも作り変えることができるメタモールフォーゼのウェディングドレス。

このように弊社のドレスは、お客様の求めるデザインコンセプトから創り上げるウェディングドレスです。 お写真とご説明を添えてご紹介をさせて頂きます。 ■ウェディングドレスのオーダーメイド!2WAYスタイルドレス!

ウェディングドレスのシルエットとミモレ丈のスカートに変身するドレス。今回フレアAラインを採用したスカートラインです。フロントデザインは、シンプルでオーガンジーのフレアを活かしたシルエット。バックスタイルドレスには、ティアードデザインのフランス産レース。サイドには、オーガンジー素材のドレープスタイルフリルを採用。花嫁様の個性を際立たせる”思い描いていた大きなリボンをデコルテ”。

ウェディングドレス オーダーメイド 北海道富良野

ウェディングドレスのバックスタイルシルエット

■お色直しやお食事会、パーティーではミモレ丈のドレスで演出。

サムシングブルーのドレスが着たい!でもホワイトも捨て難い!と当初お話を頂いており、それであれば2WAYスタイルは如何でしょう?とご提案をさせて頂きました。簡単に早着替えをすることができます。また今後の着る機会に合わせても、、。と仰っておりましたので良かったです。 ミモレ丈のウェディングドレス 2wayスタイルドレス

スカートラインとサムシングブルーのスカートデザイン

今回ご説明をさせて頂いたドレスは、2WAYスタイルで着るウェディングドレスです。 様々なデザインや提案を心を込めて皆様にご提供をさせて頂きます。ドレスのテーマをご参考に、お気軽にお問い合わせ下さいませ。   続きを読む


2018年03月06日

ウェディングドレス選びにお困りの花嫁に提案するメタモールフォーゼのオーダーメイドドレス

メタモールフォーゼ ウェディングでは、オーダーメイドウェディングドレスは一部の方だけ創ることができる特別なドレス!

高価なウェディングドレスという印象を覆した”ウェディングドレスショップ”です。

デザインにこだわりのある方はもちろんのこと、海外ウェディングに持ち込む際にドレスを探している!
国内結婚式で着るためのウェディングドレスやお色直しのカクテルドレスを探している!最初は提携先のレンタルドレスショップ店を行ってみたけど、好きなデザインが見つからない!サイズが合わない!レンタルなのに30万円を超えてしまう!など様々なお客様のお声を基本に作り上げた”デザイナーズ ウェディングドレス店”。

デザイナーが基本シルエットや花嫁様の理想と希望を叶え、
ウェディングドレスの提携店での借りる料金で創れる魅力をお伝え致します。全国のお客様や海外に在住する花嫁様も来店頂いているメタモールフォーゼのウェディングドレス。世界で一着の日本の職人とオートクチュールドレスデザイナーが丹精込めて創り上げるドレスを花嫁にご相談させて頂きます。お気軽にご相談下さいませ。

北海道富良野市にお住いの花嫁様に描いた”ウェディングドレスのデザイン”!

デザイナーが花嫁の理想や希望を叶えるため”細かいディテールデザイン、着る方の気持ちを考えたドレス”をご提案させて頂いております。ウェディングドレスのシルエットやデザインはもちろん、お二人の結婚式場の雰囲気と叶えたい理想のドレスをご相談をさせて頂く”デザイナーが在住するウェディングドレス店”です。

サテン素材をベースに、オーガンジーを施す”エアリー感のあるウェディングドレス”をデザイン。胸元には、フランスから輸入したリバレースを使用して”パールやスワロフスキー、クリスタルビジュー”をハンドメイドで鉾します。バックスタイルには、総柄のレースを採用。オフホワイトよりのIV(アイボリーカラー)で制作。

ミモレ丈スカートの際(2WAY時)は、 ライトブルーをほんのりとミックスしたドレスです。

オーダーメイドウェディングドレスのデザイン。北海道の花嫁様に描いたドレス

ウェディングドレスから変身するミディアムスカートドレス

  続きを読む


2018年02月04日

一人一人の花嫁ウェディングドレス姿を叶えるオーダーメイドドレス専門店

札幌市を中心にウェディングドレスを全国のお客様にご提供させて頂いておりますが、北海道内の地方にお住いの方々も多数ご来店なされます。旭川市、函館市、帯広市、網走市、富良野市などからウェディングドレスのご相談をなされる方々も多いく、一度ご来店頂き、ドレスのご相談やご質問など綿密な打ち合わせを重ねてドレスを制作。

花嫁様に喜ばれるウェディングドレスのご提案とご相談!

一人一人の花嫁のニーズにお応えするウェディングドレス店

お仕事をなされている方々や地方にお住いの方々ですと札幌市まで来られる事も難しい方もいらしゃいますよね?
弊社では、家族交えて素敵なウェディングドレスを創る事ができるサービスを行っております。仮縫いや最終フィッティングがお客様のご自宅で行えるサービスです。ドレスのデザイン決定後は、お客様のご自宅で仮縫いや打合せができるので、お忙しい花嫁様の安心ですよね。創業当時から大好評の出張サービスです。

花嫁様の理想のウェディングドレスのデザインについて

富良野市にお住いの花嫁様に描いたデザイン画です。次回には、綿密な打合せをディテールデザインのご相談を行います。お客様の希望として、2通りのスカートとアレンジを加えてカラードレスや二次会にも着ていける2WAYスタイルのウェディングドレス。また上半身は、ボレロ風のデザインとライトブルーを取り入れたミモレ丈ドレス。ウェディングの際には、フレアの効いた Aラインスカートです。ベース生地には、サテン生地とオーガンジー素材を用いてふんわりと広がるフレアドレスです。

花嫁の理想のイメージとウェディングドレス姿を描くデザイン

1着のウェディングドレスから”カラードレス”や”二次会用ウェディングドレス”、アフターパーティードレスに変身するオーダーメイドドレスのご提案です。お客様の希望や理想から立案するウェディングドレスですね。

メタモールフォーゼ ウェディングでは、花嫁様の理想や希望を最大限叶えるドレス専門店。
一生に一度だからこそ叶えるドレスです。多数のウェディングドレスショップに足を運び、最後にご来店下さいませ。あなたの夢にまで見たウェディングドレスをデザイナーがご相談をさせて頂きます。

  続きを読む


2018年01月22日

オーダーメイドウェディングドレスはメタモールフォーゼ ウェディング!お客様のデザイン画が決定!

福岡県在住、北海道札幌にお帰りの際に”ウェディングドレスのご相談と仮縫い”!メタモールフォーゼ ウェディングでオーダーメイドウェディングドレスをご注文なされた花嫁様のドレスデザインをご紹介!

ご来店の背景!

福岡県内でウェディングドレスを検討なされており、ドレスの試着や他店でのご相談を繰り返す上で、”やっぱり自分に似合うドレスがない”!レンタルなのに一度の料金でこの価格?二度着るには、更に追加料金がかかる、、。そのような事から様々なショップに足を運び、試着を繰り返して、最後にメタモールフォーゼにご来店!ご本人様も販売員ではなく、デザイナーが明確に花嫁の理想やカラーレース使いなど今まで知らなかった事を知れて安心したようですね。

サンプルドレスのご試着とデザインのご相談を行い、”花嫁様の理想に描くウェディングドレス姿”をデザイン画で製作をさせて頂きました。全8点のデザイン画を描き、”お客様から話を基に描いたデザインが二枚、アレンジと提案デザイン、お客様に似合うデザインを4点、デザイナーからの提案デザインを2点”をご相談。

先日デザイン画や生地素材が決定!
今週にお客様のシルエットを綺麗に補正を行うメタモールフォーゼ ウェディングの立体裁断による型取を行います。
ウェディングドレスやフォーマルドレスを着慣れていない日本人にとっては、あまり経験のない事で、”仮縫いを行う、行わないで”シルエットに大きく左右します。モデルをイメージされている方や好きなデザインだけど試着するとなんだか似合わない!と思う方は、ドレスがあなたに合っていない証拠です。

ウェディングドレス選びに悩まれている方へ!

遠方だから無理かな?と思っていらっしゃる方多いと思いますが、メタモールフォーゼのドレスはシルエットが命です。花嫁をモデルへと変貌する熟練の職人とチーフデザイナーが行う仮縫いで、ドレス選びで悩まれている方をサポート致します。全国のお客様がご来店なされるため完全予約制とさせて頂いております。メール、または電話でのご予約をお願い致します。

あなたに合わせたスケジュールと理想のウェディングドレス姿をデザイナーがご相談させて頂きます。

福岡県の花嫁様オーダーメイドウェディングドレス

  続きを読む


2017年12月09日

ショルカラーが施されたクラシックスタイル ウェディングドレス!オーダーメイド販売

シンプルシルエットのウェディングドレスを求める花嫁にご紹介したいデザイン!

クラシック調のウェディングドレスをお客様にデザイン!ショールカラーが施されたトップスデザインが必見。
高級サテン素材でデザインされたオフホワイトのウェディングドレスです。

身内や少人数での”結婚式を行う予定の花嫁様向けのウェディングドレス”です。
軽い素材と肌触りの良いサテンを使用!高級素材とシルエットを綺麗に見せる”ミリ単位の修正を重ねて”製作をさせて頂いた ”花嫁様のオーダーメイド ウェディングドレス”です。

デザイナーが在住しているため、ドレスに合わせた小物やアクセサリーをご提案。 ”結婚式当日もバランス良く素敵な花嫁姿を演出できるコーディネートを提案”。

ウエディングドレス選びと理想のデザインの相談!
理想のウェディングドレスや私に似合うウェディングドレスを着たいお客様は、お気軽にご相談くださいませ。 お客様の理想やイメージデザインなど”あなた好みのデザインをご相談させて頂きます”。

ウェディングドレス オーダーメイド

クラシックスタイルのショールカラー

ウェディングドレスのバックスタイルシルエット 札幌店

  続きを読む


2017年10月30日

メタモールフォーゼの新作ウェディングドレスがラインアップ!

”メタモールフォーゼ ウェディング”から新作ウェディングドレスがラインアップ!!

海外ウェディングで挙式をなされる花嫁様から国内挙式予定の方まで 幅広いニーズのお客様からご支持を頂いているウェディングドレスです。レストランウェディング、小規模の結婚式、ホテルウェディングにも最適な豪華な印象を与えるドレスです。

胸元を優しく演出する”スウィート ハートライン”の上半身デザインが特徴的!
インポートの総レースが施されたスカートがエレガント!”美しい花嫁姿で結婚式を望みたいお客様に参考にしてほしいウェディングドレス”です。

こちらのウェディングドレスの特徴は、
スカートに施されたエレガントなレース生地が特徴!そして、チャペルウェディングのバージンロードに映える素敵なフリルが施されたバックスタイルドレスです。

メタモールフォーゼ ウェディングでご注文される花嫁の大半は、
フロントデザインとバックススタイルが違うデザインを求めるお客様が多いですね。こだわりがあったり、花嫁様の個性を部分的に施したいなどの希望を叶えるドレスです。披露宴と挙式スタイルを重視しながら、ロケーションフォトや婚礼写真に映えるドレスを選びやすい傾向にあります。

花嫁の希望と理想のウェディングドレスをお持ちのお客様のご要望を取り入れるとそのようなデザインになるようですね。 やはり、ウェディングドレスは、”清楚な花嫁姿”をイメージしながらドレスを選ぶ花嫁が多いです。

本日、ご紹介するメタモールフォーゼのウェディングドレスは、
FBMF 0332lineです。新作ドレスのため、ウェブサイトにはまだ記載をしておりません。またレンタル開始は、2018年4月以降の結婚式予定のお客様からとなります。順調にご試着予約を頂いております。ご希望のお客様は、お気軽にご相談くださいませ。

■試着について:
3号,7号,11号,15号,21号サイズをご用意。
ご試着前に”お客様の結婚式予定日、ご身長、バスト、ウェスト、ヒップサイズのご連絡を下さいませ”。
メタモールフォーゼでは、ドレスのシルエットとサイズ感を重要視するため必ずサイズを頂いてからご試着となります。 札幌本店、または埼玉店でご試着が可能。(完全予約制)

新作ウェディングドレス レンタル オーダーメイド 札幌本店

教会式のバージンロードに映えるウェディングドレス

  続きを読む


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 10:59Comments(0)ウェディングドレス選び。

2017年10月13日

お問い合わせが増えているクラシック調のウェディングドレスイメージ!

あなたの結婚式に着るウェディングドレス姿は、どのようなイメージでしょうか?


ウェディングドレスのデザインで選ぶことも大切ですが、アクセサリーなどを身につけた花嫁姿は一番重要ですよね? トータルデザインとコーディネートが”美しく演出する花嫁姿を左右します”!

今回は、ここ数年人気とご相談、お問い合わせ件数が増えている”クラシック調のウェディングドレス”をご紹介!

クラシック?と聞いて一番最初に連想するドレスは、オードリーヘプバーンが着ているような50年代の貴婦人が着ているような装い。 個人によってクラシックイメージが少々違いますが、ウェディングドレスにスリーブが付いていたり、パフスリーブ、ハイネックやスタンドカラーなどをイメージしますね。帽子のようなヘッドドレスを身につけている印象が強いですね。

クラシックスタイルのウェディングドレスをお探しの花嫁は、
メタモールフォーゼ ウェディングにご相談くださいませ。デザイナーが花嫁一人一人に対応をさせて頂きます。
お気軽にご相談くださいませ。

クラシック調のウェディングドレス

■ 北海道内無料出張サービス!
メタモールフォーゼ ウェディングでは、忙しい花嫁に嬉しい”無料出張サービス”を行っております。 仮縫い、本仮縫いなどが家族交えて自宅で行えることから”皆様に喜ばれております”

※初回は、必ずご来店頂いております。
※北海道外のお客様は、出張料として”旅費(交通費)”を頂いてります。
お気軽にご相談くださいませ。


  続きを読む


2017年09月10日

メタモールフォーゼ Petitさいたま店について!

埼玉県さいたま市でウェディングドレスのお探しは、メタモールフォーゼ Petit さいたま店へ! オーダーメイド ウェディングドレス専門店”メタモールフォーゼ ウェディング”のドレスが試着可能になりました。

メタモールフォーゼ Petit さいたま店では、 ウェディングドレスやお色直し用カクテルドレス、メンズタキシードのレンタルやセミオーダーメイドが可能。 関東地域や東北地域のお客様により身近になりました。

ブライダル関連と取り扱い商品について:
ウェディングドレス(セミオーダー、サイズオーダー、レンタル)
カクテルドレス (セミオーダー、サイズオーダー、レンタル)
タキシード (セミオーダー、レンタル)
フォーマル婦人服 (レンタル、セミオーダー)
卒業式、謝恩会のパーティードレス(レンタル)
子供用フォーマルドレス(レンタル、オーダーメイド)
  続きを読む


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 10:30Comments(0)ウェディングドレス選び。スタッフ日記

2017年08月20日

ウェディングドレス選びと似合うドレスのご相談!

ウェディングドレス選びのご相談は、メタモールフォーゼ ウェディング 札幌店!

ウェディングドレスのご相談は、
ウェディングドレスのご相談は、デザイナーが在住しているウェディングドレス専門店にご相談下さいませ。 デザイナーと販売員では、”お客様への提案やできることが異なります”。”ご依頼をお受けしたお客様が、結婚式当日に素敵なウェディングドレス姿”を演出できるかどうかです。ご本人様の喜ぶ姿や似合うデザインと理想のウェディングドレスで、幸せな瞬間を堪能しているかです。女性の憧れと夢である”ウェディングドレス姿”は、特別な瞬間に着る衣装ですよね。永遠と想い出に残る衣装をご相談させて頂きます。

自分に似合うウェディングドレスが解らない!自分の好きなデザインが似合わない!試着を繰り返して、理想のウェディングドレス姿が解らなくなった!など様々な方々がいらっしゃると思います。

私たちのウェディングドレスのご提案は、
”結婚式当日に最高な花嫁姿を演出するためのウェディングドレス選び”です。 全国の花嫁様に喜んでいただくために、”お客様がどのような結婚式場で、どのようなデザインを求めているか?または、お客様のサイズや体型に合わせたドレスのご相談”です。重要なのは、試着前のご相談です。

花嫁が希望するドレスを着ても似合わなかった?なんかイメージが違った!はこのような理由!

本当はこのようなデザインが好きだけど、試着したら似合わなかった。
結婚式場の提携店で試着したけど、どのドレスも似合うと言われて”本当に似合う私のウェディングドレス”であるか疑問!

結婚式場の規模や広さに合わせた”ウェディングドレス選び”のご相談。

ウェディングドレスのサイズについて。結婚式当日には、きちんとサイズを合わせますよ?と販売店の方に言われてませんか?当日きちんとぴったりのサイズで着れるか不安!そのような方々も多くいらっしゃいます。大半の方々は、サイズを合わせてもドレスが胸で止まらず、下がってきて下着が見える何てこともあります。弊社では、ドレスを試着する際も24箇所のサイズを頂き、ジャストサイズで試着を行います。

結婚式は初めてのこと!ウェディングドレス選びも初めてのことですよね。多くのドレスショップに足を運び、最後にメタモールフォーゼ ウェディングにご相談くださいませ。

ウェディングドレス選びは、試着だけしても何も解決にはなりません!
ウェディングドレスを選ぶ上で重要なのは、ドレスの知識のある方がお客様と相談しているかどうかです。ドレスを試着するする上で重要なのは、あなたの理想のデザインのチョイス!一番重要なのはあなたのサイズ!そして、会場の雰囲気とあなたのイメージがドレスに合っているか?です。

初めのヒヤリングを行うことで、”ウェディングドレスの迷いや迷子”などがなくなります

もしあなたがドレス店で何度も試着を繰り替えいしている方は、サイズが合っていない!担当者があなたの理想のドレスを提案しているのではなく、レンタルしたい商品をあなたにすすめているだけですね。

  続きを読む


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 13:32Comments(0)ウェディングドレス選び。

2017年07月14日

失敗しないウェディングドレス選び。インターネットで購入するリスク。

ウエディングドレス選びや理想のデザイン探しは、
”結婚式当日の素敵なウェディングドレス姿”のためではないでしょうか?

”ゲストの方々は、あなた方の幸せな姿を祝福をするために会場に来られますよね”。
ドレス選びで一番重要なのは、”世界で一番素敵なあなたのウェディングドレス姿”ではないでしょうか?
それが叶わない!安く購入してもサイズが合わない!ぶかぶかで着れないドレスが手元に届いても綺麗に着こなさなければ意味がないと思います?

アトリエには、月に数件”ウェディングドレスのサイズ直し”やドレスのトラブルを抱えた花嫁様がご来店なされます。
その様なお客様の姿を見て、いつも疑問に思うためご紹介をさせて頂きます。

そのため、
必ず一度ウェディングドレスを拝見してからご相談を致します。 引き受けるドレスとお断りをするドレスとあります。ご了承くださいませ。

■お直し不可能なドレスと直せるドレスについて。
ウェディングドレスの修正やお直し、サイズの調整は、簡単な作業ではないことです。
初めから作られている方が、”綺麗なシルエット”で、”制作時間も短くすむことが現実”。お安く購入してもお直しが出来なければ意味もないです。

ウェディングドレスの中には、中国や東南アジアで作られているドレスがあります。 縫い代の処理やパターンも欧米人よりの構成が多いです。

通常制作するより制作期間がかかります。ドレスを解いてからの作業が多いです。
そして、他社で作られたドレスを直すことは、当社にしてもリスクが大きいのが現実です。 できる限り、そうならない様にと願うばかりです。専門知識がない方が購入することはリスクがあります。そのことをよく考えてご購入くださいませ。

ネットで購入するドレスが日本人に合わない理由について!
既製品のフォーマル衣装、またはウェディングドレスは、必ず店舗でサイズを合わせないと着ることができないです。フォーマルドレスは特に、大半の方々はお直しをして着ることを考えます。

もしお直しをすることを前提に購入する場合は、大きめのサイズはかならずNGです。ヌード寸法でジャストサイズを選びましょう。お持ち頂くお客様の傾向を考えると非常に大きいサイズを購入なされます。

インポートを取り扱うウェディングドレスは、サイズ合わせが必要!日本人の背丈や胸周りなどその他のサイズが海外の方々と大きく違います。モデルの方々を見ても一目瞭然ですよね。体型が違う=パターン構成も上半身とスカート比率も違います。ウェディングドレスを選ぶ上で重要です。上半身が大きく見えたり、スカートが長すぎたり、胴長に見えたりなど様々です。マーメイドドレスに関しては、非常に難しいですね。

インポートドレスと言っても”メーカーでデザインされた国で作られているとは限らないです”。

バックナンバーで記載してます。 ”ウェディングドレスのお直しとサイズ合わせ”!失敗しないウェディングドレス選びについて、、。詳細をご覧下さいませ。
  続きを読む


2017年07月03日

花嫁の想い描いているデザインと予算から創れる”ウェディングドレス”。札幌のお客様の事例。

先月無事に納品をさせて頂いた”お客様のウェディングドレス”をご紹介。

北海道札幌市内の”ホテル ウェディング”で挙式と披露宴をなされた花嫁様のドレスです。 札幌市内でも人気のある”パークホテル”ですね。

結婚式後にお客様から”結婚式の感想やドレスの評価をお聞きしました”が、 とっても好評で、ゲストの皆様から”花嫁様っぽくとても素敵!やっぱり自分のドレスはレンタルと違う”!最高に素敵!など花嫁様も喜びでいっぱいの様子でした。デザイナー一同”ドレスの評価が良くて一安心でした”。

以前にも仮縫いの様子やデザイン画の立案時に、BLOGに記載してましたが 改めて、”お客様のために創られた世界で一着のウェディングドレス”をご紹介致します。

最近、ビンテージやクラシック風のウェディングドレスのご注文を頂いております。 過去にも”アンティーク”など普通では見つけることのできない”ドレスのデザインを求める方々”メタモールフォーゼにご来店なされます。 ”一生に一度の結婚式に自分の理想や思い描いたドレスがレンタルでは見つからない”!とご来店なされます。

ウェディングドレスのデザインとテーマ!

こちらの花嫁様に制作した”世界で一着のウェディングドレス”は、デザインもサイズもシルエットも使用生地も全て”お客様の希望や理想、ご予算”を考慮しながらご相談をさせて頂いたドレス

ウェディングドレスのデザイン立案は、お客様も求めるイメージやデザインの相談。結婚式当日の”憧れのウェディングドレス姿”や”デザインのテーマ”を基にご提案をさせて頂いたデザインです。またメタモールフォーゼ ウェディングでは、ウェディングドレスに使用する生地とメーター数により料金が異なります。使用メーター数やリバレースのメーター単価で料金が違います。材料費のコストで料金が変わる”お客様にとってはわかりやすい価格帯”ですね。

そのため、ウェディングドレスのデザイン決定時には、お客様の理想に描いている生地やカラーをご提案させて頂きます。またシルク素材を使用した場合とそうでない場合も”お見積書”で表示。その中から、”費用的にもお客様が選び、自分にぴったりな生地素材をお選びになります”。

結果、花嫁が描いているデザインとご予算で、”マイドレス”を作ることができます。
大半のお客様は、”様々なウェディングドレスショップで、ご試着をなされてからご来店”なされます。自分にぴったりなデザインと費用を考慮しながらお選びなるります。”ウェディングドレスをレンタルするよりも費用を抑えることができた”!とコスト パフォーマンスを良くて本当によかったと皆様に喜ばれます。

初めての”結婚式は、情報は多いほうが良いです”。 私たちは、”花嫁が納得するウェディングドレス”をご紹介させて頂いております。 お気軽にご相談くださいませ。

花嫁様のウェディングドレスをご紹介。
お客様とのヒヤリングやご相談とご提案を繰り返しながら、創り上げた”オーダーメイドのウェディングドレス”です。 スリーブを施した、”オードリーヘプバーン”を連想するようなクラシック スタイルのウェディングドレスです。ハイネックのデザインとパフスリーブが特徴的なトップスのデザイン。ベルライン シルエットに”お母様の希望のレース”をスカートの裾に施したデザイン。サッシュベルトもジャストウェストに設定するため、上半身をコンパクトに、そしてスカートのバランスが整ったウェディングドレスです。

モデルのようなウェディングドレス姿を体験して頂ける、”メタモールフォーゼ”ならでわのサイズ バランス。 24箇所のサイズとプラス立体裁断で作るからこそ、花嫁にぴったりなウェディングドレスに仕上がります。

では、ドレスの画像を記載ます。 もしよろしければ、ご覧くださいませ。

札幌の花嫁様に制作したウェディングドレス

ハイネックとパフスリーブを施した上半身デザイン。クルミボタンを施したクラシックスタイルのドレス

上半身デザイン。クラシック スタイルを連想するウェディングドレス

クラシック スタイルには、ベルラインシルエットのスカート デザインがぴったり

ウェストにポイントを施したコサージュ。シルクオーガンジーでドレスコサージュを制作

ベルラインのウェディングドレス シルエット

  続きを読む


2017年06月25日

メタモールフォーゼ ウェディング!札幌店とさいたま PETET店 !ウェブサイトをリニューアル。

ウェディングドレス探しは、”札幌本店・さいたまPetit店”
月10着の花嫁にだけに提供する”オートクチュールドレス”


1994年 有限会社 選 メタモールフォーゼ設立。
結婚式場で発生する 高価な中間マージンや店舗費用をカット。
クオリティーとコストパフォーマンスを重視したブライダル衣装のご提供。


全国平均ウェディングドレスのレンタル料金(中心価格帯27.6万円)変わらないお値段で作れる”ウェディグドレスのオーダーメイド”。

スタンダートから最高級ミカドシルク、フランスやイタリアのリバレース等を使用して、 北海道札幌市の自社アトリエで、一針一針丹精込めてハンドメイド制作。 レンタル、セミオーダー、サイズオーダー、フルオーダーメイドで、 ”全国の花嫁に合わせてご相談”をさせて頂いております。ご自宅で”仮縫い”、”本仮縫い”が出来る 北海道内”出張サービス”もございます。 お気軽にご相談下さい。

私たちの”ドレスへの想い”
1994年設立。創業当時から変わらない”真心込めたウェディングドレスへの想い”。花嫁の喜ぶ笑顔のために、。
花嫁の数ほど”運命のドレス”があります。ご相談や疑問から”なぜ日本では、レンタルが主流なの”? 皆様とのお話の中から”本当は自分だけのドレスが着たい”。本音はそうですよね? オーダメイド=高価なドレス、一部の方々が着るドレスは、勘違い。”メタモールフォーゼ”では、レンタル相場や価格程で”自分のサイズに合わせた私だけのドレス”が叶えられるドレス専門店です。

ウェディングドレスをお探しの花嫁は、メタモールフォーゼ ウェディング。札幌店とさいたま店  続きを読む


2017年06月15日

沢山のお花で埋め尽くすような教会結婚式にオススメしたいウエディングドレス!

お花をいっぱいに”教会式のバージンロードを埋め尽くすドレス!
幸せな花嫁姿を包むような大輪のお花と花びらを表現するウェディングドレスです。花畑のようなスカート ドレスです!


スカートの花びらがウェディングドレスのスカートの最大の特徴!
お花に包まれた”花嫁姿”をイメージなされている方に、必見のウエディングドレスです。

コサージュ モチーフのウェディングドレスを探している花嫁にオススメ。
チャペルウェディングや教会結婚式に映える”チャペルトレーンのドレス”を探している。 お花畑のように、バージンロードを歩きたい。お花に包まれるような”幸せを象徴するドレス”を着たい。 女性の憧れである”ロング トレーンのスカートを着て教会を歩きたい!

教会で挙式!をなされるカップルに、、。とびっきりゴージャス! 教会結婚式に映えるてバージンロードをお花で一杯にする”スカートの長いウェディングドレス”!

夢や憧れの”私だけのウェディングドレス姿”をお持ちの方々は、 メタモールフォーゼ ウェディングにご相談くださいませ。デザイナーが素敵なドレスをご提案させて頂きます。

デザインについて:
大きなお花と花びらに包まれるようなウェディングドレス!
キュートで、ゴージャスなイメージのウエディングドレス!大輪のお花ドレス探しているお客様に、提案したいデザイン。

ドレスに使用している生地は、タフタ素材とオーガンジー。
ゴージャスさとバージンロードを”幸せな花嫁姿”で表現するドレス。シンプルに施したビスチェ スタイルをトップスにデザイン。”ショートとロングと二種類の演出が可能なウェディングドレス”です!

結婚式の形態や演出する会場によって、雰囲気を合わすことができる”嬉しいスカートデザイン”。
挙式と披露宴に合わせて、私好みの演出をしてみては如何でしょうか?

教会結婚式、海外ウェディングで結婚式を行う方、ロケーション撮影を行う予定の方、バージンロードを幸せ一杯のお花で埋めたい!などの ”花嫁姿を想い描いている”のためのウェディングドレスですね。

チャぺルトレーンのウェディングドレス

  続きを読む


2017年06月01日

花嫁に支持され続けるウェディングドレス!卒業花嫁のウェディングドレスを基にご紹介。

メタモールフォーゼ ウェディングの最大の特徴は、
”あなたが幸せになれるウェディングドレス”を提供する”札幌を拠点としたドレス製作会社”!


花嫁の本音を聞き入れ”形に作り上げるドレス店”。そして”販売員ではなくデザイナーのプライド”がドレスの形へと成形される。ドレスの仕上がりは、”良くて当たり前のデザイナーが作るウェディングドレス”!

花嫁の希望や理想は、花嫁の数ほどあります。
お客様の中には、どうしても叶えることのできない方もいるでしょう。ですが可能な限り花嫁の期待にお応えをさせて頂いております。 現在までに作られた”ウェディングドレスやカクテルドレス”の一部のみを記載しておりますが、一点一点”花嫁の理想や希望のヒヤリング”から大切な日に着るドレスのご相談をさせて頂いております。

卒業花嫁の実例やウェディングドレスができるまで、デザインの詳細を記載しております。

様々なお客様に接してきて、”メタモールフォーゼのウェディングドレス”を求める花嫁について
”花嫁のこだわりを表現できるドレスを作りたい”お客様。
”ドレスの試着を繰り返し、どれら私にぴたりかが解らなくなった。ドレス選びの迷子になった”お客様。
”提携店のドレス店には、好きなドレスが見つからない。サイズが合わない”お客様。
そして最も多いお客様は、”レンタル料金と変わらない値段で、自分のドレスが作れる事”、そして結婚式後には、ドレスをリメイクできる事。これが他店ではできない”メタモールフォーゼのウェディングドレスの最大の特徴”です。

メタモールフォーゼ ウェディングの卒業花嫁ウェディングドレスのご紹介

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。