さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2017年03月12日

インポートウェディングドレス(既製品ドレス)を購入時のサイズ直しについて。札幌の花嫁様からドレスのお直しのご相談。

メタモールフォーゼ ウェディングに
花嫁様からウェディングドレスについてのご相談とお悩みでご来店。
インターネットのブランドサイトでウェディングドレスを購入したようですが、
サイズが大きくて着ることができない”、そしてドレスが下がってくるので、
ウェディングドレスのサイズ直しのご依頼でした。

また、ドレスを直すお時間も少なく、花嫁様の不安そうな表情から、 どうにかしないといけないと思いましたが、なんとか結婚式の一週間前に仕上げることが できました。一安心です。

ドレを確認すると、、。
インポートのウェディングドレスを購入したようで、 私どものところに何度も持ち込まれるドレスでした。

最近よく同じドレスを持ち込まれるケースが多くて、 ”お直しも時間がかかることを想定”してましたが、結局は 花嫁様のサイズと購入されたドレスのサイズですね。

着る方に合わせて、一人一人修正箇所が違うため、 アトリエにご来店頂かないとわからない部分があります。

今回の花嫁様のドレスの件で、
直さなくていけない箇所を考慮しながらご説明をさせて頂きました。

バストポイントや胸周りのサイズが合わない!
バストラインを設定、ビスチェが普通よりも長く見える!
修正するため”曲線を描くウェストラインを修正”。
※スカートを外すのが困難なため、試行錯誤しながらご提案させて頂きました。
肩上デコルテが長いので縮める。

ウェストラインがまっすぐ、、。
各所両脇、後ろでボディーラインに沿うような形に修正。
購入時に、”スカート部分のチュール”が取れていたのでお直し、、。
ビスチェ下がりを防止する”スリップボーン”などで修正。


花嫁様からのご感想。
花嫁様と花婿様から”メタモールフォーゼ ウェディング”で、
ウェディングドレスをお直し頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。結婚式前でしたので、 とても不安でしたが、本当に良かったです。

やっぱり全く違いますね。
見た目もシルエットも
ドレスを仕立てる専門家の方を探すことができて嬉しいです。 これで来週、無事に結婚式に望めます。ありがとうございました。

持ち込みウェディングドレスのお直し

持ち込みウェディングドレスのお直し

インポートドレスのサイズ合わせ

ドレスのサイズ合わせと修正



■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com


※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2017年02月02日

ウェディングドレスのお悩み。ネットや他店で購入したドレスをサイズお直し!

”メタモールフォーゼ ウェディング”
札幌本店:さいたまPetit店


最近、メタモールフォーゼ ウェディング
札幌店にお持ち込み頂いた花嫁様のウェディングドレスについて ご紹介させて頂きます。

”購入したウェディングドレスのお直し”!

ネットの普及で、ウェディングドレスも
ウェブサイトなどで購入する方も多くいらっしゃいます。
今回の花嫁様も”他店で、オーダーメイドウェディングドレス”を購入。

購入後、何度かお直しを出した様ですが、
結局ウェディングドレスの丈、フリル感、様々な問題から、 ”ドレスを着れるようにお直しをさせて頂いた”ウェディングドレスです。

初めに”お持ちのウェディングドレス”をお直しすることが 可能か?不可能か?をお客様のおサイズを基に判断をさせて頂きます。

ウェディングドレスは、
サイズをただ詰めたり、サイズを出したりすれば、誰もが 着れるものではありません。ご注意下さいませ。

また、他社様のウェディングドレスは、
どの様な生地で作られているのか?糸を外した場合、 強度は大丈夫か?など必ず確認しなくてはなりません。

サイズ合わせについては、
胸元のシルエットやスカートの着丈など ただそのサイズに合わせれば大丈夫とお考えの方が多いと思いますが、 それもドレスのデザインにより異なります。

今回のウェディングドレスは、
お直し箇所が多く、ただスカートの丈を短くすれば良い ドレスではありませんでした。フリルやレース、ビーズが施されており、 一つ直すと、一つ修正、一つ修正すると、一つ解かなくてはならない状態で、 大変でしたが、無事に納品させて頂きました。

花嫁様の安心した笑顔や
理想ウェディングドレスにお直しできて、本当に良かったです。 ホッとした姿をみて、私たちもできる限り最速に、、。 丁寧に、、。お直しする事が出来て安心しました。

ウェディングドレスのお困り サイズ修正とお直し

ウェディングドレスのお困り サイズ修正とお直し

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 12:12Comments(0)リメイク&リフォーム ドレス

2016年11月24日

購入されたウェディングドレスのお直し。他社ドレスもできる限りお直しをさせて頂きます。

”メタモールフォーゼ ウェディング 札幌店”


”ウェディングドレスの丈、フリル、タッキングスカートのお直し”
緊急でご来店なされた花嫁様の他社ウェディングドレスのお直し!
ウェディングドレスを他社で購入され、ご自宅に到着した所、
丈が15cm程長く、歩く際にスカートに巻き込み、着ることができないため、緊急で、他社ドレスを修正させて頂きました。

ウェディングドレスのお直し箇所について
ベーススカート裾ライン(サテンスカート)を5cm上げる。


フロントスカートの修正。その上に施されている
”プリーツスリル三段”を裾ラインに合わせて修正。2段目、三段目も
施されているサイズ間で修正を行いました。


オーバースカートのタッキング位置の修正!
スカート裾ライン、フリルの施される予定の位置をずらしてお直しを施したため、
上のオーバースカートとのバランスが詰まりすぎます。


本来あるべきオーバースカートを修正後の位置へとリメイクを行います。

ウェディングドレスのお直し

ウェディングドレスの修正とリフォーム

ウェディングドレスのスカートのお直し



■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 13:15Comments(0)スタッフ日記リメイク&リフォーム ドレス

2016年09月13日

マーメイドラインのドレスに創り上げる。お母様が着た留袖をリメイク!

”Metamorpose Wedding”

”メタモールフォーゼ ウェディング”
札幌本店:埼玉Petit店


お持ちの留袖(着物)を
どうにか活用する事が出来ませんか?というご相談から 制作をさせて頂いた”花嫁様のお色直しカラードレス”をご紹介!

花嫁様のお母様が着ていた
”想い出の着物を娘へと受け継がれる”ような気持ちでご相談。

着物の場合は、ドレス制作する際の生地幅と違い、
花嫁様の求めるイメージのドレスを制作できるか?が最大の問題です。

ドレスは広幅で、着物の場合は38幅です。普通に作ってしまうと 縫い目が多くなってしまいますよね。

そこで様々な方法でご相談とご提案するのが 私たちデザイナーのお仕事です。

花嫁様の理想はスレンダーなドレス!
マーメイドドレスも想い描いているデザインと お話をお聞きしましたので、ご提案をさせて頂きました。

さて問題は、柄合わせに対しての
シルエット作りです。もちろん生地幅も限られているので、 見えないところは”オートクチュールドレスならでわ”の細工とリメイク制作を 施しました。

フロントのツルのシルエットや柄合わせも
ぴったりです。ここはメイン柄ですので、細かく細工しました。 時間は掛かりましたが、”ご本人はもちろん、お母様やお祖母様、家族の方々に大絶賛”! ”さすがプロですね?”なんでもできてしまうのですね、、。

想像していた以上で、感動致しましたととっても喜んで頂いた 印象深い”着物生地マーメイドドレス”です。

花嫁様のウェディングドレスデザイン

お色直し用カラードレス 花嫁のリメイクドレス

着物と帯を使用したカクテルドレス

留袖をリメイクして花嫁のウェディングドレスに

着物生地を使ったマーメイドドレス

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
道内無料出張サービスによるご自宅でのウェディングドレス仮縫いも可能。
ブライダルシーズン時期は、ご予約や打ち合わせが多くなります。
ご希望のお客様は、お早めにご予約下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年09月05日

プレタドレスや他店で購入したウェディングドレスのサイズ合わせ。

”メタモールフォーゼ ウェディング”札幌本店:埼玉Petit店”

■花嫁様からのご相談内容:
花嫁様からのご相談をお受けしました。
ネットや他店?ブランドドレスのプレタポルテ?で ご購入されたお客様がご来店!

ウエディングドレスとカラードレスのマーメイドラインを ご購入された花嫁でした。

■ドレス専門知識や熟練の方でないと難しい!
”ウェディングドレス”は特別な衣装です。 フォーマル衣装の中でも”日本では着る機会が少ない方も多く” 洋服感覚で購入する事は、最終的に”サイズ合わせや補正、スカート丈”を 花嫁に合わせなくては着る事が出来ません。

■ウェディングドレスの修正とサイズ直し
ウェディングドレスについては、 サイズが小さいとの事で、ご相談でしたが 当社に来店なされた時は、ファスナーも上がり、着る事が出来たので安心です。 ですが、 時間もある事から、結婚式当日に着せる方の経験値が問われると思います。 本題には、マーメイドドレスです。

サイズも2サイズ大きい事。
ドレスラインがマーメイドですので、バスト、トップバスト、アンダーバスト、ウェスト、ヒップ、ヒップ下と 直す所が多いのが難所です。そしてスカート部分に詰めた部分を縫い合わせる作業が時間かかります。 外して、処理を行い、さらに規定の位置に合わせる。 ここまで来ると”直す方が時間が掛かり非常に大変な作業です”。

最近は、
ネットで購入なされる方や使用後転売する方が いらっしゃるようですが。専門の方やドレスについての豊富な知識がない方は、 ”安く購入しても高くなる場合が多いと考えられます”。

情報や知識、ドレスに詳しい方以外の購入は、 後々、結婚式前の忙しい時に大変な思いをする方が多いと思います。

皆様よく考えてから ウェディングドレスを選んで下さい。

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。
  


2016年08月24日

ウェディングドレスをリフォーム!親族から受け継がれるドレスを新しくデザイン!

お母様の想い出のウェディングドレス
娘に受け継がれ”新しいデザインでドレスを製作”


当社の中には、お持ちのウェディングドレスや知人から譲られた ドレス、受け継がれる着物をドレスへとリメイクするお客様が多くいらっしゃいます。

私どもデザイナーとしても”とっても素敵な事”と思いながら、 ドレスで使われている生地の分量や新しく足したりと普通にウェディングドレスを 製作するよりも難しい場合もありますが、”花嫁の笑顔やお母様の喜んでいる姿”を 見ると達成感で一杯ですね。

今回のウェディングドレスをお持ち頂いたお客様は、
アトリエに近い札幌市の新郎新婦でした。


結婚式当日に着られるドレスを
どうしようか悩まれていた花嫁で、お話の中から ”ドレスをリメイクして製作する事”に決定。

出来上がりのウエディングドレスは、
以前とは全く姿が違い、”花嫁の理想のエンパイアラインのドレス”に 仕上げました。

お母様のドレスをリメイクして花嫁ウェディングドレスに

スウィートハートネック リメイク製作

ハートライン エンパイアラインドレス

エンパイアラインのバックスタイル シルエット製作

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

  


2016年06月18日

結婚式で着た”ウエディングドレス”をリメイク!花嫁ドレスからベビードレスへリメイク!!

”Metamorpose Wedding”
メタモールフォーゼ ウェディング


大切な想い出のウェディングドレスを今後の楽しみに、、。 使えるように、、。結婚式の想い出を子供のファーストセレモニードレス、、と 考えて”ベビードレス”にリメイク製作される方が多いです!!

男女兼用の
ベビードレスやセレモニードレスは、
”100日の娘や息子の撮影” ”記念の撮影” ”大切な娘への最初のドレス”
”お父様やお母様の思いを伝える”として作られる方です、、。

お宮参りでも
”ベビードレス”で行かれる方々も いらっしゃいます。

様々な用途で、 ご利用頂いております。

■ドレスをベビードレスにリメイク
シルクのウェディングドレス!メタモールフォーゼでご注文頂いた花嫁様ドレスです。
ウェディングドレスから ベビードレスに実際にリメイクさせて頂きました。

ウェディングドレスからベビードレスにリメイク
ウェディングドレスからベビードレスにリメイク
■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 13:01Comments(0)リメイク&リフォーム ドレスベビードレス

2016年05月02日

ウェディングドレスのサイズ直しとデザイン修正。持ち込みドレスの仕立て直し!

ウェディングドレスのお直しと修正!
花嫁のお持ち込みウェディングドレスをサイズ合わせ!

持ち込みウェディングドレスを花嫁のサイズに
”サイズ直し”


花嫁様が購入されたウェディングドレスの修正依頼!
アメリカンスリーブ肩のデコルテ(パフスリーブ)の修正、
トップバストアンダーバストウェストラインの修正後ろファスナーのお直しをお受け致しました。

お持ち込み頂いた際、
サイズが大きく、胸元のネックライン、
肩のパフスリーブも”大きく”、花嫁様には、大きすぎて 着る事が出来ない状況でした。

バストラインの修正を行い、
その後に、肩やアメリカンスリーブの修正、
そして、パフスリーブのサイズを全体のウェディングドレスに合わせて
”リメイク”

■アメリカンスリーブの修正



■バストラインの修正

バストラインの修正
■ウェディングドレスからパフの修正

パフスリーブの修正
■ウェディングドレスのファスナー修正

ファスナーのお直し
■ウェディングドレス シルエット

シルエット修正

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所

埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 11:33Comments(0)リメイク&リフォーム ドレス

2016年04月29日

大切な想いを違うお衣装に!結婚式後、ウェディングドレスのリフォーム!子供が産まれたので、100日のベビードレスに、。

”Metamorpose Wedding”
”メタモールフォーゼ ウェディング札幌”


メタモールフォーゼの花嫁様の大半(80%)以上は、
結婚式後のウェディングドレスを”リメイク&リフォーム”を施して、
”ベビードレス”に作り変えます。


”子供が産まれたので、、。”
”100日の記念に私のドレスを着せたい!”
”産まれてくる娘や息子に着せたい!”


などのご要望が一番多いですね。

創業当初から、ウェディングドレスからベビードレスへ
作り変える花嫁様が多く、”メタモールフォーゼさんに作って頂いたおかげで、” 二度も楽しめる事ができましたと

”とっても好評です”!
皆様には、結婚式後も
とても良くご利用頂いております。
皆様のご要望から始まり、
現在では、”ベビードレスも”
とってもからいい!素敵と!と皆様に喜ばれております。

■ウェディングドレスからベビードレスに

ウェディングドレスをリフォーム
ウェディングドレスをベビードレスにリフォーム
ウェディングドレスをベビードレスにリフォーム

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所

埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 11:47Comments(0)リメイク&リフォーム ドレスベビードレス

2016年03月29日

花嫁からのお問合せ!ウェディングドレスのサイズ合わせとお直しについて!

”Metamorpose Wedding”
”メタモールフォーゼ ウェディング札幌”


ウェディングドレスのサイズ合わせとお直し について!!

日々のお客様からのご質問やお問い合わせメールから
記載致します。

毎月3~4着ほど、
当社ではなく、他社またはネット、海外ドレスを購入される方の サイズ合わせや修正のご相談を良くお受け致します。

当社では、
特別他社のウェディングドレスのお直しを主流に 行っておりませんが、”結婚式目前の花嫁の困った姿”、
”ショックな表情”を見てしまうと”してません”とは言えなくなるのも現実ですよね。

お電話やメールで、 ご連絡を頂きますが、実際のお持ちのウェディングドレスと お客様のボディーサイズで”可能か不可能かが解ります”。

また、
商品により”ドレス生地の状況”や”デコルテの内容”など
様々な詳細から”判断する必要があります”。
そして、修正するための工程も”ウェディングドレスのデザイン”でも 大きく変わります。

結婚式でウェディングドレスを着る事は、
一生で一度の事と思います。

購入前に、”サイズ”や”ドレスを扱う専門の方”や
”知識のある方に”聞いてから購入すると
そのようなリスクを軽減する事ができます。

※カジュアル服、サイズ感や採寸方法が全く異なります。

くれぐれもご注意ください。

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所

埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


2015年10月27日

ウェディングドレス リメイク:お母様のウェディングドレスを新しいデザインに!

いつも ”メタモールフォーゼ ウェディング”

ご覧頂き誠に有難うございます。

先日、納品をさせて頂いた”ウェディングドレス”を ご紹介させて頂きます。

ご注文内容について:

お母様が着られた、ウェディングドレスを リメイクを施して、今風のウェディングドレスにデザインしてほしい! とご依頼をお受けいたしました。

”基本、デザイナーにお任せしたいと思います。”
”本人が来ることができないため、このサイズで作って頂きたい”
”可愛らしく” ”私の着た時の雰囲気を少し残したい”
”今風に、まったく違うデザインにしてほしい”
”ちょっとしたアレンジを加え、挙式と食事会で雰囲気を変えてほしい”


■ ウェディングドレス リメイク:After ウェディングドレス リメイク ウェディングドレス リメイク 上半身 ウェディングドレス リメイク コサージュ ウェディングドレス リメイク 後ろ姿 ウェディングドレス リメイク スカートデザイン ウェディングドレス リメイク ウェストリボン

■ ウェディングドレス リメイク:Before ウェディングドレス リメイク前 ウェディングドレス リメイク前 before ■ メタモールフォーゼ ウェディング

大切に保管なされている”お母様が着たウェディングドレス”を 心を込めて”新しくリメイク”をさせて頂きます。

”とても素敵ですね”お母様もとっても喜んでおり、 私達も嬉しい限りです。人の気持ちは、物だけではないですね。 お母様の”ご希望や思い出、あの時の結婚式の瞬間”全てが大切な想い出です。

そのような大切な想い出を形にできて、 本当に嬉しく思っております。 お気軽にご相談くださいませ。 Tel;011-684-1411 http://www.metamorpose.com/email/index.html  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 11:54Comments(0)リメイク&リフォーム ドレス

2015年10月22日

オンラインショップで購入!危険!ウェディングドレスのお直し!

メタモールフォーゼ ウェディングの杉本です。

以前にも記載致しましたが、
ウェディングドレスを他社、又はオンラインショップ、ネット販売、 海外でショップで購入されて、お持ちになるお客様がとても多いです。

丁度、数日前にも
お客様がご来店されて、ウェディングドレスについて ご説明をお聞きしました。

内容を記載したいと思います。
まず、購入なされる方への注意点を ご紹介させて頂きます。

■注意点 :モデルが着たウェディングドレスと違う!サイズが違う!
実物の商品を拝見してませんが、 お客様の描いている”理想のウェディングドレス”とは、違ったようですね。

一般的に、
購入されるドレスとモデルでの表示スペックが違う! (花嫁の体型やサイズ感、モデルが着ているパニエ、着丈、スペックが違うと思われます。)

インポートドレスに多いですが、
上半身のパターンが、アジア人(日本人)とは違う!
身長と着丈、上半身ビスチェのバランスにより、スカート比率や分量、丈が変わります。 基本的に、インポートウェディングドレスは上半身が大きい!

ウェディングドレスを選ぶ上でのサイズの間違い!
カジュアル服のサイズの見方とフォーマル衣装やウェディングドレスのサイズの見方や ゆとり分量が大きく違う。

ここが大きく違います。
ウェディングドレスの中国や韓国、ベトナムで生産している”プレタ品”既製品は、 私型が考えても、生地代にも納まらないほど激安ですよね。 表面に使う生地ではなく、当社では裏地として使用するマテリアルを使用していたり、 レースやビーディングについても写真では豪華に見えても、実物のものは、 やっぱり考えられないほどチープ感が漂います。

それも実際見てからではなく、届いて初めて目の当たりにする 状況です。

そのようなお客様が、挙式まで時間がなく 慌てて、アトリエに持ち込まれても、直しの期間や 予約状況により、どうしてもできない場合もあります。

納得して購入をしている方は、いいと思いますが、 困っている方をなんとか救いたいと思います。

■直さなくてはいけない箇所について! ウェディングドレスを主に直す箇所について:

■上半身デザイン:
”ドレスが下がる” 胸周り、バスト、アンダーバスト、ウェストのお直しが必要な場合が多い。

”バストラインの修正”
デコルテがあるドレスは特に、中心部、脇部分の修正が必要。 ハートネックラインなど、、。

”脇部分”
脇部分の修正により、動いても下がらなくなります。

”ファスナー修正”
上半身デザインのフロントの形状や脇、サイズを合わせてから、 ファスナー位置を修正します。 一度取り外してからでないと修正が不可能です。

”直しても下がる場合”
ドレスと花嫁のサイズにもよります。 修正しても直しきれないサイズの場合、 当社独自の方法により、下がることがなくなります。
ブライダルインナーとの相性にもよります。

■スカートについて:
”フロントのスカートが長い場合” よくある話ですので、記載致します。

スカートのデザイン、形状、レースがある又は無いものにより 直しの工程が変わります。

ウェストで長さを調整しないと置けない場合、 裾を短くして修正する場合、 長さを修正してから、フリルやレースを修正しなくてはいけない場合など 様々です。こちらの修正は、大掛かりです。

以上、
オンラインショップや海外のサイトでドレスを購入についての 注意点を記載致します。

参考にしてみてください。  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 11:44Comments(0)スタッフ日記リメイク&リフォーム ドレス

2015年09月15日

ご使用後のウェディングドレスやリメイクして新しいドレスへ

いつもお問合せやご相談が多い、
ウェディングドレスのご使用後についてご紹介をさせて頂きます。

その他にも、結婚式を目前に、ご自宅にある着物生地やレース生地など、代々伝わる大切な洋服を リメイクして、カラードレスやカクテルドレスに、作り変える(リメイクオーダー)についても ご紹介をさせて頂きます。

皆様にとって”華やかな日に着たウェディングドレス”や”代々 大切に保管された留袖や振袖” ”お母様の着た思い出一杯のドレス”などを用いて、新しくドレスへと作り変える事が可能。

大切な思い出を胸に、新たなデザインで、”素敵な結婚式を迎える事”は、着る方にとっても、 着てもらったお母様もとっても嬉しいと思います。

そして、ウェディングドレスの場合は、ドレスをリメイクして、 お子様の100日用のベビードレスへとデザインする事もできますので、 心のこもったお衣装に変わります。

その様なご要望やご相談が多いことから、 ”メタモールフォーゼ ウェディング”では、お手伝いをさせて頂いております。

出来上がりの事例のみですが、 数点ご紹介をさせて頂きます。

■ウェディングドレスを”ベビードレス”にリメイク デザインを施した事例:

ウェディングドレス ”ベビードレスへリメイク”

ベビードレス 100日用 お宮参りドレス ベビードレス おくるみ 帽子 よだれかけ

■お持ちの大切な着物を”カラードレス”へリメイクを施した事例:

着物ドレス オーダー リメイク

■大切なお母様のワンピースを”カクテルドレス”へリメイクを施した事例:

カラードレス 結婚式お色直し リメイク

■思い出に残るお母様のウェディングドレスを”新しい形”へ!"2wayウェディングドレス&ミニ丈ドレスに、、。

お母様のウェディングドレス リメイク オーダー ミニ丈スカート ウェディングドレス リメイク

お客様の想い出や感動、物の大切さを日々感じて、 メタモールフォーゼ ウェディングは、お客様の理想を形へとご提案させて頂いております。