さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2016年10月06日

ドレスの製作事例!子供用の発表会ドレス、コンクールドレス、演奏会ドレス!ピアノやヴァイオリンに合わせたお客様の理想ドレス

どのようにドレスが出来上がるの?
本当にデザイナーが手掛けてるの?
日本で作られてるの?遠方に住んでいるので伝わるか不安!サイズも大丈夫かな? などご相談をお受けすることもしばしばありますので、ドレス製作事例をご紹介致します。

■始めに、ご相談から、、。
The Rabbit Closetのウェブサイトから
ご相談内容などを記載下さいませ。
デザイナーが一人一人の理想やイメージ、
又は添付頂いたお写真などから、数点デザイン画を描かせて頂きます。

また、
ご希望のお色やお子様に似合う色合い、トーンなど ご相談致します。

■ドレスのデザイン画について
普段慣れないものですよね。
デザイン画はデザイナーにとってとても重要なイメージです。 ないものを1から製作するため、必要不可欠ですね。 イメージやお子様のサイズに合わせてたバランス感や配色なども重要になります。

また、細かいディテールは、
製作途中で、こういう風にアレンジしたほうがよく出来上がる際は、 途中で再度ご相談を致します。

どちらにしてもドレスの全体バランスがよくなる方が お客様にとって嬉しですよね。

デザイン画は、お客様理想のデザインを数点。
そして、デザイナーから見た似合いそうなドレス画を数点、 一人一人のお子様に合わせて描いております。

詳細決定まで、上半身デザインやスカートデザイン、ポイントデザインは 組み合わせることも可能ですので、その際は全体のバランスを考慮しながら 素敵なドレスイメージを製作します。

子供用のピアノの発表会、コンクールドレス製作について

■発表会ドレスの製作途中でも相談、、。
先ほども記載しましたが、 この方がいいかもと感じた場合は、製作途中で 再度お客様にご相談をさせて頂きます。

細かいディテールやドレス製作のテーマや用途、 お子様が想い描いているイメージを形に製作。

日本の北海道札幌市にある製作所、自社アトリエで 1点1点”デザイナーとウェディングドレス製作をする職人”が作り上げるクチュールドレス。

一人一人の全国のお客様のために、 心を込めてドレス製作を行っております。

ウェディンドレス製作の合間に製作するため、 ドレス製作期間は、最低1ヶ月は頂いております。

時間は長い方が、より丁寧に製作することができますので 3ヶ月前から注文予約を頂戴しております。

ハンドメイドで、丹精込めて作られるドレスは、 お時間がかかります。月納品件数は、7件までとさせて頂いているのも その理由です。

お気軽にご相談下さいませ。

参考事例の詳細:
http://www.metamorpose.com/fashon/piano/orderdress054.html

参考事例を記載。全国のお客様に素敵な子供ドレスをご提供

参考事例を記載。全国のお客様に素敵な子供ドレスをご提供

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com


※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年09月13日

マーメイドラインのドレスに創り上げる。お母様が着た留袖をリメイク!

”Metamorpose Wedding”

”メタモールフォーゼ ウェディング”
札幌本店:埼玉Petit店


お持ちの留袖(着物)を
どうにか活用する事が出来ませんか?というご相談から 制作をさせて頂いた”花嫁様のお色直しカラードレス”をご紹介!

花嫁様のお母様が着ていた
”想い出の着物を娘へと受け継がれる”ような気持ちでご相談。

着物の場合は、ドレス制作する際の生地幅と違い、
花嫁様の求めるイメージのドレスを制作できるか?が最大の問題です。

ドレスは広幅で、着物の場合は38幅です。普通に作ってしまうと 縫い目が多くなってしまいますよね。

そこで様々な方法でご相談とご提案するのが 私たちデザイナーのお仕事です。

花嫁様の理想はスレンダーなドレス!
マーメイドドレスも想い描いているデザインと お話をお聞きしましたので、ご提案をさせて頂きました。

さて問題は、柄合わせに対しての
シルエット作りです。もちろん生地幅も限られているので、 見えないところは”オートクチュールドレスならでわ”の細工とリメイク制作を 施しました。

フロントのツルのシルエットや柄合わせも
ぴったりです。ここはメイン柄ですので、細かく細工しました。 時間は掛かりましたが、”ご本人はもちろん、お母様やお祖母様、家族の方々に大絶賛”! ”さすがプロですね?”なんでもできてしまうのですね、、。

想像していた以上で、感動致しましたととっても喜んで頂いた 印象深い”着物生地マーメイドドレス”です。

花嫁様のウェディングドレスデザイン

お色直し用カラードレス 花嫁のリメイクドレス

着物と帯を使用したカクテルドレス

留袖をリメイクして花嫁のウェディングドレスに

着物生地を使ったマーメイドドレス

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
道内無料出張サービスによるご自宅でのウェディングドレス仮縫いも可能。
ブライダルシーズン時期は、ご予約や打ち合わせが多くなります。
ご希望のお客様は、お早めにご予約下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年09月05日

プレタドレスや他店で購入したウェディングドレスのサイズ合わせ。

”メタモールフォーゼ ウェディング”札幌本店:埼玉Petit店”

■花嫁様からのご相談内容:
花嫁様からのご相談をお受けしました。
ネットや他店?ブランドドレスのプレタポルテ?で ご購入されたお客様がご来店!

ウエディングドレスとカラードレスのマーメイドラインを ご購入された花嫁でした。

■ドレス専門知識や熟練の方でないと難しい!
”ウェディングドレス”は特別な衣装です。 フォーマル衣装の中でも”日本では着る機会が少ない方も多く” 洋服感覚で購入する事は、最終的に”サイズ合わせや補正、スカート丈”を 花嫁に合わせなくては着る事が出来ません。

■ウェディングドレスの修正とサイズ直し
ウェディングドレスについては、 サイズが小さいとの事で、ご相談でしたが 当社に来店なされた時は、ファスナーも上がり、着る事が出来たので安心です。 ですが、 時間もある事から、結婚式当日に着せる方の経験値が問われると思います。 本題には、マーメイドドレスです。

サイズも2サイズ大きい事。
ドレスラインがマーメイドですので、バスト、トップバスト、アンダーバスト、ウェスト、ヒップ、ヒップ下と 直す所が多いのが難所です。そしてスカート部分に詰めた部分を縫い合わせる作業が時間かかります。 外して、処理を行い、さらに規定の位置に合わせる。 ここまで来ると”直す方が時間が掛かり非常に大変な作業です”。

最近は、
ネットで購入なされる方や使用後転売する方が いらっしゃるようですが。専門の方やドレスについての豊富な知識がない方は、 ”安く購入しても高くなる場合が多いと考えられます”。

情報や知識、ドレスに詳しい方以外の購入は、 後々、結婚式前の忙しい時に大変な思いをする方が多いと思います。

皆様よく考えてから ウェディングドレスを選んで下さい。

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの
花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。
  


2016年08月24日

ウェディングドレスをリフォーム!親族から受け継がれるドレスを新しくデザイン!

お母様の想い出のウェディングドレス
娘に受け継がれ”新しいデザインでドレスを製作”


当社の中には、お持ちのウェディングドレスや知人から譲られた ドレス、受け継がれる着物をドレスへとリメイクするお客様が多くいらっしゃいます。

私どもデザイナーとしても”とっても素敵な事”と思いながら、 ドレスで使われている生地の分量や新しく足したりと普通にウェディングドレスを 製作するよりも難しい場合もありますが、”花嫁の笑顔やお母様の喜んでいる姿”を 見ると達成感で一杯ですね。

今回のウェディングドレスをお持ち頂いたお客様は、
アトリエに近い札幌市の新郎新婦でした。


結婚式当日に着られるドレスを
どうしようか悩まれていた花嫁で、お話の中から ”ドレスをリメイクして製作する事”に決定。

出来上がりのウエディングドレスは、
以前とは全く姿が違い、”花嫁の理想のエンパイアラインのドレス”に 仕上げました。

お母様のドレスをリメイクして花嫁ウェディングドレスに

スウィートハートネック リメイク製作

ハートライン エンパイアラインドレス

エンパイアラインのバックスタイル シルエット製作

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com

※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。

  


2016年07月12日

ウェディングドレスのオーダーメイドは贅沢!それは本当?レンタルはリーズナブル?花嫁理想デザインと予算を叶えたドレス

ウェディングドレス選びでお悩みの花嫁!
会場のパックプランで理想のドレスはおさまりますか?
本当にオーダーメイドは、贅沢?


それは勘違い!!
メタモールフォーゼでウェディングドレスを創られた 卒業花嫁のドレスをご紹介させて頂きます。

北海道札幌市のお客様です。
教会式(チェペルウェディング)とレストランウェディングを 行われた花嫁様!

札幌でウェディングドレス選びをされている花嫁は、 メタモールフォーゼ ウェディングにご相談。

理想のデザインやご予算も会場のレンタルウェディングドレスより、リーズナブルに!
コストパフォーマンス重視のドレスをご提案!

■花嫁の理想ドレスとご相談をお受けした経緯:
挙式の半年ぐらい(6ヶ月前)から
結婚式場の衣裳パックプラン内で、ドレスを探されていた花嫁様。

新作ウェディングドレスの紹介時には、 結婚式場の提携衣裳店に行って、何度も試着を繰り返していたようですね。

花嫁様とのお話によると
どのドレスを着ても ”似合いますね。こっちのウェディングドレスもすごく素敵です”との コーディネートさんから好評でしたが、ご本人様はとても迷われていて、 あまり納得していないとお話をお聞きしました。

そして、どの衣裳を着ても
追加料金が発生すること、別に小物代を入れると なおさら納得いかない様でした。

何度かウェディングドレスのデザインのお話の前に、
”ご相談”という形でお話をさせて頂き、 その後に、 ”花嫁の理想のウェディングドレス姿”からドレスをデザインさせて頂きました。

もちろん、
お色や使用生地、スカートメーター数などを お見積をさせて頂き、”デザインも費用も花嫁理想のドレス”を 提案することが出来ました。

結婚式当日も最終チェックを行い、
無事に結婚式を終えて、”喜びあふれる花嫁さんに幸せを頂いた気持ち”になりました。

いつも思うのですが、
理想のウェディングドレスとは、 デザインを基本に、お色やご予算に合わせた生地で、 ご相談することが”花嫁にとって一番好ましいこと”と常に思います。
デザイン上、どうしても無理な物も中にはありますが、 大体のウェディングドレスは叶えることができますね。

こちらの花嫁さんも仰ってましたが、
”ウェディングドレスをオーダーで作る”ことは、とても贅沢なこと。 勝手に一部のセレブの人達にしかできないと思ってました。

レンタルのウェディングドレス価格を知り、
メタモールフォーゼさんのオーダーも知る事ができて、 ”おかげで、理想と希望が叶ったドレス”でした。

デザイナーより
本当に良かったですね。
私ども社員一同”幸せ溢れる姿を見る事ができて”嬉しく思います。

今後ともメタモールフォーゼを 宜しくお願い致します。

お子様がお産まれになった際は、 ドレスをお持ち下さいいね。 素敵なベビードレスをお作り致しますね。

理想のウェディングドレス姿
結婚式当日のウェディンドレス姿
想い描いたウェディングドレスで挙式

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
Web Site:http://www.metamorpose.com/


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com


※東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお住いの 花嫁や花婿のために、”営業所”を設立致しました。  


2016年07月08日

ザラビットクロゼット!発表会ドレス、コンクールドレス、演奏会ドレス コレクション

新作ドレスコレクションを製作中!


ピアノやバイオリンでもお子様の求めるドレスは違います。 新作の発表会&コンクールドレス コレクションを製作中!

お客様ドレスではなく、
発表会や演奏会、コンクール向けに製作を行う、 The Rabbit Closet ドレスコレクションです。

今までに見た事のない、
デザインとシルエットを数点製作中。

主に、ラビットクロゼットカラー(ピンク、パープル、ブラック系)で ドレス製作予定。ベースカラーから別カラーの配色展開を考えてます。

ドレスの見せるポイントによって、 仕上がりの良さが全く変わります。

ヘッドドレスやコサージュに、 ハイライトを入れる?入れない、、によっても変わります。 レースを施す場合とない場合でも、ドレスコンセプトが大きく変わりますね。

ディテールデザイン(細かいデザイン)は、 実際に施して見て確認です。

子供ドレス製作 デザイン
子供ドレス製作 デザイン
子供ドレス ヘッドドレス製作

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


2016年06月17日

全国の花嫁に支持されるウェディングドレスとは?花嫁の理想を追求と提案!ウェディングドレスができるまで

”Metamorpose Wedding”

メタモールフォーゼ ウェディング


北海道札幌市にお住いのお客様からの
オーダーメイドウェディングドレスの注文

”沖縄リゾート ウェディング”で挙式と披露宴!
ご相談や打合せを行い”ウェディングドレス デザインの製作”!
花嫁の理想のウェディングドレス立案!


多数あるドレスのデザイン画から NO.3ドレスデザインに決定!

ウェディングドレス オーダーメイド 花嫁のドレス 沖縄リゾートウェディング

■リバレースを細かく手作業!
こちらの作業は、ミシンを使用できない作業です!
特に”繊細なシルク生地で、薄い素材は手作業”!
細かく手作業で繊細に”リバレース”を縫い合わせます!

仕上がりに左右する繊細なお仕立て!
ディテール シルエットや繊細さ、
美しく演出するウェディングドレスに。
とても時間がかかる作業です。
ハンドメイドでリバレースをスカートにデザイン

■バックスタイル!
ウェディングドレスのスカート丈の比率や全体バランス、トレーン丈、 デコルテデザインの確認。

バックスタイルが重要!

インパクトを与えるオートクチュールドレス!
花嫁姿をイメージしながら一点一点製作です。

■ウェディングドレス Made In Japanドレス!

シルクウェディングドレス 販売
ウエディングドレス 販売 シルク
注目のウェディングドレスのバックスタイル 憧れるシルエットとデザイン
■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


2016年06月14日

結婚式当日、花嫁が美しく演出できるウェディングドレス選び!知って得するドレスの試着と選び方!

”Metamorpose Wedding”
”メタモールフォーゼ ウェディング”


メタモールフォーゼ ウェディングドレスデザイナー
”Tetsuya Sugimoto”が語るアトリエ内のドレス製作!


普段見る事のできない
アトリエでのウエディングドレス製作


多くの花嫁様は、 ウェディングドレスが仕上がった商品で しか見る事ができないですよね?

最終的に
”結婚式当日、素敵で、印象に残る、想い出を残す” そのためのウェディングドレスです。

皆様は、ご試着する際
”フィッティングルーム”で、立っている姿を鏡越しから見ますよね?

ウェディングドレスは、表面のデザインだけではございません! 停止している状態から見ているわけです。

結婚式当日は、
動かないわけにはいかないと思います。

ウェディングドレスを着て、
”結婚式当日、今までに無くとびっきり素敵に演出する”ためには、 ウェディングドレスの細部のお仕立てが、 結婚式当日の花嫁姿に影響を与えます!!

例えば、
ウェディングドレスのデザインが気に入った!
でも、
サイズ合わせをしたものの”当日ビスチェが下がる”!
下着が見える。


モデルの着ていた姿をイメージしてた!
でも、
身長が低く、身長を補うために、高いヒールと大きすぎるパニエで、 自分が着るとイメージが違う!そして、歩きにくくぎこちない。
動き回るので、ドレスの裏地が見える


結婚式当日
”介添えさん”が付いて回る!演出の邪魔になる、、。
ウェディングドレス試着の時に、
”当日は、サイズを合わせてレンタルできます”と言われ、
レンタルしたけど、不安で当日を迎え、
”案の定サイズが大きくて下がる”


結婚式は、
”一生で一度の二人とって想い出の1日”!
もちろん、
一般的には、リピーターのないビジネスです。


”メタモールフォーゼ”では、結婚式当日を迎える花嫁様に対して、
喜ばれて当たり前!成功して当たり前!花嫁様が幸せな想い出を残せて当たり前!と常に感じております。 花嫁様の喜ぶ笑顔や嬉しいご感想、 口コミのお客様の評価が全てです。

結婚式後にも、
スーツのオーダーやパーティードレスのご依頼、 子供用ドレスやベビードレス、リメイクドレスのご依頼を再度ご注文頂けるのも ”ウェディングドレスをご提供する際”に評価が良く、 ”お客様からの信頼”があるからこそ、 他の商品で”リピート”して頂けると思っております。

皆様に支えて頂きながら、
2016年4月で、創業22年となります。
これからも 全国のお客様に、 ”心から幸せになれる衣装”を ご提供させて頂きます。

■ドレス製作の裏側!アトリエメイドで立体裁断製作!

Made in Japan!日本製で製作するドレスの一部を記載! ヘムライン処理により、
裏地がめくれることや、足元に巻き混んで引っかかることもない 独自の処理方法!

スカート裾処理

■立体裁断による”ボディーラインをミリ単位で製作”!
トップバストやバスト、アンダー、ウェストサイズだけでは、 ”モデルのような美しいシルエット”は不可能です! サイズの様な”点ではなく”、ボディーラインの形状で作るのが、 オートクチュールドレスです!

そして
シルエット作りは、 人体を使用した、当社独自の”立体裁断”製作! ドレスの内部仕立て、 ”ウェディングドレス”を製作する上で、 仕上がりに左右する”下処理”!

立体裁断の下処理作業

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ
〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23
TEL:011-684-1411
FAX:011-215-5585
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 12:22Comments(0)スタッフ日記ドレス制作について

2016年04月19日

デザイナーが教えるウェディングドレス選び!プリンセスラインとベルラインの違い!

”Metamorpose Wedding”
メタモールフォーゼ ウェディング札幌


1994年設立以来、、、。
花嫁からのご質問や疑問、デザインのお話の中から良く聞く ”間違い!勘違い!”をご紹介させて頂きます。

ウェディングドレスの
”プリンセスラインとベルライン”について、、。
ウェディングドレスのコーディネーターの方や、ブライダル雑誌社の方にも
”知って得する情報”です。

おそらく、どこかのページが記載している内容を 別の記事に使用しての繰り返しだと思います、、。

■プリンセスラインのウェディングドレスについて。
基本デザインと参考写真を記載します。

皆様のイメージからすると、、。
ウェストにボリュームがあり、お姫様のような”シルエット”のドレスを ”プリンセスライン”と仰る花嫁やコーディネーターさんが多いのが現実、、。

でも、、。
それは違いますよ!

プリンセスラインの基本シルエットは、 ”上半身身頃”と”スカートライン”が
一つのパターンになっているシルエットの事です。

つまり、
簡単に説明すると”ウェスト”に縫い目が入っていないドレス!と 言う方が分かりやすいかもしれませんね。
制作過程についても、
上半身とスカートが一対となっており、 ウェディングドレスになっているシルエットです。

大体の花嫁やコーディネーター、雑誌編集者は、 ウェストにボリュームのある、またはギャザーが入っているドレスを
”プリンセスライン”と呼びますが、これは違います!! ”ベルライン”です。

■プリンセスラインの参考ドレス

プリンセスライン
プリンセスライン

■ベルラインのウェディングドレスについて。
上半身とスカートが別仕立てである事!
ベルラインの特徴として、ウェストにギャザーなどが入り、
”釣鐘”のようなスカートシルエットです。
特徴として、
ウェストが細く見える”シルエット”です。

■ベルラインの参考ドレス


ベルライン

■メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ

〒006-0852
札幌市手稲区星置2条3丁目9-23

TEL:011-684-1411
FAX:011-555-1653
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com


■ メタモールフォーゼ PETIT 埼玉店|営業所

埼玉県さいたま市北区日進町1丁目405-5|アクセス
完全予約制|E-MAIL:petit@metamorpose.com
  


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 13:28Comments(0)ウェディングドレス選び。ドレス制作について

2015年12月04日

ウェディングドレスに想いを込めて|”ドレス デザイナーこだわり”、”アトリエメイドの職人”、”理想を形にするデザイン”

”Metamorpose Wedding”
”メタモールフォーゼ ウェディング”

ウェディングドレス デザイナーと 熟練された職人が創り上げる”思い描いていたウェディングドレス姿”

”ドレス デザイナーこだわり”
”アトリエ メイドのこだわり”
”理想を形にするデザイン”
ご紹介させて頂きます。

日本国内 アトリエ生産!!
Made In Japan!!

国内アトリエで、1点1点丹精込めて創られるからこそできる
”日本の女性に合わせた、貴方だけのウェディングドレス”

■札幌にアトリエを完備。

花嫁の理想とご要望を最大限に叶えるため、
職人とデザイナーが何度も打合せを重ね、自社アトリエで丹精込めて作られます。


北海道外のお客様!東京や神奈川、千葉、埼玉、周辺のお客様も ご来店頂いております。

道外のお客様のご注文が多くなり、埼玉に営業所がございます。
お気軽にご相談が下さいませ。
日本国内 アトリエ

■熟練された職人とデザイナーが創り上げるドレス

高級生地やインポートレースを使用。
細部の細かいディテールは、全て丹誠を込めてハンドメイドで制作。

丹精込めて創られるドレス

■ 花嫁の理想を形にするウェディングドレスのデザイン画

一人一人の花嫁の理想を形にする”デザイン画”。
お客様からのイメージを基に、デザインの立案やご提案、ご相談をさせて頂きます。

花嫁の理想を叶える相談とデザイン メタモールフォーゼ ウェディング札幌
ご相談やご質問などお気軽にお問合せ下さいませ。

TEL:011-684-1411
Fax:011-215-5585
E-MAIL: dress-shop@metamorpose.com
  


2015年09月15日

ご使用後のウェディングドレスやリメイクして新しいドレスへ

いつもお問合せやご相談が多い、
ウェディングドレスのご使用後についてご紹介をさせて頂きます。

その他にも、結婚式を目前に、ご自宅にある着物生地やレース生地など、代々伝わる大切な洋服を リメイクして、カラードレスやカクテルドレスに、作り変える(リメイクオーダー)についても ご紹介をさせて頂きます。

皆様にとって”華やかな日に着たウェディングドレス”や”代々 大切に保管された留袖や振袖” ”お母様の着た思い出一杯のドレス”などを用いて、新しくドレスへと作り変える事が可能。

大切な思い出を胸に、新たなデザインで、”素敵な結婚式を迎える事”は、着る方にとっても、 着てもらったお母様もとっても嬉しいと思います。

そして、ウェディングドレスの場合は、ドレスをリメイクして、 お子様の100日用のベビードレスへとデザインする事もできますので、 心のこもったお衣装に変わります。

その様なご要望やご相談が多いことから、 ”メタモールフォーゼ ウェディング”では、お手伝いをさせて頂いております。

出来上がりの事例のみですが、 数点ご紹介をさせて頂きます。

■ウェディングドレスを”ベビードレス”にリメイク デザインを施した事例:

ウェディングドレス ”ベビードレスへリメイク”

ベビードレス 100日用 お宮参りドレス ベビードレス おくるみ 帽子 よだれかけ

■お持ちの大切な着物を”カラードレス”へリメイクを施した事例:

着物ドレス オーダー リメイク

■大切なお母様のワンピースを”カクテルドレス”へリメイクを施した事例:

カラードレス 結婚式お色直し リメイク

■思い出に残るお母様のウェディングドレスを”新しい形”へ!"2wayウェディングドレス&ミニ丈ドレスに、、。

お母様のウェディングドレス リメイク オーダー ミニ丈スカート ウェディングドレス リメイク

お客様の想い出や感動、物の大切さを日々感じて、 メタモールフォーゼ ウェディングは、お客様の理想を形へとご提案させて頂いております。

  


2015年08月31日

新生児用 100日のお宮参り用、写真撮影用ベビードレス!!

メタモールフォーゼ ウェディング札幌:Petit 埼玉店


メタモールフォーゼ ウェディングから
とびっきり可愛く、新生児用 100日のベビードレスがラインアップ! 全国のお客様からご注文を頂き、子供用ドレスベージも新しくリニューアル致しました。

お孫さんへの100日用のベビードレスとしてプレゼント。
お友達の出産祝いに”サプライズ プレゼント”として 送る方々がいらっしゃいます。 箱を開けて”素敵なベビードレス”だと本当に嬉しいですよね。

■ドレスの詳細:

エレガントでとっても可愛い、男女兼用の”100日用 お宮参り用ベビードレス”。 男の子でも女の子でも着ることができる”素敵なベビードレス”。細部に渡り、細かい細工が施された新生児のお衣装。 ドレス本体、よだれかけ、オーバードレス、帽子が一式セット。写真撮影の時も色々とアイテムをプラスして撮影できます。 お孫さんの100日用のベビードレスとして。 お友達の出産祝いに”サプライズ プレゼント”にいかがでしょうか? お持ちのウェディングドレスをベビードレスにリメイクする事も可能です。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。 箱を開けて”素敵なベビードレス”だと本当に嬉しいですよね。 ■使用素材:
サテン、オーガンジー、レースを使用。

■ドレス サイズついて:
新生児用ロング丈のドレス。 ベビードレスの場合、基本全体を包むように子供を抱きかかえます。 十分なスカート丈で、製作。

■配色ついて:
アイボリーカラーのドレス。

■お問い合わせ: http://www.metamorpose.com/fashon/index.html dress-shop@metamorpose.com

ベビードレス 100日お宮参り用 販売 100日用 新生児ベビードレス 記念写真 新生児用 お宮参りベビードレス 帽子 よだれかけ   


2015年08月28日

パーティードレス、フォーマル婦人礼服、ロングドレス(レンタル&オーダー)

メタモールフォーゼ ウェディング札幌” ”メタモールフォーゼ Petit埼玉店”
メタモールフォーゼのロングドレス、パーティードレス、
フォーマル婦人礼服、ゲストドレス、リサイタルドレス、卒業式ドレス、
謝恩会ドレス、ブライズメイドドレス
等新しくリニューアル致しました。

レンタルとオーダー販売で、
全国のお客様にご提供させて頂いております。

■レンタル衣装について:
レンタル商品については、サイズもデザインも豊富!
お客様のご使用日、ご身長、バスト、ウェスト、ヒップサイズを ご連絡の上、ご予約状況をすぐに確認!

レンタル期間として、2泊3日!
ご使用日の前々日発送予定(前日まで必着)で発送。 ご使用頂き、翌日中までに発送頂く方となります。 +1日 1,300円〜延長可能。
※レンタルをご希望のお客様は、 日々のお衣装の予約状況により変動いたします。 お早めにご連絡下さいませ。

■販売(オーダー)について:
”お客様ご希望のお色”で、”お好きなデザイン”で、”デザインを組み合わせて” あなただけのドレスをオーダーメイドでご提供。 当社では、既製品販売とオーダーメイドの料金が 大きく変わることなくご提供が可能。
※オーダー料金については、各ページに記載しております。 お求めの場合やデザインのご相談の場合には、専属デザイナーまでお問い合わせ下さいませ。

パーティードレス ゲストドレス レンタル オーダー  販売 パーティードレス レンタル オーダー販売 演奏会用 ロングドレス レンタル オーダー レセプションドレス ロングドレス ブライズメイドドレス オーダー リサイタルドレス オーダーメイド 販売 フォーマル婦人服 レンタル オーダーメイド 販売 フォーマル婦人礼服 オーダーメイド 販売   


2015年06月04日

アンティーク ウェディングドレス(エメラルドグリーン/マリーアントワネット)

中世ヨーロッパ調の”マリーアントワネット”をイメージするようなドレスを求めるお客様が、 昨年ご来店頂き、無事に先月納品させて頂きました。宮城県仙台市からご来店頂いた、素敵なお客様のウェディングドレス。 フルオーダーメイド販売のクチュールドレス。
最大の特徴は、細かいディテール!!
大きなパコダスリーブのウェディングドレス。 もちろん生地やレース生地、オーガンジー、その他も 通常のウェディングドレスの二倍以上の分量。そして細かい細工も約8〜10ヶ月かかる作業です。 一つ一つのフリルやレース生地も全て、ドレスの雰囲気を確認しながらのハンドメイド作業。
フランスレースとエメラルドグリーンの兼ね合いもとっても素敵に仕上がりました。
昨日、お客様からのメールで、、。
天気に恵まれ、とても有意義な時間を過ごすことができた。 そして、お友達などに、とっても素敵なドレスと褒められたようですね。
この度は、メタモールフォーゼ ウェディングをご利用頂き、誠にありがとうございます。 アンティーク ウェディングドレス マリーアントワネット 中世ヨーロッパ調のウェディングドレス パコダスリーブ アンティーク ドレープリボン 中世ヨーロッパドレス ウェディングドレス。   


2015年06月02日

子供用発表会ドレス(アイボリー/兵庫県のお客様/オーダー販売)

今回のお客様は、以前にも数回当社でご注文を頂いている 兵庫県のお客様からのオーダードレスです。
アイボリーカラーを基調に、Aラインのシルエット。コンクールや発表会にと考えている方でしたので、 数点デザインを描かせて頂き、ご提案をさせて頂きました。 まずは、デザイン画をアップ致します。 最終の上半身丈、スカート丈、床上がりの確認後、裁断に入ります。 素敵なドレスを心を込めてハンドメイドで作らせて頂きます。 子供用発表会ドレス オーダー 兵庫県のお客様用   


2015年05月29日

発表会ドレスをリメイク♪

先月兵庫県からのお客様から、子供用のドレスのリメイクのご依頼をお受けいたしましたドレスです。他社様でオーダーしたドレスをリメイクする事により、 華やかになり、演奏曲に調和したデザインに制作致しました。
シンプルなドレスで上半身にデザインが施されておらず、 ティアードなスカートのデザインをアシンメトリーなドレスにチェンジ!!
そして、ウェストマークを施すことにより、上半身とスカート丈のバランスを整えました。 フリル先端に、レース生地をプラスして全体をまとめたデザインに、、。
全体を通じて、リメイクはとても難しいですね。 現状のドレスからデザインを施すので、出来る事も限られてきますが、 出来る限り、素敵に仕上げさせて頂きました。
お客様メールから、ドレスの仕上がりにとても喜んで頂き、 ”短い時間で素敵なドレスに作って頂き、嬉しい限りです”とご連絡を頂きました。 その後、すぐに別注のオーダーメイド子供用ドレスのご注文を頂きました。
こちらも素敵なドレスを制作させて頂きます。 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
子供用発表会ドレス リメイク 愛知県 上半身デザイン リメイク 発表会ドレス 子供用 コンクールドレス リメイク   


2014年07月20日

ドレスに使用するコサージュ。

先日つぼみや小花から枚数を多くして、バラモチーフのオーガンジーコサージュを制作。 全7個組のコサージュになります。ウェディングドレスのフロント部分に施す予定です。 お客様に喜んで頂ける様に素敵なコサージュを作らせて頂きます。 ウェディングドレスのコサージュ   続きを読む


2014年07月18日

ドレスに施すコサージュ作り。バラをモチーフ。

ここ数日とっても暑い札幌ですね。札幌市でも28度、手稲区も非常に暑いです。 コンビニに行って、アイスクリームや飲み物を買いに行くと、近くのドリームビーチに 行く若者が多くいますね。夏真っ盛りです。 そんな姿を横目に、羨ましそうな目をしながらアトリエに戻っての作業です。 ちょっとだけウェディングドレス等についているコサージュについて、 ご紹介をさせて頂きます。コサージュといっても色々と種類がございます。 造花で作る物や花びらをコテで作るコサージュー、そして生地にギャザーを入れて作る柔らかいイメージの コサージュなど様々です。 こちらのコサージュは、まだ完成してないですが、 これから花びらを増やして多いく施し、7個で構成する大きめのコサージュです。 やっぱりフルオーダーメイドならでわの共布で作るコサージュがやっぱり奇麗に出来て、 お客様の評判がいいですね。 造花だとどうしても取って付けたイメージがありますからね。 こんな感じで色んな種類のお花をハンドメイドで丁寧に作ります。 これからもハンドメイドで作る良さや日本製の良さをご紹介させて頂きます。 コサージュ作り ウェディングドレス用   続きを読む


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 10:20Comments(0)スタッフ日記ドレス制作について