さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2014年04月05日

二人の大切な結婚式。

現在では、日本でも神前結婚式、または教会式、人前で行う人前式。 様々な形態がありますよね。もちろん結婚式、演出、場所、ゲスト人数、自分たちの理想の結婚式イメージ等、 十人十色です。 もちろん、お二人がどこに注目する。重要性も様々。 それでいいんですよ。 自分たちの身の丈にあって、自分たちが満足して、家族にも満足してもらって、ゲストさんにももちろん。 結婚式は、一つの区切りです。 結婚式後は、一般的に皆さんが集まるのは、葬儀の時と言われていますが、 その時は、自分も含めてみんなが会いに来てくれる事は、ほとんどないでしょうね。 つまり、色々と忙しい中、 どちらか片方が準備をするのではなく、 二人で初めて力を合わせた最初の仕事が、結婚式だと思います。 準備も大変なのはわかります。どちらかが興味が無くて、片方が仕方なく準備をする。それもちょっとちがいますよね。 人生で一度のセレブレーションに ひとから借りた物を着る日本の文化が少々疑問を感じます。 そんな大切な日に着るドレスが人から借りたもので良いのでしょうか? 本来ウェディングドレスは、純白でこれからの将来、二人で人生のカラーを付けるために、 ホワイトカラーと決められてますが、そのような大切な意味がある特別なドレスなのに、、、。 どうしてなんだろうと思います。 着た後の保管がめんどう?一度きりしか着ないし? 本当にそのような理由でしょうか? なんでもかんでも合理的すぎないですか? もっと大切で、二人にとって、もっとも重要な事があると思います。 二人で行う。二人で作る家庭、二人で歩き始める過程、問題を乗り越える力、 二人の愛。 つまり目標に向かう過程と目的、そして迎えるゴール。 この二人だけの道が需要ですよね。 色々なお話をしてみましたが、なにか感じられる事があれば良いなと思っております。

メタモールフォーゼ ウェディング 札幌 住宅地に隠れたアットホームなアトリエ系ウェディングドレスショップ メタモールフォーゼのアトリエでは、お客様一人一人のお体に合わせて丁寧にウェディングドレスを製作しております。 当社では、お忙しいお客様や地方の方のために無料出張サービス(北海道内)を行っていますので、お客様御自宅で打合せや試着、ご相談が可能です。また道外のお客様には、ご自宅でご試着する事も可能です。ウェディングドレスをお探しの全国の花嫁様や札幌、小樽、函館、苫小牧、旭川、帯広、富良野、北見、釧路等の地方のお客様もいらっしゃいますのでお気軽にお問い合わせ下さい。(完全予約制) Metamorpose Wedding(メタモールフォーゼ ウェディング) アトリエ:〒006-0852北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23 TEL:011-684-1411 Fax:011-555-1653 E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com アクセス:星置駅より徒歩5分 公園の斜め向かえ。 ※駐車場あり

あなたにおススメの記事

タグ :結婚式

メタモールフォーゼのアトリエでは、お客様一人一人のお体に合わせて丁寧にウェディングドレスを製作しております。 当社では、お忙しいお客様や地方の方のために無料出張サービス(北海道内)を行っていますので、お客様御自宅で打合せや試着、ご相談が可能です。また道外のお客様には、ご自宅でご試着する事も可能です。(完全予約制) メタモールフォーゼ ウェディング アトリエ:〒006-0852 北海道札幌市手稲区星置2条3丁目9-23 TEL:011-684-1411 Fax:011-555-1653 E-MAIL:dress-shop@metamorpose.com アクセス:星置駅より徒歩5分 公園の斜め向かえ。 ※駐車場あり

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
二人の大切な結婚式。
    コメント(0)