さぽろぐ

  美容・ファション  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


2018年01月12日

オフホワイトとシャンパンカラーのピアノの受賞者コンサートドレス!オーダーメイドドレス販売!

オフホワイトとシャンパンカラーの2トーンカラードレスをデザイン製作!

ピアノを演奏する大きな舞台や主役を飾る”受賞者コンサートやコンクール向けの”ドレスを無事に納品
139cmサイズで床あがり2cmでドレスを製作。福岡県の小学生にジュニアサイズでドレスを製作。

オフホワイトとシャンパンカラーの2トーンカラーのオーダーメイドドレスです。エレガントに広がるスレンダーラインとフレアスカートが特徴的なシルエットを採用!トップスのデコルテやネックラインがオーガンジー素材で透けているデザイン。アシンメトリーにレースやビーディングをハンドメイドで施した繊細なデザイン!立体的なサテンのバラのお花や髪飾り、若干ハイウェストに施したリボンとウェストマークです。

ご相談内容と希望を叶えるデザインを立案

大きなステージ映えのするフレアスカートとスレンダーシルエットを希望!
サテン素材で創り上げるスカートとオーガンジー素材を施すエレガントな”スカートを製作希望。
取り外し可能で施した立体的なバラのお花とモードのようなデコルテが希望。
ピアノの受賞者コンサートやコンチェルト、コンクールなどに着るためのドレスをデザインしてほしいです。


デザインとシルエットのご相談をさせて頂き、お客様の理想を追求したデザインです。

ピアノの受賞者コンサート用のジュニアサイズドレス!


スレンダーラインとフレアの効いたシルエットを製作。ベース素材には高級サテンを使用して、オーガンジー素材をプラスした”豪華な素材感と上品なスカートシルエット”が特徴的!大きな舞台やステージに映えるデザインです。またコンクールや発表会、演奏会にも最適なシルエットです。

受賞者コンサート用のジュニアサイズドレス オフホワイトとシャンパン

素敵な印象を与えるピアノの演奏者向けドレス

細かいビーディングとレースの上半身デザイン!

ラウンドネックのトップスデザインを採用。ネックラインを透けてみせる”オーガンジー素材”を採用したデザインです。胸元には、大きくうねりを効かせるフリル感のあるシルエットです。またアシンメトリーに施した”レースとビーディングを施した”上半身デコルテです。

上品なコンサート用ドレスの上半身デザイン

スタイルを整えるボウタイリボンを採用!

お客様の希望を取り入れたデザインです。ウェストマークは、ドレス全体のバランスを保ちます。小学生から中学生頃の大人になる前の方やスカート比率を保ち、スタイル良く演出します。

共生地で作り上げたクルミボタンを採用。 豪華さやエレガントさを演出する包みボタンのデコルテ。ファスナー上に施す飾りです。付いていると高級感が増しますよね!エレガント系のドレスに施すとより一層デザインを際立たせるアイテムです。

豪華さやエレガントさをプラスする包みボタン

バラのモチーフを施した立体的なポイントコサージュ

理想を叶えた”コサージュと髪飾り”!サテン素材で立体的なデザインを希望なされていたので製作をさせて頂きました。演奏中の妨げを防ぐため、取り外し可能に製作をさせて頂きました。ヘッドドレス同様にデザインを施したモード系のコサージュです。ヘッドドレスの背後に、コムが付いております。Uピンで簡単に施すことが可能です。またアップスタイルやダウンスタイルにも対応可能です。ヘアーアレンンジに合わせて向きを整えてあげると良いでしょう。

髪飾りとヘッドレス

胸元のバラのコサージュ

ご検討のお客様とデザインのご相談について

全国の夢みるピアノやバイオリンなどの演奏者にドレスを製作しております。皆様、希望や理想のお色、デザインも多種多様です。私たちは、アトリエで一点一点お客様の希望や理想を叶える”演奏者向けのドレス”を心を込めて製作を行っております。希望のお色や理想の上半身デザイン、スカートなどお気軽にご相談下さいませ。また演奏する曲目のイメージやお子様に似合うデザインなどもデザイン画から製作することも可能です。ウェブサイトからお問合せ下さいませ

  続きを読む


2018年01月12日

北海道札幌店と埼玉店からの新年のご挨拶!ウェディングドレスのことならメタモールフォーゼ!

新年明けましておめでとうございます。

2018年もメタモールフォーゼウェディングをどうぞ宜しくお願い致します。


本年になりまして、創業24年になりました。おかげさまで北海道札幌市のアトリエを拠点に、現在埼玉店の営業所も設立、全国のお客様からの口コミのお客様や結婚式場からのご支持を頂き現在まで続けております。創業当時から変わらない”ウェディングドレスに対しての一人一人のケア”や家蔵交えてドレスを創り上げる出張サービスも北海道内のみならず、現在では全国に足を運び、直接お客様の仮縫いを行うフルオーダーメイドウェディングドレスも認知されるようになりました。

少子化や晩婚化などとニュースでは話題になっている世の中ですが、
月限定10着のお客様のご予約のみお受けしております。大量に作ることができないハンドメイド製作と一人一人に合わせたデザインとパターン、サイズのみでは表現ができない”立体裁断による仮縫いで作られるドレスは、花嫁様の理想と希望を最大限叶えるモデルのようなシルエットを再現”。オーダーメイドだからこそできる!他店では叶えることができない、こだわりのある花嫁の夢を叶えるドレスを今後とも叶え続けます。

もう一つ直面する価格帯の据え置き!

使用するマテリアルやレースのメーター数に応じての価格を据え置き。他店でのファーストクラスのウェディングドレスやレンタルウェディングドレスの価格が高騰する中、同じぐらいの価格でお客様に提供出来る経営方針。以前の創業当時から変わらない想いを実現するため、札幌店は、アトリエのみ。埼玉店は、一室を営業所に設立して価格帯を抑えております。

ウェディングシーンでは、広告やパンフレットなどの制作費、モデル撮影などの販促費を最大限削減して、 ”ウェディングドレス自体の品質とデザインにこだわれるように”商品の本質とコストパフォーマンスを重視したドレス提供を行っております。花嫁の希望を希望や理想を叶えるためのコストに使用しております。

2018年も新しいドレス展開と一点一点のウェディングドレスに誠心誠意込めて創り上げる”花嫁に喜ばれるドレスのみ”をご提供させて頂きます。今年も”メタモールフォーゼ ウェディング”をどうぞ宜しくお願い致します。

ウェディングドレス 2018年

  続きを読む


Posted by Metamorpose Wedding Sapporo at 11:40Comments(0)メタモールフォーゼ ウェディング